上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.28 仕事復帰#2
先週の水曜日(24日)から生徒が来始めました。学校初日は半日スケジュール。1~7時間目までそれぞれ30分しかなく、クラスの説明や詳しいことが書いてあるsyllabusなどを渡したりして、あっという間に1日が終わりました。アメリカの学校では、クラスのルールなどが書いてあるsyllabusなどと共に、それを読んで同意するとの旨が書かれたcontractを用意します。親と生徒両方にサインさせ、何か後に問題があったらこのcontractを出して話が進められるようになっています。アメリカらしいですよね。



25日からは朝8時20分~午後3時3分までみっちり普通通りの授業。今年は6年生のクラス4つ、8年生のクラス2つ。6年生のクラスは1クラス32人前後の大きめのクラス、8年生は18人くらいの小さめのクラスです。6年生は過去に教えたことのない年齢層で、ある意味未知な世界でしたが、とても可愛らしくて素直。先生の言うこともちゃんと聞くし、数学のゲームなんかすると大盛り上がり。中学生と言えども、まだまだ子供らしくて可愛いです。私の受けもつ約120人の6年生のうち、日本人や日本人とのハーフ、日系人の子が10人前後いて、日本語で話してくれたりするのも何だか嬉しいです。



6年生と全く雰囲気の違うのが8年生。過去にずっと8年生を教えていましたが、大体は中学でもトップクラスの子達を受け持っていました。今回は下の下のクラス。6年生も7年生も数学でFを取った生徒ばかり。8年生でもパスしないと、高校に入ってからも同じクラスを受けることになるので、今年はほとんどの子が数学は苦手でも真面目。でも2~3人は学校中の先生達の間でも悪評のある生徒。でも私はこう見えて厳しいので、こんな子達の扱いは慣れてます。こういう子には『きちんとしなければ、independence study(一人でワークブックをひたすらやる)をさせるわよ』というと効き目あり。アメリカでは先生の言う事を聞かずに他の生徒に迷惑をかける子には、シビアな罰が待っています。



さて仕事は段々と軌道に乗ってきましたが、朝6時起き、家を7時に出て、8~3時まで7時間みっちり働いてという生活で、家に帰ってからは一気に疲れが... 夜は9時過ぎると眠気で耐えられなくなるので、ユリと一緒に6時半頃にお風呂に入っちゃいます。早寝早起きで良いといえば良いのですが、金曜日には1週間の疲れでかなりクタクタになります。先週1週間で1.5キロも痩せてました。



今週は月~金まで毎日仕事ですが、来週末は3連休。今週も頑張ろうと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://erified.blog21.fc2.com/tb.php/333-5e5444eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。