上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完全に『魔の2歳児』の娘です。主人のアイデアで、『No』や『イヤだ』『ダメ』の代わりに『No, thank you』と言わせていましたが、最近ではちゃんと言える頻度が増えてきました。しかも怒りモードで『ダメ』と最初に言っていても、『あれ?そういう時は何て言うんだったっけ?』と聞いてみると、笑顔で『No, thank you!』と言う事が多く、機嫌がすぐに良くなったりする事もあって一石二鳥です。

• 遊具などで順番待ちをしているのに、少し年上の子が割り込もうとしたら『じゅんばん、じゅんばん』と言う。


• キッチンでのお手伝いが好き。『まぜまぜ』と言いながら、踏み台をせっせと運んで私の隣りに立つ。Williams Sonomaのピンクのスパチュラがお気に入り。でも肝心のお手伝いは... 食べ物は皮からかじろうとするし、お米を洗う時は手についたお米を見て『ヤック!』。でもお手伝いが好きみたい。週に一度のコープの配達の日は、荷物を玄関からキッチンへ運ぶのを手伝ってくれる。


• 『すみません、おちゃのみますか?』とおままごと用のティーポットでコップにお茶を入れる真似をして運んできてくれる。

• 時計をちらちら見る真似をしながら、おもちゃの赤ちゃんの乗ったベビーカーを押す。私は確かにそうやって歩いてるんだけど、ベビーカーに座ってるユリが何故か同じ事をやっているから不思議。


• 狭い場所をくぐり抜ける時は『すみません』と言いながら歩く。私がベビーカーを押してる時によく言ってるからか!?

• 車で音楽を流している際に、曲の途中で別の曲に変えると『あれ?』『どうした?(どうしたの?)』

• 絵本で数冊は大人が聞いてもちゃんと読めるようになった。例えば
『ねないこだれだ』などは、『とけいボーンボーン、こんなじかんだれだ?ふくろうみみずく、くろねこどらねこ、いたずらねずみ、それともどぼろう(どろぼう)、いえいえおばけ、あれあれあれれ、おばけとんでいけー』といった感じ。

• 自分のお気に入りの本を人に読んでもらい、自分も別の本を同じように声に出して読む。それで読むのを止めると、『読んどいて』と続けさせる。


• 『ぐるんぱのようちえん』の影響か、何かに飽きたら『もう、けっこう』と言うように。

• 近所の『はらドーナツ』の豆腐ドーナツが好きで、毎日『ドーナツ食べる?』と聞いてくる。でも家にないのを知ってるので、『ドーナツ...ないよ。』と自分で返事。


• 上のと似てるけど、『これ何?』と聞くと、明らかに違う答えを言って『~じゃないよ。OOだよ。』と自分で訂正。例えば黄色を差して『これ何色?』と聞くと『ピンク!...じゃないよ。きいろよ。』。

• 同じくらいの年齢の子のことを『ともだち』と呼ぶ。

• 私が叱る時のセリフをそのままおもちゃの赤ちゃんに言っている。『ちゃんとすわって』『たたいちゃダメでしょ』『いたいでしょ』『ちゃんとごめんなさいは?』など。

• 赤ちゃんの人形のおむつを替える真似をしたり、寝かしつけをしたりしている。

• ファッションにこだわりが出てきた。特に靴。お気に入りの靴が何足があって、明らかに服と合わない時でも譲らない。赤色の靴、ブーツ系は何でも好きらしい。小さくなって履けない靴も好きなんだけど、『これ!』と選んだ後に『あ、小さいよ』と言って他の靴を選ぶ。


• 食事の時に付けるビブは私(母)の仕事。主人がやろうとすると、『これ、おかあさんの!』と絶対に主人に付けさせない。


• 公園に行くと、いつもブランコ。『ゆりちゃん、swing』と言って誰も待っていない時は30分くらい乗っている。誰か待っている時や帰る間際には数えるんだけど、数え始めるとブランコの終わりが近いのを悟って『no thank you~』と数えるのをやめさせようとする。

• お絵描きが上手になった。きれいに丸を描いたり『T』を描いたり。自分の手をなぞったりする。でもお絵描き中、一緒にいないと顔に描いて『ねこさん』と言ったりする。

• はしを使い始めた。トレーニング用のだからピンセットっぽい感じだけど、ちゃんと物を挟んで食べていた。すごく楽しそう。

• 夜寝る前のルーティーン(絵本を数冊読む)の後は『light, dark, おやすみ(またはgood night)』と言って電気を消してと示唆。


• 好きな事は『もう一回』と言って何度もやろうとしたり、やらせたりする。


• 英語は主人と喋る時にしか使わない。だから言い直すことがよくある。最初に英語で言って、その後に日本語に直す。日本語ー>英語も。

• 英語でよく言うフレーズは『thank you』『no, thank you』『i’m done』『all set』『here you are』『right here』『how are you doing?』『are you ok?』『change your diaper』『what’s this (that)?』『what’s up, doc?(バッグスバニーの絵の前{映画館など}を通る時に。主人の影響)』『look, dark(外や部屋が暗い時)』『light(電気をつけて欲しい時)』『look, (自分や人形など)sleeping』。

• 英語の『mine』と『yours』、『my』と『your』を混同している。例えばユリが主人に『これ、ゆりちゃんの!』自分の物であることを主張。それで主人が『yes, it’s yours』と言うと、ユリが『yours』と自分の物を差して言う。

• とにかく本が大好き。ユリの好きな本のリストはまた次回に。

• 例えば5~6枚の絵カードを1枚1枚読んで見せて、その後に裏返して置く。それで順番に『このカードは何だった?』と聞くと『ゾウさん!』などと言えるようになった。しかも順番も合っている。

• 一瞬しか絵カードを見せない時でも、何のカードか言い当てる。

• 数字が1~10書かれた棒を1~10が書かれた穴にそれぞれ入れることができる。

• 似た様な字(『る』と『ろ』など)が書かれた何枚ものカードを種類毎に分けられる。

• 三輪車がゆっくりこげる。前輪にペダルがあるタイプではなくて、チェーン式の三輪車だとこげるみたい。


• お友達のブログ(主に写真や動画)を一緒に観たがる。『~ちゃん、覚えてる?』と聞くと『うん、おぼえてる』という。本当かどうかは不明。

• お風呂に入るまでのルーティーンがあって、服を脱ぐ(バンザーイと自ら脱ごうとする)、おむつを脱いで専用のゴミ箱に入れる、トイレへ駆け込む、おしっこをしたりしなかったり、『I’m done』と言ったらトイレは終わり(やっててもやらなくても)、それでお風呂へ。『ゆりちゃん、すごいよ。トイレやった。』とやってなくても毎日言っている。

• お父さんの事が大好き。ハグやキスをやったり、帰宅時はものすごい興奮状態に。でもたまに『おとうさん、no thank you』や『パパ、いらない』などと言う時もあるので、主人を一喜一憂させている。


思いつくのはこんな感じかな?


日本語または英語オンリーの子供はもっと喋れてるみたいですが、バイリンガルの子は、『1つの物や動作に対して2つの言い方がある』というルールが頭の中に出来上がっていて、使い分けるという過程を余分に踏んでいるので、1つの言語の子よりも多少言語取得が遅いと言われているみたいです。あまりスピードについて気にしてないですけどね。
Secret

TrackBackURL
→http://erified.blog21.fc2.com/tb.php/206-bcfe3a1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。