上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1歳過ぎ頃から『じぶんでやる!』と主張して、何でもやってみようとしていた娘。それはそれで親としては助かるのですが、最近はそのお陰(そのせい?)で今までの何倍もの時間がかかってしまう事があります。

最近『ゆりちゃん、じぶんでやる!』と新たに主張するようになったことは:

・お風呂でのシャンプー
・お風呂(タブ)の出入り
・自分の脱いだおむつを捨てる
・パジャマを自分で着る

お風呂でのシャンプー:
シャワーは苦手なユリなので、湯船のお湯を使って頭を洗ってあげていたのですが、自分でお湯を汲み自分の頭にかける事ができるようになりました。それが楽しそうで、何度も何度もやります。が、後ろの方の髪の毛は全然濡れてないので、私もかけてあげる必要があります。その後は自分でシャンプー液を出して頭をゴシゴシ。これも髪の毛の20%くらいしか洗えてないので、これも私が後でやり直し。しかもシャンプーが終わっても何度もやろうとします。昨日は2回自分でやり、私が1度やってあげました。その後もシャンプー液を出そうとしかけたので、さすがに止めました。髪の毛がパサパサになりそう~。

お風呂(タブ)の出入り:
これも滑ったりするから危険なのですが、絶対に手伝わせてくれません。滑っても大丈夫なように、ちゃんと隣りで見守ってますが、やっぱりハラハラしてしまいます。

自分の脱いだおむつを捨てる:
パンツ型のおむつですが、私は大体の場合は横の部分をちぎっておむつ替えをしています。ユリはパンツ型のおむつなので、普通のパンツのように脱いで絶対に『パンツ、パンパン』と一言。その後、それを持ち『very yack』と言いながら捨てにいきます。おむつ専用のゴミ箱があるのですが、ちゃんとおむつを押し込み、その後ちゃんとナイロンの部分を回してくれ、『あ、おむつなくなっちゃった』と毎回言ってます。

パジャマを自分で着る:
最近やたらとボタンの事を述べるので、大きなボタンの付いた無印のパジャマを購入してみました。前からパジャマは自分で着ていたのですが、それはT-シャツタイプの物なので、頭からかぶるとすぐに着れるタイプでした。ボタン付きのパジャマもちゃんと自分で着てみるのですが、絶対に『おかあさん、パジャマの曲(おかあさんといっしょの)うたって!』と言ってきます。私は『パジャマでおじゃま~』と歌い始めます。ズボンとパジャマの上もすぐに着れてしまうのですが、時間がかかるのかボタン。4つあるんだけど、1つに5分くらいかかる時もあります。だから前だったら1分くらいで済んでた事が、今では最低5分はかかります。しかもその間、私はあのパジャマの曲をずっと歌っていなければならないのです。まだボタンは上手く留められないのですが、そのうち上達するかなと思ってます。

余談ですが、ユリは自分で何かをやりたい時に、大体の場合は普通に『ゆりちゃん、じぶんでやる』と言うのですが、時々『自分でカン、カンなの!』と言います。ユリの保育園にいるオーストラリア人の『can』の発音を真似てるみたいです。

それから自分でやってみて、どうしても出来ない時は何故か英語で『I can't do it.』とか『help!』と言います。しかも今にも泣きそうな顔で言います。よっぽど悔しいのでしょうか。

Secret

TrackBackURL
→http://erified.blog21.fc2.com/tb.php/187-4524c6cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。