上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.08 独り言
いつも読んでいるブログがいくつかあるんですが、そのうちの一つにある日『予定や今後のプランを書くと、真反対の方向に事が進む』と書いてあったんです。私も読んでて『まさしくその通り!』と思ってしまいました。例えば、ユリの1歳の誕生日に行くはずだったハワイもまだ行ってないし、プリスクールの件も行かせたかったところに(いろんな理由で)行かせる事ができなかったし。他にも旅行関連の事が多いですが、私には『計画を公表すると実現しない』というジンクスはあるようです。

実は4つくらい同時進行で計画を立ててる事があるのですが、それも最初は書こうと思っていたけれど、とりあえず今は秘密にしておこうと思います。

話は変わりますが、4月15日が近づいてきました... アメリカではこの日が確定申告の締め切りの日。アメリカは毎回の給料で差し引かれる税金の金額を変えられるのですが、私達夫婦は毎月取られる分最大で設定してきたにも関わらず、カリフォルニアに住んでいた5年間、新車が1台分買える金額を毎年払わされてきました(オレゴンやNYに住んでた時は払ってなかったので最初は吃驚しました)。『今年は昨年アメリカに住んでないし、やっと払わなくていいかな』と考えてましたが、甘かったようです。アメリカは海外に住んでいるアメリカ人やグリーンカード保持者にも税金を払わせる国なんです。主人の会社の税理士さんがやってくれるみたいですが、何ともまあ面倒な国なんでしょう。とりあえず額が低い事を祈るのみです。いつも税金のせいで、その後の予定を変更したりしなきゃならないし。

とりあえず、今年度は計画がちゃんと実現するように頑張らねば!
2010.02.23 レゴに夢中!
前の日記にユリは風邪から回復して、私が風邪気味になっているという事を書きました。これがどんどん酷くなってきてます。熱もあるし、悪寒が半端じゃない。喉の痛さは物を飲み込めない程で、鼻は右側がずっとつまってる状態です。
薬を飲むと比較的楽になるんですが、飲み忘れて切れた時の辛さと言ったら。。。

でも子供がいると休みたい時には休めませんね。今日はユリは保育園に行く日ではなかったのと、いつものリトミックの振替があったり、2駅隣りに用事があったりして、1日中外出してました。帰ってから夕飯作りやお風呂の時間も、頭痛と悪寒と筋肉の痛みで辛かったです(ちょうど薬も切れた時だったし)。

明日はユリの保育園の日で、主人が送り迎え(迎えはいつも私)をしてくれると言うので、何とか回復したいものです。

話は変わって、前の日記でレゴの写真をアップしたのですが、私達夫婦は実はレゴがかなり大好きなんです。いつもユリと一緒に何か作ろうと遊び始めるんですが、私達夫婦の方が熱中してしまう事が多いです。最近のブームはキャラクター作りや世界の建造物を作ってみること。今まで作ったのは、Tweety、Bugs Bunny、エルモ、アンドロイドのキャラクター(あまり知られてないかな)、凱旋門、コロシアム、エッフェル塔、ピラミッドなどです。凱旋門はユリが通れるサイズを作りました。うちの主人の実家にはドラム缶の半分くらいの量のレゴのブロックがあるのです。主人の両親が『送ろうか?』というのですが、うちにはそんな量を収納出来る場所がありません。ユリも最近はクリスマスツリーとかアイスクリームとか、自分の中で何かを決めて作って見せてくれます。それと私達が作ったレゴの大作を綺麗に2~3秒で壊してくれます。

そういえば1年以上前にサンディエゴのレゴランドという遊園地に行ってきたのですが、今ユリを連れて行ったらすごく楽しめそう。前は歩けない時に行ったし、レゴ自体で遊んだ事が無かったのもあって、あまり興味を示さなかったんですが。次にアメリカに行く時にはレゴランドもスケジュールに入れたいなあ。

今は小さい子用のduploを使ってるんだけど、ユリがもう少し大きくなったら、普通のサイズのレゴを買ってあげようと思います。これだともっといろいろ細かい部分も作れちゃうらしいです(主人談)。


IMG_5884.jpeg
IMG_5886-1.jpeg
ユリが病気の時に、私が一人でエッフェル塔を作ってみました。主人はその作業を見ながら、『it's not going to work!』と最初言っていたのですが、出来た作品を見て驚いてました。ちなみにユリは『エッフェルとう』とは言わずに『Eiffel Tower(英語の発音ではアイフルタワーみたいな感じ)』と発音します。私が日本語読みで言うと直されました。

私達夫婦は実はどちらもビデオゲームが好きである。家にも今まで出たゲーム機の全てがあるし、DSは1人に1つある。Wiiも日本とアメリカ版で2台、プレステ2も同じ理由で2台。

クリスはゲームソフト何個かを同時進行でやっていて、主にホラーゲームが好み。3~4タイトルをその日の気分で選んでやっていくから、1つ1つにクリアするのに時間がかかっている。今(私がこうやってブログを書いてるこの間)も、PS3でwipeout HDとかいうゲームをやってるし、私やユリが寝てる間はWiiで『呪怨』をやっているらしい。今は4タイトルを同時進行でやっている。

私は決まった物1つをずっとやり続けるけど、そもそもゲームをあまりしたくないタイプなので、クリスが『これやったら?』と買ってくるゲームの殆どに興味が沸かない。だから小学生の頃にいろいろとファミコンのゲームをやったけど、ちゃんと真面目に最後まで到達するくらい熱中してやったゲームはそんなにない。

ドラクエ3、ドラクエ4、ドラクエ7、シムシティくらい。

そんな私達夫婦に友達のサオリ夫婦が『ゲームセンターCX』という番組のDVDを貸してくれた。この番組はうちでは観れないCSでやってる番組で、よゐこの有野が昔流行ったファミコンソフトをクリア目指してひたすらプレイする番組。最初は半信半疑で見始めたんだけど、『昔、少しやった事があって、難しすぎて最初のレベルしか見た事のないゲーム(例:魔界村)』を10時間とかかけてやってる有野の姿に感動して、夫婦ではまってしまった。

それからはサオリ夫婦に他のシーズンのDVDを借りて観たり、クリスは有野のゲームを買ってやってたり、夫婦で有野のファンになってしまった。この人のブログも本当に面白いし。もっと彼の面白さを引き出している番組があればいいのにって思う私。

そんな私は今、これまたサオリ夫婦に教えてもらった『ともだちコレクション』というゲームをDSでやっている。前にDSを使ったのは『nintendogs』の柴犬バージョン以来かな。

このゲームは自分の島にあるマンションにいろんな人を住まわせて、その人達の日々の生活を操るというゲーム。ある意味くだらないんだけど、そのバーチャルな世界に思わずハマってしまう。miiという似顔絵を作るシステムがあるから、そっくりさんを作って住まわせるというシステム。1日10~15分とかしかやらないし、特に毎日何が起こるわけでもないけど、絶対にありえない世界を操るのが何となく面白い。

ちなみに私の島の住人は:私(本人)、有野課長(よゐこの有野)、ケンドーコバヤシ、チュートリアル徳井、三浦春馬(このあたりは私の趣味!?)、しずちゃん、Mr. Miyagi(Karate Kidという映画に出てた人)、コンドリーザ・ライス、和田アキ子、いもと、チャングム、スネーク(Metal Gear Solidというゲームに出てくる人)。何ともすごい組み合わせ。

話は変わるけど、ユリが洗濯機の横にあるクローゼットの中にある(きれいな)おむつを、私が知らない間に洗濯機に入れていた。そのまま洗濯機を回してしまったので大変な事になったけど、2回目も回すと衣服がちゃんときれいになっていた。これからは注意せねば。

この事件のあとに有野課長のブログを見始めたんだけど、彼にも同じ事があったらしい。でも彼の場合はもっと酷い事になってたみたいだけど。
2009.07.27 肌荒れ
アメリカで住んでいたカリフォルニアのベイエリアでは、基本的に1年中湿気がなくて過ごしやすかったんですが、その代わりに肌がいつも乾燥状態でした。そんなお肌を潤ってくれていたのが、ロクシタンのイモーテルシリーズ。anti-agingも兼ねてるから、それはそれはお世話になりました。妊娠中もロクシタンのshea butterシリーズを使用。妊娠線を見事に防いでくれました。とにかくロクシタン様様だったんです。

でも湿気天国の日本に引越して来てから、イモーテルシリーズがしみるようになってしまって、鼻の周りが赤くなるくらいに肌に合わなくなってしまいました。何かで知り合いにもらったロクシタンのヴァーベナシリーズは最悪。例えばボディローションを身体に付けると、真っ赤に腫れ上がります。特に首。ヒリヒリとしみるくらい。最終的にはふき取らないとダメでした。

ロクシタンのいろんなシリーズがあるけど、持ってる中で唯一大丈夫なのがshea butterシリーズ。他の今まで愛用して来たものは合わなくなってしまいました。

それで思い出したのですが、アメリカのベイエリアに住む日本人の友達で、関東に帰る度に顔や身体が真っ赤に腫れ上がるくらいに肌荒れするって言ってた友達がいます。日本の他の場所(九州とか)に行くと治るらしい。私も岡山にいる時はこんな事はなかったんだけど、関東にいると肌荒れしやすくなるみたい。人事だと思ってたけど、まさか自分も同じ目に合うとは。この辺の何かが要因?お水?

もう1つ、アメリカに居る間には金属アレルギーとかなった事なかったのに、こっちに引越して来てからは指輪とか時計とかでなる時があります。指輪はいつもはめていたんだけど、最近では外出時だけにはめるようになりました。結婚指輪とか10年近くはめてたけど、こんな経験初めて。

ロクシタン以外にも日本に来てから合わなくなったブランドは、クラランス。ボディーのは何とか大丈夫だけど、顔のは(私に全く合わなかった)クリニーク並みのヒリヒリさに。アメリカではそんな事はなかった。

逆に合うのは(アメリカでは使ってないけど)スック、アルビオン、SK-II、オードムーゲ、シュウウエムラ、DHCかな。基本的に日本仕様のかな?今はスックとアルビオンを愛用中。

別件ですが、アメリカでしょっちゅう履いていたカンペールの靴。日本に来てから歩く量が半端じゃなくなったからかどうか不明ですが、長年愛用していたカンペールの靴も合わなくなってしまいました。カンペールで靴擦れなんて今まで何十年も1度もなかったのに。

不思議です。
2009.06.21 お受験
先日エレベーターの中で塾帰りの子(幼稚園生?)とその子の親が乗っていた。母親の方はスーツを着ていて小綺麗にしてて、その子供も育ちが良さそうな格好をしていた。エレベーターのドアが閉まってから、その子供が母親に『なんでなんで?』と質問をし始め、その母親は一言

『てめ~がうるせ~からだろ!』

小さい声で言ってたけど、エレベーターってシーンとしてるから聞こえました。
小綺麗な見かけに完全に騙されていました。一瞬一緒に乗っていたクリスと目が合い、『何と酷い言葉遣い!』と同じ事を思った私達。人生の中で自分自身が『てめ~』『うるせ~』とか使った事がないから、その親子の見かけと言葉遣いのギャップに驚きました。

私の住んでいる周辺は塾が本当に多いです。3件に1つは塾という感じ。0歳児からの慶応コースなんてのもあるし。同じマンションの子も私立の学校に入れてたり、塾通いしている子が多数。近所の幼稚園~中学校(もちろん公立)に行って来た私は、ちょっと戸惑ってしまうくらい。

最近は授業崩壊やらゆとり教育での学力低下などで、公立の学校にも決して良いイメージを持ってないし、別に私立の学校に入れるのも全然抵抗がないんだけど、ただ親の面接がある学校ってどうなのって思う。だって親と子供って全く別の人間だし。

AERAという雑誌でお受験の事についての特集があったので読んでみました。親子面接や両親面接について書かれており、例えば『休日はどんな事をやりますか?』という質問に『近所の公園に行ってサイクリングします』などと本当の事を言ってはダメらしい。何と答えるべきかというと、

『公園で、春は満開の桜、夏は緑色の木々、秋は橙色の夕日に見入り、枯れ葉の絨毯を音をたてて歩いて冬の到来を感じます。』 

だそうです。子供にも同じ質問をされる事が多いから、同じような事を言わないとダメらしいです。親子で塾に行ったり、家での練習が必要になってくるわけです。

個人的に自分が面接官だったら、こんないかにも嘘っぽい答えを返してくる親や子供って取りたくないって思うけど、特定の私立はそうではないらしい。だから親子面接ってどうやって上手く嘘をついて面接官を騙せるかってことですよね。最初に書いた親子は多分塾通いしてて、こういう所で面接するとちゃんと上手く騙せるんだろうと思います。もっと子供は子供らしく、親も『公園で家族で散歩します。』とか正直に答えられる、そういう学校ってないのかなあ。

あと前に二子玉川の高島屋に行ったら、普通の感じの親子がいたけど、そのお母さんは子供に自分の事を『おかあさま』って呼ばせてました。多分自分の人生の中で初めて聞いたかもしれない。これもお受験対策?別に『おかあさん』でいいんじゃないの?って思いました。
だってこれ英語にすると『mother dearest』とか『your highness/majesty』とかでしょ。少し下げて『mother』『father』にしても、使ってる英語ネイティブの友達一人も知らないし。クリスも友達の中でそんな人は一人もいなかったって言ってました。

こういうお受験ワールドに住んでいる私達は、将来的にまたアメリカや教育制度が充実しているドイツに引越す事を考えてます。でもすぐではなくてユリが小学校を終えてから。自分が中学校の教師だったから、自分の経験から判断すると、アメリカでは子供が学力でクラス分けされていくのは中学校(日本で言うと6年生)からだから、個人的にアメリカより良いと思っている日本の小学校を5年生まで終えてから、アメリカなりドイツへ移住したいと思っています。(アメリカの小学校は先生/学校の善し悪しが激しい。特に算数/数学と理科。割り算とか分数とか教え方が酷い先生多し。答えが毎回変わるとか。)

まあそんなわけで、ユリは一体どこの幼稚園/小学校に行くべきでしょう。。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。