上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.04 名古屋へ
週末に名古屋へ行ってきました。前に書いた幼なじみのKちゃんに最近赤ちゃんが生まれたので会いに行くためです。今回はのんびり土曜日の正午に家を出ました。新横浜まで乗り換え含めて20分程。新横浜から名古屋まではユリが寝てくれたので楽でした。

少し早めに着いたので、駅に直結した高島屋でユリの靴(4月からは保育園の方針で、自分で脱ぎ履きが出来る靴=マジックテープが大きめの靴が必要なのです)を買いにミキハウスへ。ミズノとコラボして出来たという靴を購入。いつもは新宿まで買いに行くボンポワンがあったので、店内を物色。春夏物数点とGood Night Moonのフランス語版があったので購入しました。

名古屋駅からKちゃんの家の最寄り駅まで、電車で約15分。以前名古屋に住んでいたといっても、物心つくころには岡山に引越していたし、前にKちゃんの家に行ったのは、私が小学校5年生の頃。最近電車に乗っている間も良い子でいてくれるユリと車窓から見える景色を楽しみました。

駅にはKちゃんが迎えに来てくれていて、ユリも昨年末にあっていたkちゃんに『Kちゃん、覚えていたよ!』と言い大興奮でした。Kちゃんの御両親、妹、おばあちゃんとは約20年ぶりの再会、Kちゃんのタイ人の旦那さんとは初対面でした。とても懐かしい気分に。そして待望のベビーちゃんとのご対面!かわいい~~。新生児がこんなに小さかったんだと、2年前の事なのに忘れてしまっていました。抱っこするにあたって、きちんと手を洗って消毒。久しぶりの抱っこは大緊張!でも不思議なもので、抱っこするとユリが生まれてきた時のあの新鮮な気持ちがよみがえってきました。ユリもいつもは赤ちゃんのお人形で遊んでいるけれど、やっぱり本物の赤ちゃんには興味津々。『よしよし』と頭や体をなでたりしてました。

ユリはKちゃん家族にすぐに慣れて、ずっと一緒に遊んでもらっていました。Kちゃんのお母さんと一緒にキッチンで料理のお手伝いをしたり、Kちゃんのお父さんとは外で鯉のぼりをしまうのを手伝ったり。途中から『おじいちゃん、おばあちゃん』とそれぞれ呼ぶようになったくらいです。

Kちゃんの赤ちゃんは本当に穏やかな赤ちゃんで、私達がいる間全く泣きませんでした。よく母乳を飲み、よく寝て、私や主人が抱っこしても全く泣かず、リビングで皆がワイワイ騒いでいても気にせずに熟睡していました。この日はKちゃん宅での泊まりで、『夜に泣くかもしれないから、ごめんね』とKちゃんは言ってましたが、全然泣き声も聞こえずでした。ユリは生まれたばかりの頃は、静かな環境で抱っこしていないと寝なかったし、今のユリは環境が変わると夜泣きをする時があるので、私の方が泣き声を心配したくらいです(ちなみに、この日は夜泣きはなかったです)。

次の日は朝食、ランチまでごちそうになり、Kちゃんご両親に名古屋駅まで送ってもらいました。新生児のいる不規則な生活にもかかわらず、本当にいろいろとよくしてくださったKちゃん、Kちゃん家族には大感謝です。Kちゃんベビーが長時間の外出ができるようになったら、是非横浜に招待したいと思っています。短い滞在でしたが、家族全員心から楽しめたKちゃん宅訪問でした。








ミルクをあげさせてもらいました。
Secret

TrackBackURL
→http://erified.blog21.fc2.com/tb.php/224-1f615fe3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。