上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、こちらで娘の描いた家族の顔の絵を紹介しました。昨日は同じ家族の顔を描いたのですが、一人一人がアンパンマンになってます。『おとうさんアンパンマン』などと名前を付けて描いてました。

こちらが『おとうさんアンパンマン』。顔の長いのが特徴。


こちらが『おかあさんアンパンマン』。顔が丸い、というかアンパンマンは丸いんだけど。


こちらが『ゆりアンパンマン』。大きな目が特徴。


そんなユリですが、最近はアートの本に興味津々。特に好きな画家はモディリアーニ。家には彼の絵と主人の両親のフランスお土産の一つだった置物がありますが、以前は『おもしろいかお』としか言ってなかったのですが、最近は『モディリアーニ!』と連呼しながら指差します。家にあるのはこの2品:




そしてユリの好きなアート本はこれです。


かなり分厚い本なのですが、この中から見事にこのページを探して読み始めます。


この本はNYに住んでいた頃によく遊びに行っていたカナダのモントリオールで、たまたまやっていたどこかの公園の古本セールで見つけました。日本円で300円くらいでした。フランス語で全然読めないし、しかもアートの本としてはそんなによくないんですが、ユリは他にもあるアート本よりも、これが一番お気に入りみたいです。

ちなみに私達が毎日使うコーヒーマグにも有名な画家の絵が描かれているのですが、モナリザとかクリムト、Whistler's Mother(誰が描いたの?)などに興味があるようで、しょっちゅう聞いてきます。

まだ美術館訪問には早いですが、他の本もひっぱり出してコーヒーテーブルに置いておこうかと考え中。自由に見られるようにしておくといいかなと思っています。
Secret

TrackBackURL
→http://erified.blog21.fc2.com/tb.php/223-5b1e681d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。