上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.20 カラオケ
主人も無事にアメリカ出張から帰国し、現在私の両親が滞在しています。

今日は私の両親がユリを見ていてくれるというので、主人と二人で近所のカラオケに行ってきました。二人とも成人式の前に行ったので、今回は10数年ぶり。コートダジュールとかいう訳の分からない名前のお店でしたが、最寄り駅の近くにあって便利だったので行ってみました。

禁煙の部屋を頼んだので、キッズルーム付きの二人ではとてつもなく広く感じる部屋に通されました。早速歌う歌を選ぼうと思ったら、カラオケ曲のリストの入った本が見当たらない。その代わり、nintendo DSみたいな機械が2台置いてあって、どうやらそれで曲を選ぶよう。しかもマイクがワイヤレス。何て便利になったの~!と感動。

でもよく考えたら最近車の中で聞いてるのは、ユリのキッズソングだし、普段はAimee MannとかDeath Cab For Cutieなどの洋楽か、ピアノの関係でクラシックばっかり聞いているので、歌える曲って何だろうと選曲でつまずいてしまいました。

それでヒットソングメドレーの年代別のリストが書いてある本があったので、それを見て決めようと思ったら、最近の曲は全然わからず。年をさかのぼって知ってる曲があったのが1997年。それでも聞いたことはあるけど、多分歌えないだろう曲ばかり。

結局選んだのは、松任谷由実やらプリンセスプリンセスやら。古~い。徐々に高校時代にカラオケに行って歌っていた曲を思い出し、レベッカ、ウインク、JUDY AND MARYなどを入れていった私。主人は洋楽を主に、その後はフリッパーズギター、スピッツ、ユニコーンなどを選曲。

でも10年歌ってないので、最初の歌を歌い始めた途端、あごがカクカクと音を鳴らし始めるし声が上ずったりして、歌い方を完全に忘れていました。主人は留学先の関西外国語大学ではバンドのサークルに入ってボーカルをしていたので、結構歌が上手いんだけど、そんな彼も最初は苦しそうに歌ってました。

悲しかったのは、ジッタリンジンというバンドの『夏祭り』という曲を入れたら、別のバンドの子のバージョンになってました。でも古い曲ばかり歌っていたとはいえ、懐かしさに浸りながらカラオケを楽しむことが出来ました。それとやっぱりストレス解消に良いですねえ~。アドレナリンのおかげで、カラオケ後はスッキリ。

これは私の高校時代には無かったと思うんですけど、飲み物やアイスクリームが『ドリンクバー』形式になっていて、おかわり無料のセルフサービスになっていました。何て便利!

ちょっと話は逸れますが、主人がトイレから帰ってきた時に『外に喪服姿の女の人がたくさんいる!』と驚いて言うんです。私がトイレに行く時に、他の部屋が見えたのですが、大勢の小学生と黒い服にコサージュを付けたお母さん方のグループ(7~8組)がドアを開けたままカラオケをしていました。どうやら卒業式の後みたいです。最近の人は卒業式後にカラオケに行くんですね。何か笑えました。

次にカラオケに行く機会は当分ないと思うけど、ストレス解消には最適だなと思いました。家にWiiで出来るjoysoundのカラオケのゲームがあるんだけど、それでも使って『おうちカラオケ』でもしようかな。あ、でもマンションだから大声では歌えないなあ~。

明日は親戚の集まりがあります。横浜みなとみらい&中華街エリアに行く予定です。
Secret

TrackBackURL
→http://erified.blog21.fc2.com/tb.php/215-7ca31d8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。