上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リトミック&プリスクールで仲良くしている双子のAちゃん&Kくん親子と一緒に、主人の会社のある六本木ヒルズまで行ってきました。主人の会社はランチタイムにゲストを月に2組まで呼ぶことが出来るのです。ユリは主人の会社のロゴが好きで、アメリカの本社やイギリス支社に行った時も大興奮。以前は渋谷にあった主人の会社にも2回ほど遊びに行ったことがあり、今回のオフィスは初めてなので、ユリはとても楽しみにしていました。

Aちゃん&Kくん親子は私達より2駅前が最寄り駅。子供がいるので、乗る急行の時間や車両(一番後ろ!)を合わせて合流しました。この日はお互いベビーカーでの外出。Aちゃん&Kくんのベビーカーは海外仕様のダブルストローラーなので、1人乗りのよりもかなり幅広。急行は都内に近づくにつれ混んでくるのですが、何とか混みにくい場所を確保しました。

行きはあっという間に青山一丁目駅まで着きましたが、ここから目的地の六本木ヒルズまでが大変な道のりでした。まず青山一丁目でメトロ半蔵門線から都営大江戸線に乗り換えるのですが、エレベーターがないのです。もし普通のベビーカーなら階段では運んだり、エスカレーターならそのまま乗ることが出来るのですが、Mさん(Aちゃん&Kくんママ)のストローラーは幅広で、日本のエスカレーターには入らなかったのです。ここで私とユリだけ先にエスカレーターで下へ行き、Mさんがベビーカーを上に残して子供達とエスカレーターを降りました。それでMさんは子供達を私に残して再び上へ行き、再度ベビーカーをたたんでエスカレーターで降りてきました。これだけで10分以上かかりました。

無事に大江戸線に乗り、最寄りの六本木駅は青山一丁目から一駅目。ここはスムーズ。六本木駅では降車後左側に進むと『六本木ヒルズ』方面へ、右に進むと『東京ミッドタウン』方面に行くことが出来ます。私達は左の方へ行くべきだったけれど、目的のエレベーターがミッドタウン側にしかない!結局目的地に一番遠い方の出口を使わざるを得なかったのです。この地下鉄の駅から地上に上がる必要があるのですが、何と3回も違うエレベーターに乗り換えする必要がありました。私達2人のベビーカーは一緒に1台のエレベーターに入らなかったので、一組ずつ使い、普通の倍以上の時間がかかりました。

やっと地上に出て、ここから目的地の六本木ヒルズまで歩くこと約10分。やっとヒルズの前の交差点に着いたのですが、横断歩道はなくて地下道がありました。ここでもエレベーターを使いました。そして地下道を渡り、再度エレベーターで地上に戻ります。これでやっと場所的にはヒルズに着いたのですが、目的のメインエントランスのある2階へ行くのにまたエレベーター。主人との待ち合い時間まで少し時間があったので、子供服のお店や子供休憩室のある地下2階に行くのに、再度エレベーターを使用。このエレベーターにはMさんのベビーカーが入らず。子供を出してベビーカーを畳んで乗りました。六本木ヒルズって比較的新しいし、バリアフリーを売り文句にしてたり、海外の人もたくさん利用する場所なのに、エレベーターは日本の典型的な小さなもの。しかもこういう所に限って、エレベーターを必要としない若者がエレベーターに乗ってるし。私もMさんもくたくたでした。

やっと主人との待ち合わせ時間になり、オフィスへ向かいます。日替わりランチはバイキング方式なのですが、この日はお寿司や煮物などの和食がメインでした。ユリはおうどんがお気に入りのようで、Mさん親子と東京を一望出来る席で優雅にランチを堪能しました。ここの会社の人はみんなすごく気さくで、子供達にもマスコットの人形をくれたり、シールをくれたり、話しかけてくれたりします。みんな好きな場所で好きなように仕事をしてたり、息抜きにビリヤードやゲームをやったりしてます。私にはここで働くスキルはないけど、こんな職場で働きたいと思わせる場所でした。

会社内を少し見学したり、ソファーでコーヒーを飲みながら談笑していると、いつのまにか15時に。16時までには東京を出ようと思っていたので、ここで主人と別れて横浜に帰ることにしました。帰りはまた苦労してまで大江戸線に乗りたくなかったので、六本木ヒルズから青山一丁目駅まで歩くことにしました。歩き出してすぐに子供達は寝てしまったので、Mさんと話しながら歩きました。あまりに話に熱中してしまい、曲がる場所を間違えて渋谷駅近くまで来てしまったのですが、渋谷駅もまた子連れには不便な駅なので、表参道まで引き返して、そこから電車に乗ることにしました。帰りは子供も寝てたし、各駅で帰ることにしました。

子供達のお昼寝が遅めなので、途中の『たまプラーザ』という駅で下車し、子供が寝てる間にスタバでお茶をしました。子供達が起きたので、最近オープンしたボーネルンドのインドア遊び場で子供達を遊ばせ、夕食もついでにたまプラで済ませました。それで家に帰って来たのは21時頃!朝は10時に出たので、ほぼ半日外出してたことになります。ちなみにたまプラはエレベーターが広すぎるくらい広くて、ここが一番快適でした。やはり子連れ家族をターゲットにしてる場所だけあります。

今回改めてベビーカーでの電車おでかけの大変さが身にしみました。そして双子ちゃんママであるMさんの大変さが、私の何倍もあるというのにも気付き、前からいろんな面で習うことの多いMさんだったのですが、今回でさらに尊敬の念が沸きました。ちなみに今回のおでかけで、誰も助けてくれませんでした。これが当たり前というのが悲しいですが。


主人の会社内は撮影禁止なので、ヒルズの蜘蛛のオブジェの前で撮りました。




たまプラのボーネルンドにて。
Secret

TrackBackURL
→http://erified.blog21.fc2.com/tb.php/284-4833c817
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。