上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月の終わりに実家のある岡山に帰省したのは以前にも書いたのですが(愛犬が亡くなった時)、帰省中に撮った写真で何をやったか紹介したいと思います。ちなみにユリが同じ服をよく着ているように見えるんですが、理由は荷物を極力少なくするために3日分程度の服しか持って行かなかったからなのです。毎日きちんと洗ってますので、ご心配なく...


ドイツの森に行きました。アメリカで知り合ったリエちゃん(同じ教師で、親の実家も近い)とユリと同級生のルナちゃん、下のアンナちゃん、それにリエちゃんのご両親も一緒でした。半端じゃない暑さだったのですが、芝すべりにお水遊び、それから人工雪も経験しました(ちなみに子供達は全員号泣)。

a>
親は暑さでバテそうでしたが、子供達は暑さに負けることなく元気でした。


雪を待ってるところ。暑かった~。


お水遊び


お水遊びで服が濡れたので、お着替え。直後にアイスクリームをいただきました。


ゴーカートデビュー。感想は『音が大きすぎる(=うるさい)』らしいです。


ユリが作ったゆきだるま。アメリカのゆきだるまは雪玉が3つです。


おばあちゃんと近所の夏祭りに行きました。鬼のお面を付けて太鼓を叩いていた人がいたらしいので、それが怖かったみたいです。おばけやら妖怪、宇宙人など信じない主人は、『おばけとかで怖がらせるのはよくない』と普段から言っているので、この日も『鬼なんていないんだよ。ただのおじさんがあんな顔のお面を付けてるだけだよ』と言ってました。ユリもこの日から『鬼ってsomeone(誰か)がマスク付けてるんだよ』と言うように。それと、この日から鬼の出てくる『ももたろう』やら『一寸法師』が好きになりました。


実家でプール。朝に水を入れておいたら、正午にはお湯みたいになってました。


おもちゃ王国へ。


サンノゼのHappy Hollowでは乗れなかった子供用のジェットコースターにも乗りました。怖かったのかと思いきや、『音が大きい(=うるさい)』面であまり好きではなかったようでした。


これも上のと同じ理由で不評。


サンノゼのHappy Hollowでは壊れていて乗れなかったフロッグジャンプ(?)。とても楽しかったようでした。見てる私はよいそうでした。


岡山の吉備高原という場所で作られたお米のおにぎりと、岡山の地鶏の焼き鳥。おにぎりはお米がもちもちで美味しかった~。焼き鳥も塩加減がちょうどよくて美味でした。主人は6本くらい食べてました(1本が大きいのに)。桃太郎麦茶も一緒に。


電車も1人で乗りました。


帰りに近くの渋川海岸へ。小5の時に学校で泊まりがけで行った通称『海の学校』を久しぶりに見て、懐かしい気持ちになりました。最初は砂遊び程度のつもりだったのですが、猛暑だったのと、一応水着を持って行っていたので、急遽泳ぐことになりました。


後ろに瀬戸大橋が見えます。



Secret

TrackBackURL
→http://erified.blog21.fc2.com/tb.php/265-e95c791a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。