上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近になってやっとホームベーカリーを購入しました。またこれがとても便利だし、朝起きるのが楽しみになるくらいハマってしまいます。

買ったのはパナソニックのもの。調べたら一番美味しいパンが焼けるという意見が多かったので、この機種に決めました。イーストは別投入のタイプで、メロンパンもやける機能がついているもの。

基本はユリが全部食べられるように『ソフト食パン』のレシピを使います。耳の部分までやわらかく焼けます。寝る前にセットして、朝7時に焼き上がるように予約します。大体は基本のレシピを少しアレンジして、さつまいも、かぼちゃ、にんじんなどの野菜のうらごし(毎回変える)とアメリカで買っておいたflax seedのすりつぶしたものを加えます。

あとはブリオッシュ。クリスがバター風味の強いクロワッサンやブリオッシュが好きなので、これもホームベーカリーで作ります。レシピ通りのとろけそうなブリオッシュが出来ます。私はチョコレートブリオッシュというレシピが気になりますが、うちはまだユリにチョコレートをあげていないので、当分はおあずけです。

パン一斤は食べきれないので、残ったのは次の日にフレンチトーストにします。朝はパン派の一家なので、HBは本当に良い投資になりました。

このHBですが、かなり奥が深いなと思います。使う水や油脂、そしてもちろん粉の種類や割合でも焼けるパンの感じが変わってきます。コントレックスなどの硬水を使ったり、バターの代わりにオリーブオイルを使うと、大人好みの耳がパリパリのパンが焼けるらしいし、野菜ジュースを水の代わりに使うレシピなんかもあったりします。個人的には米粉パンを作ってみたいのと、あとチーズケーキも焼けるらしいので、それもやってみたいなと思っているところです。それから入れてみたいものとしては、雑穀、アボカド、カマンベールチーズ、ゆず、桜あん、抹茶、紅茶などですが、後者二つはカフェインが入ってるのでユリ用でないです。

ちなみに私が持っている本は『Mart ホームベーカリーBook』です。
Secret

TrackBackURL
→http://erified.blog21.fc2.com/tb.php/152-97ea0767
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。