上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.03 夫に感謝
今週末は3日間、NYにいる友達の結婚式に行くために夫が家にいません。

普段9時半頃に出勤して5時半頃帰宅するし、優莉は7時頃には寝てしまうから、優莉の起きている時間の90%は私が世話をしてる事になっている。だから夫がNYに行く事になった時、『まあ普段と変わらないだろう。私一人で優莉のお世話なんてできるわ。』と自信満々に思ってました。

でも実際彼がいなくなると、その残りの10%が実は私にとってbig helpだった事に気づかされました。

例えば優莉のお風呂はいつもパパが優莉を支えて、私がシャンプーをしたり体を洗ってあげたりしてますが、実際一人でやってみると、これが大変!優莉は夜に一度起きるんだけど、毎晩夫がおむつを替えてくれて、その間の2~3分でも私を寝させてくれます。この2~3分の睡眠が私にとってすごく重要だった事を実感。

夫が優莉と遊んでくれてる間が、私にとって少し休憩できる時間。そんなちょっとした時間もなく、一日中休みなしに動き回ってクタクタに。優莉が寝てる今でもどこかで心配してるから、多少緊張気味。普段なら夫と何気ない会話をしたり、ゲームを一緒にしたりして、一日のストレスを発散できてるのに。

優莉も今日は何かしら元気もなかったし。いつもの週末ならご機嫌な時が多いのに、今日は4回も昼寝してました。パパがいないのを薄々感づいてたのかな。

優莉もパパの帰りを楽しみにしてるだろうけど、私も実は彼女以上にそう思ってるかもしれない。大変な育児の毎日で私が平常でいられるのは、夫の存在のおかげかもしれないな。

ちなみに明日(日曜日)の夜11時頃帰ってきます。
Secret

TrackBackURL
→http://erified.blog21.fc2.com/tb.php/19-05d64954
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。