上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.27 週末
土曜日は家族3人、8時の目覚め。ユリは普段は7時前の起床ですが、日本から帰ってからの時差ぼけが多少残っているので、朝は少し遅めに起きます。この日はBrentwoodという所にあるチェリーピッキング(さくらんぼ)に行こうと話していたのですが、念のためにウェブサイトを調べると、もうシーズンが終わって閉まってるとのこと。ユリは前日からチェリーピッキングを楽しみにしていたので、何かそういうことが出来る場所がないかyelpで調べてみました。そしたらストロベリーピッキングが出来る場所があるとのこと。しかもここのイチゴは全てオーガニック。急遽、『Swanton Berry Farm』に行くことになりました。



サンタクルーズを経由して、着いたファームは海岸沿い。天気も雲1つない晴天で、心地よいシーブリーズが気持ちよい場所でした。カゴと箱をもらい、早速イチゴ畑へと出かけました。





こんな感じのところ。アメリカらしく広々としてますね。





程よく熟してるのを探します。





上手に穫れました。





こんなに穫れました~。値段もこれで12ドル(箱代入れて)。お得です。ある意味ブルジョワな遊びですね。イチゴを穫るという労働をお金を払って、しかも楽しみながら出来るのですから。





さて、ストロベリーピッキングは40分程で終わってしまったので、Highway 1を北に上り、Half Moon Bayのポートの近くにある『Princeton Seafood Company』へ。レストラン内はいっぱいだったので、パティオの方でランチ。Fish&Chipsを頂きました。魚のフライとフライドポテトという組み合わせ。イギリスのパブ料理の1つです。



ランチの後は、ロレーナの家の近くにあるMoss Beachへと向かいます。この時間帯は高潮ではなかったので、最初にビーチへ。





見えないですが、25メートル先にあざらしの大群がいます。これ以上近づけないようになっています。





ビーチ沿いの"Forest"へ。ユリはこの木がお気に入り。ここはCypressとCedarの木がたくさん生えています。多くの木が樹齢が高くて自然に倒れたり、海沿いなので風でなぎ倒されたりしています。









私達家族がお気に入りのMoss Beach。ここだけで1日遊べると思います。ほとんど人がいなくて、隠れた名所という感じ。近所の人が散歩してるくらいです。



さて夜はユリの幼なじみのノアちゃん一家とディナー。久しぶりの再会です。子供達が小さい頃はしょっちゅう会っていましたが、子供達が学校に行き始めると、それぞれの予定がバラバラなのでなかなか会えなかったのです。SunnyvaleのTantoへ行きました(本当はGochiに行きたかったのですが、予約が取れずでした)。





最初は2人とも恥ずかしがっていましたが、すぐに打ち解けました。





1品目を食べ終える頃には、ハグする仲に。





子供達がレストランであまりにもハイテンションなので、食後に近くのOrtega Parkへ連れて行きました。ここで1時間くらい遊んだのかな。





お別れのハグ~。



1日でいろんな事をやったけれど、何とも充実した日でした。
2011.05.08 週末
土曜日はPalo AltoのUniversity Avenueで開かれた『May Fete Parade』に参加して来ました。これはPalo Altoにあるほぼ全てのプリスクール~高校が参加するパレード。ユリはCasa dei Bambini代表で参加してきました(ちなみにBingは参加してない)。





9時45分に集合です。ユリが一番仲の良いMaryちゃん。どんどん仲の良い子供達が集まって、女の子4~5人で手を繋いで、近くにいたPalo Alto High Schoolのチアリーダーさんとお話をしたり、大道芸人の芸を見たりして出番を待ってました。子供達が遊んでる間、私は先生方とお話。ユリは学校でもとにかく明るくて、すぐに友達が出来たんだそう。いつも女の子グループで遊んでるらしいです。この学校では送り迎えがドライブスルー方式なので、楽な反面、先生方となかなかゆっくり話せる機会がないのが残念なところだったのですが、先生方とこうやってゆっくり話し、学校の様子を伺えて満足です。学校で友達も多く楽しんでるとのことで一安心。





この学校は2歳~5歳まで混ざった学校なのですが、パレードでは年齢順に並びます。





大人でも疲れる距離(University/Emerson ~ Addison Elementary School)をみんな頑張って歩きました。保護者は子供の後をついて一緒にパレードに参加。途中で観客として見ていたPalo Alto在住の友達数人に遭遇。ユリのBingの友達にも会いました。





最終地のAddison Elementary Schoolでは飲み物にスナックが用意されていて、Palo Alto High Schoolなどのバンドの演奏が聞けたり、子供の為のゲームや遊びがが用意されてました。ユリはどこかの学校のマスコットを見つけ、写真を撮ってもらいました。





ランチを食べた後、用事があったので近くのStanford Shopping Centerへ行きました。このモールの中にあるPottery Barn Kidsという子供用雑貨屋があるのですが、そこで『Tea Party』が行われるとのこと。私達は知らずにお店に入ったのですが、店員さんに誘われてユリも急遽参加。本当は事前予約が必要らしいです。お菓子と飲み物を店員さんがくれて、それを食べている間に店員さんが本を読んでくれます。その後はお絵描き&お花作り。





最後にお店から指輪ももらいました。



*****

日曜日は母の日。特に特別なことはせず、食料の買い出しに行った以外は家でのんびりと過ごしました。ユリからは学校で作った指輪、ブレスレット、ユリの写真入りマグネット、そしてお手紙をもらいました。お手伝いもたくさんやってくれ、パイナップルを切ったり、洗濯物を畳んだりしてくれました。主人とユリで私の大好きなDraegersのフルーツタルトを用意してくれたので、それを美味しくいただきました。



昨年と違って、今年は母の日のコンセプトを理解していた模様です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。