上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカに行ったり、ゴールデンウィークだったり、バタバタしているうちにユリは18ヶ月になってました。検診(初めて行く日本の集団検診!)は5/14にあるので、身長やら体重はわかりません。最近は成長が目まぐるしくて、何がいつ出来るようになったか細かく覚えてないので、思い出せる範囲でユリの成長をリストアップしたいと思います。

英語の能力がアメリカ滞在中に確実に上がった。前アップしたビデオではわかりにくかった『ABCの歌』ですが、今ではもっと上手に歌えます。あの『LMNOP』の部分も前はスキップしてたのに、最近は『LんにゃらP~』と歌ってます。でもたまに『ABCDEFG』の部分の『EFG』をスキップする時があるし、散歩中に突然『Now I know my ABCs~ Next time won't you sing with me』と大声で歌い始める時があります。とにかくお気に入りの歌。

これはクリスとすごいなと思った事なのですが、アルファベットを見て、それが何か言えます。でも全部ではないですが。今のところは『A』『B』『C』『K』『M』。

何か欲しい時は『please』というんですが、その後私が『はい(どうぞ)』と言っていたので、『please! はい!』というのがワンフレーズと思ってる模様。

何かを貸してほしい時は『貸して』というのですが、自分で『いいよ』と返事をする。

前の続きで私やクリスが『貸して』というと、『いいよ』と言うにもかかわらず、貸してくれず『No』と言う。

『No』とか『それ、ないない』など言いながら手をふる。

『clean up』といいながらお片づけをするようになった。ただ眠い時などはやらない。

(セサミストリートの)エルモというキャラクターを見ると『エルモ』を連呼。でも同じくクッキーモンスターを見ても『エルモ』と呼ぶ。

上のに似ているが、りんご、青リンゴ、いちご、トマトは『apple』。『banana』はちゃんとバナナに対してのみ言う。

『いただきます』『ごちそうさま』『ありがとう』と言う時はお辞儀をする。

『バイバーイ』は英語の発音(カタカナでそれっぽく書くと『バッバーイ』みたいな感じ)。

前は『みかん』と『Peek-a-boo(英語のいないいないばあ)』が一緒っぽかったのに、ここ2~3日で違うように発音出来るようになった。

『Brown Bear, Brown Bear, What do you see?』という本を一人で声に出して読む事が多くなった。ちゃんと言えてないけど、その本の文章のパターンと同じ様に読んでいる。

眠い時は『ねんね』と言って、自分で寝る。夜は1歳ちょうどくらいから自分で寝てくれていたけど、昼寝はおんぶしたり抱っこしたりして寝かしていたけど、アメリカから帰ってからは勝手に寝てくれる。本当に楽になった~。

同じ寝る事に関してですが、先週までは家族3人で寝ていたのですが、3日前から私とクリスは私達の部屋のベッドで、ユリは自分の部屋で一人で寝てます。モニターで隣りの部屋の様子が見れるし聞こえるから、朝も彼女が起きたらすぐわかります。

『おなかすいた』『おいしそう』『おいし~』『OK』『行く!』『ただいま』『くつ』『shoes』『歩く』等は毎日よく言っている。

一度私が別の部屋にいるクリスを呼ぶのに大きい声で『クリス~、こっち来て~』と言ったら、それをリピート。しかもその後はクリスの事を『クリス』と呼んでいた。

クリスが朝起きてなかったら、『こっち来て』とクリスに言いに行っていた。

危ない時は『あま~い』と言う。

英語でも日本語でも『head, shoulders, knees, and toes』『if you're happy and you know it, clap your hands』が踊り付きで出来る。

『cheers!』『かんぱ~い』を食事中によく使う。

前は犬を見たら『わんわん』と言っていたが、今は『いぬ』と言う。でも外国人の発音。

2語以上の文が少し言える。例えば『this is a car(クリスの両親&私達が聞いた)』『それ、貸して』『this かわいい』など。

ランダムな言葉としては『Gossie(黄色の鳥を見たら)』『oval(楕円形のパズルがあるから)』『triangle(前に同じ)』『circle(前に同じ)』『pizza(おもちゃがある)』『baby(おもちゃ)』『cheese』『bubble』。

『ダグ~』と言って抱っこしてもらおうとする。『抱っこ』と英語の『hug(ハグ)』がまざっている。

『sorry』と言うけど、気持ちがこもってない言い方。

『オッオー』と物が不意に落ちた時に言う英語の言い回しをよく言っている。でもこれから何かを落とすよという意味でも使う。

『ビーカー』は『ベビーカー』の事。

アメリカでは良く喋る同年齢のお友達(ルナちゃん、ユウキくん、ブロディーくん)が多かったので、それに影響されたのかな?久しぶりにいったdaycareや七田の先生達がびっくりしていました。

それからアメリカから帰って来てから、『おかあさんといっしょ』に全く興味を示さなくなり、全然見なくなりました。『いないいないばあ』は相変わらず好きみたいだけど。それよりも今一番好きなのはルナちゃんから教わった『セサミストリート』。たくさんあるDVDの中から、ちゃんとそれを出して持って来てくれます。

それからやっとキッチンを買ってあげました。日本は北欧の家具が人気なのか、木のそのものの色の物が多いけど、私はアメリカの白っぽい家具をユリに買ってあげたかったので、白の木製のキッチンを探すのに一苦労しました。やっと見つけて、昨日届きました。ちゃんとままごとの野菜を炒めて、塩・こしょうの代わり(?)にパルメザンチーズの容器を使って味付けをしてる感じです。ままごと姿が可愛いです。

『魔の2歳児』に近づいて来ました。本当に嫌な時は泣いてその場所から動かなかったりします。そういう場合は無視しておけば治まるのですが、たまに叩いたり物を投げようとする時があります。で、アメリカの友達のJaneyに教えてもらった『time-out zone』を作りました。ゲートで1メートル四方の囲いなのですが、本当に言ってもだめな時に使う事にしました。Janeyの7歳になる長男は今はとても良い子に育っているし、彼女の22ヶ月の次男もこの方法で効き目があるらしいです。ユリには1度使ったのですが、それからは『つぎに~やったらtime-outだよ』と言うと癇癪をやめるようになりました。本当にやってはいけない事(人を叩くとか)をやった時、しかも2度目以降の時だけ使います。あまり頻繁に使うと効果がないらしいから。Janeyだけでなく、私のアメリカ人の友達はこのtime-out zoneを使ってる人が多いです。教師仲間のMariaやNedaも子供がこの歳の時に使っていたそう。賛否両論はあるにせよ、うちには効果ありです。あ、このゲートにずっと入れておくわけではないですよ。深呼吸させて気持ちを落ち着かせてから出してます。

最後に食べ物に関してですが、結構何でも食べます。私とクリスが毎日グレープフルーツを食べているので、あのすっぱいグレープフルーツがお気に入り。甘いいちごとかはあまり興味がないです。ぶどうも好きだけど、1~2口噛んで私にくれ、新しいのを食べ始めます。

今のところ思いつくのはこれくらいかな。また新たに思い出したら書き加えます。

最後に写真を少々。

IMG_2517.jpeg
髪の毛が長くなってきました。

IMG_2605.jpeg
近くの公園で。休みの日はよくこの公園に行ってます。

IMG_2652.jpeg
おやつの時間。セサミストリートのアルファベットクッキーを食べているところ。後ろの和室はユリの遊び場になっています。ゲートが少し見えると思いますが、あれがタイムアウトゾーン。障子前に置いているので、障子を破られないようにとの用途もあります。

IMG_2732.jpeg
おなじみの近所の公園。別の日。
Secret

TrackBackURL
→http://erified.blog21.fc2.com/tb.php/142-4a392719
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。