上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう99%完了しているトイレトレ。今日も外出時に自己申告をしてくれ、念のためにはいていたオムツも濡らさずでした。うんちの方もトイレでやってくれるので、これは本当に楽になりました。

記録の為に、私のやったトイレトレをまとめておこうと思います。

まず私の性格上、長期間のトイレトレや定期的にトイレに誘うという方法は無理でした。トイレトレに最適なのが『2歳の夏』と知り合いから聞いていたので、夏に短期間でやろうと思っていました。一番参考にしたのは、アメリカの友達マリアの経験。彼女の娘さんは3歳になって(誕生日が7月なので)すぐにトイレトレを始めたそう。かかった日数は2日。それから2人の子持ちの親戚のChieちゃんから『トレパンよりも普通の布パンツの方が濡れた感覚がわかりやすい』とのアドバイスを貰い、やるなら『いきなり布パンツ』作戦でいこうと決めてました。20度超えの日があったので、一応パンツを10枚くらい用意しておき、いつでも始められるようにしていました。ユリが自分のクローゼットからパンツを発見してはきたいと言うので、夏を待たずに始めてみることにしました。

ユリの様子
・おむつは2~3時間おきに濡れている感じ。食後は必ず出ている。
・夜のおむつはお風呂上がりの水分補給でたっぷりと水を飲んでいるので、朝にはおむつがパンパンになっている。
・補助便座に座るのは寒い時は嫌がったりする。
・お風呂前には必ずトイレを使っていた(やったりやらなかったり)。
・まったく知らせる様子はなし。
・親戚やプリスクールの年上の子を見ているので、トイレに行く=お姉さんという感じでとらえていた。
・プリスクールでは決まった時間に行っていたが、100%おむつで生活。

まず準備
・替えの布パンツを10枚程用意。
・家は和室以外はフローリングなので、ラグや布製品は片付けておき、ソファーには座れないようにクッションなどを置いておいた。
・和室はユリの部屋にあった洗えるアルファベットマットを敷き詰めて、漏らした場合に畳にしみ込みにくいようにしておいた。
・補助便座を用意。
・流せるワイプもトイレに用意。
・外出時でも使えるように、トレパン(グーンの)も購入。

トイレトレ中の私の中での決まり
・トイレに全く誘わずに様子をみる。
・失敗しても決して怒らない。
・もしトイレで出来たらうんと褒めて、ご褒美のシールを専用の用紙に貼る(用紙はトイレに貼った)。

トイレトレを始める
・最初の3日:異様にトイレの頻度が高くて、酷い時は30分ももたず。3日間全て失敗。でもやった後にすぐに『キティちゃん(のパンツ)ぬれちゃった』と教えてくれていた。これはもしかしてトイレトレの準備が出来てないかも!?と止めようかと思ったけど、とりあえず1週間はやってみようと決めていたので続けた。失敗するたびに『気持ち悪いでしょう。今度はトイレでやってみようね』と言ったり、新しいパンツに履き替えさせる時に『おしっこはここ(パンツ)でやってもいいのかな?(ユリがダメと言う)じゃあどこでおしっこするのかな?(ユリがトイレと答える)』問答を毎回やっていた。うんちをしてしまった時は『キティーちゃん汚れちゃってかわいそうだねえ(ユリ:悲しそうに”うん”と答える)』と言ってみたり。1~2度イラッとした時があったけど、決して怒らなかった。

・4日目:お昼までいつものように失敗していて全く教えてくれなかった。でもお昼寝から起きて『ゆりちゃん、トイレ』と教えくれたので連れて行くと見事成功。それから定期的に『トイレ』と教えてくれるようになって、漏らさなくなった。うんちもトイレで出来た。

・5日目:失敗無し。夜にも起きるようになった。トイレをすませるとすぐにまた寝る。うんちも成功。

・6日目:上に同じ。夜はおむつで1回分やっていたけど、それで気持ち悪かったのかすぐに起きて教えてくれた。その後2回夜中にトイレで出来た。

そんなわけで約1週間でトイレトレがほぼ完了しました。本当に楽で助かります。案外適当にやってる方が早く済むのかも。でもこれはやっぱり子供が準備が出来てるかということと、親の準備もあるのかな。家が汚れてもいいやという感覚でやるといいかも。そうなると失敗しても怒る必要はないし。

私が参考にしたウェブサイトはこれです。
Secret

TrackBackURL
→http://erified.blog21.fc2.com/tb.php/232-3fb1b4ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。