上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜では18ヶ月検診は集団検診で、指定された日に区役所に行くのですが、私達が行くべき日は4/24でアメリカ旅行の時。次の指定日が5/17でしたが、新型インフルエンザ対策やら何やらで5/21に延期となってました。

5/21はユリが19ヶ月ちょうどの日。検診は13時からでしたが、受付は12時からでした。集団検診そのものが初めてだったので、少し早めの11時半に区役所に到着。受付にはすでに5組の親子が並んでいました。

検診は13時ちょうどにスタート。こんな流れでした。

保険士さんが事前に書いて提出しておいた問診票を見ながら質問をしてくる。予防接種の事や食事について。こっちから質問がないかを聞いてくる。その後に噂に聞いていたテスト。
何をチェックされたかというと、『いないいないばあが出来るか』『いろんな物が描かれた絵を見て、犬を指差す事ができるか』『前に同じ。今度は車』の3つでした。ユリは全てクリア。でも可笑しかったのが、保険士さんが『ブーブーどれ?』って聞いてきて、ユリ(とクリス)は『え?』という反応。なぜなら私もクリスもユリが自分から使い始めた言葉以外はあまり幼児語は使わないようにしてたから。だから私が即座に『くるまどれ?』と聞くと、『Car!』といって車を指差しました。クリスが後で『ブーブー』って何?って自分もわからなかったって言ってました。犬は『いぬ~』とちゃんと指さしてました。

次は歯科検診。前の数人の子供がギャン泣きしてました。ユリは最後の方に涙目になってましたが、頑張って耐えてくれました。結果は『虫歯なし。歯は極めてきれい。歯垢もほとんどない。』と歯医者さんがほめてくれました。今までやってきたのを続けてくださいと言われました。前の数人の子供の診察で虫歯があるとか聞こえてたから心配してたけど、良かったです。

隣りの部屋へ移り身体測定。身長は80.4cm、体重は9.92kg。両方平均でした。

最後に小児科医に軽く検査をされます。何も問題はなし。

周りにギャン泣きしている子が多い中、ユリは全く泣きもせずに笑顔をふりまいてました。お医者さんや保険士さん達にもほめられました。

こんな集団検診、次回は3歳の時らしいです。


余談ですが、何十組と親子が来ていた中で、お父さんも来てた親子は私達を含めて3組ほど。しかも1人のお父さんは部屋の外で荷物持ちをしてました。まあ仕事は休みにくいのが日本ですが、アメリカの検診って父母で来てる人が殆どだから、日本らしいなと思ってしまいました。

余談その2:受付時にいた最初の4組はママ友らしくて、検診まで団体行動してるのがおかしかったです。その後のランチを買いに行くのもゾロゾロと一緒に。私達の住んでるエリアは異様にこういう集団が多いから可笑しいなと思ってしまう私。アメリカに住んでから、そういうのが苦手になってしまったんですよね。私だけならともかく、子供がいると特に。プレイデートとかはもちろん集団ですが、それとは全く別物。買い物から食事、おむつ替えから何から何まで一緒に行動するのがね。2~3組ならともかく、酷い時は6組くらいがゾロゾロと一緒に行動してるのを見る時が多々あります。


Secret

TrackBackURL
→http://erified.blog21.fc2.com/tb.php/145-72f86202
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。