上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカに着いて3日目、友達のJaneyと彼女の二人いる子供の下の子Ethanくんと、サンノゼにあるHappy Hollow Park & Zooという場所へ行ってきました。Janeyは台湾生まれのシカゴ育ち、名門Northwestern出身のキャリアウーマン。同じプレイグループで知り合い、家を行き来したり一緒に食事に行ったり、家族ぐるみで仲良くしています。この日は主人は仕事、Janeyの旦那さんと小学校2年生になる長男のConnorくんは野球の試合に行っていたので不参加でした。

この前日はユリは普通より少し遅いくらい(21時)に就寝したものの、私は全く眠れず。睡眠時間は約1時間!朝の9時半にJaneyが迎えに来てくれる事になっていたので、コーヒーを止めていたのも中断してとても濃いのを飲んでおきました。Janeyは旦那さんの車に取り付けてあるEthanくんのカーシートを彼女の車に移してくれておいてくれました。駐車場の事を考えて1台で行くことにしたからです。

この場所に着いたのが朝の10時15分。もう既に駐車場への列が出来てました。入場料(大人12ドル、2歳以上は8ドル)を払って早速中へ。ここはユリくらいの子供から幼稚園児くらいをターゲットにした遊園地と動物園が一緒になった場所。遊園地の乗り物も、子供の安全性を考えられてベルト付き。普通は乗り物には親が一緒に乗ったりするけれど、ここのは子供だけで乗れます(ローラーコースターを除く)。ユリは大興奮でローラーコースター以外の乗り物に全部乗りました(ちなみにローラーコースターは身長が足りずに乗れませんでした)。


ここのメインキャラクター。名前は不明だけど、ドラゴンらしい。

Ethanくんとメリーゴーランドに乗る。ベルトが見えるでしょ。





普通の公園にある遊具のもっと大きくて複雑なバージョンもあって、しかもアメリカらしく、地面がコルクの様な歩くとフワフワした感じにしてあって、子供が万が一転けたりししても衝撃が少なくなるようになっています。



動物園はpetting zooといって、子供が自由に餌をあげたり触ったりできるコーナーがあって、ユリも全く恐れずに羊、ヤギ、ロバ、牛などを触りに行ってました。普通の動物園もあるのですが、あまりメジャーな動物はいません。ヒョウとか猿とか鳥とかそんな程度でしたが、それでも生で動物を見物出来てユリも大興奮でした。


一緒に動物を観察中。


ランチはここのカフェテリアで購入したのですが、それはそれは食べられたものではありませんでした。ユリはアメリカンドッグを少々食べて、牛乳を1パック飲んだだけ。それ以上は食べませんでした。私はチーズバーガーを買ったけど、冗談抜きでユリのおままごとの偽物ハンバーガーの方が美味しいと言っても過言でないくらいの不味さでした。ピザやらフライドポテト、チキンナゲットなど、いかにも体に悪そうな物ばかり。今度行く時は食べ物持参で行きたいと思います。

14時頃には子供2人、そして私達も疲れてきたので、帰ることにしました。本当はJaneyの家に行くはずだったのですが、子供達が車の中で寝てしまったので、今回は彼女の家に寄らずにアパートまで送ってもらいました。


Zzz...

ここは本当にオススメですが、昼から結構混んできますので、週末に行く場合はオープン時に行くと良いと思います。それから食べ物は持参した方が良さそうです。
Secret

TrackBackURL
→http://erified.blog21.fc2.com/tb.php/236-655ecee9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。