上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.13 Filoli
Bingのお友達、ロレーナとサヒアーとWoodsideにあるFiloliへ行ってきました。ここは1910年代に建てられた実業家の家。265ヘクタールもある巨大な邸宅と、その周りにあるお庭が有名なところ。今は歴史的建造物として一般公開されている所です。入場料は大人15ドル、5歳以下は無料です。





お花が大好きなユリにはたまらない場所。ユリは公園などでタンポポだのレンゲだの摘むのが好きなのですが、ここでは『花は摘まずに見るだけ』と言い続けるのが大変でした。





本当に仲良しの2人。





芝生エリアは本当は入ってはいけないことになっていますが、子供達3人は走って入ってしまいました。この写真の後に3人を連れ戻しました。。。





バラ園は素晴らしいの一言。本格的なバラ園に行くのは、ロンドンのRegent's Park以来かな。



2時間程見て回った後は、ここに隣接しているカフェでランチです。私はサンドウィッチとスパークリングウオーター、ユリはサンドウィッチにミルク。お味は普通。でも雰囲気が良いので、ここで食べる価値はあるかも。



子供達が遊んでいる間に、母親3人で幼児教育法というか理念の『Reggio Emilia』をメインに話し合い。Bingはこの教育法をメインに運営されているのですが、3人ともアメリカで育ってないので(ロシア、インド、日本)、様々な観点からこの教育法とモンテソーリ、シュタイナーなどを含めて話し合いました。大学院の時以来かな~、こんなに真面目な話を真剣に話したの。



ユリは少し風邪気味なご様子。今も寝ながら咳をしているのが聞こえます。酷くならないといいけど...。今週末から3週末連続で誕生日会のお呼ばれが続きます。
Secret

TrackBackURL
→http://erified.blog21.fc2.com/tb.php/320-4192fb68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。