上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・5月21日(土):

ロレーナと折り紙のクラスへ参加



Los AltosのRancho Shopping Center内にある『Sora Classic Arts』前にて。ロレーナとユリは本当に仲良し。





カエルとメモリアルデーの旗を作りました。



この後に同じ場所で、Bingのお友達Julieちゃんのお誕生日会がありました。



・5月22日(日):

Bing Nursery School Fair



ユリが最初に向かったのはフェイスペインティング。





働いてる人は全て保護者のボランティア。





ユリの向いで同じくフェイスペインティングをしているのが、以前ブログで書いたライアンくん。





ここでもロレーナと遊びます。ちなみに主人はこのフィッシュングポールでボランティア。









再びフィッシュイングポールへ。右の金髪の人がユリのクラスのHead Teacherであるサラ先生。ユリが大好きな先生の一人。イギリス出身。ユリも彼女とよく話すので、完璧にブリティッシュアクセントが出来ます。





Bingの先生のすごい事は、ほとんどの先生が音楽関係の能力もあること。毎年CDを出していて、ユリは知っている先生方が歌ってるのを聴いているので、一気に歌詞を覚えてしまいます。



・5月24日(火):

ロレーナのお誕生日



ロレーナのお母さんがクラス中の写真を数枚撮ってくれました。









Bingは他のプリスクールやデイケアと違って、誕生日にカップケーキを食べたりとか特別な事はしません。そのかわり、お誕生日の子はその日にクラウンを作って、最後のストーリータイムで前に出て、皆に誕生日の歌を歌ってもらいます。シンプルだけど、それが一番です!



・5月28日(土):

ロレーナの誕生日会



Half Moon Bayでポニーライド。私は風邪でダウン。ユリと主人が参加しました。子供達は6人くらい来てたらしいのですが、ポニーや馬に乗ったのはユリとロレーナだけだったそう。





横浜のこどもの国で馬に乗って以来、乗馬が大好きなユリ。ロレーナのお母さんは乗馬経験が長いので、馬の扱いがとても上手。ロレーナもしょっちゅうここに来てるみたいで慣れてるそう。





乗馬の後は、ロレーナの家でパーティー。家がすごいことになったそうです。。。



今週末もまた別の誕生日会に呼ばれてます。その次の週は日本なので、ずっとバタバタが続きそうです。ちなみに今年度の学期末は、BingもCasa dei Bambiniも6月9日です。
スポンサーサイト
ユリが4ヶ月の頃からのお友達Ethanくんの4歳の誕生日会が、SunnyvaleのPump It Upで開かれました。





こんな感じの遊具がたくさんあります。





大人はロッククライミングも楽しめます。ちなみに写真は主人。





子供も出来るというと、早速ユリが『やる!!』と。でも石と石との間が広すぎるので、結局主人が抱っこして上に上りました。





下りる時は体の重さでゆっくりと下りることが出来るのですが、ユリはあまりに軽くてこんな宙ぶらりんに。さすがに冷や汗が出ました。本人は大笑い。





最後にみんなで写真..と思ったけれど、誕生日会のメインのEthanが写真が嫌だと大泣きでした。



この後に本当はケーキとスナックでお祝いがあるはずだったのですが、ユリはそれには参加出来ませんでした。なぜならこの直後にユリの日本語のクラスのリサイタルがあったからです。駐車場で急いでドレスに着替えます。





Pump It UpのあるSunnyvaleから、リサイタル会場のあるPalo Alto向かう間に一気に眠くなったユリ。着いてからもご機嫌斜め。





最初の出番。ここでは『大きな栗の木の下で』と『森のくまさん』を歌いました。





2回目は別の曜日のクラスの子達と合同で、『どんぐりころころ』と『きらきらぼし』を歌いました。最近は替え歌ブームで、車でCDをかけてもきちんと歌わなかったのですが、発表会ではきちんと歌えていました。



2時間のリサイタルが終了し、ユリは何とか眠らずに家に帰ってきました。軽い夕食、お風呂を済ませて、ベッドに入って1分もかからずに寝てしまいました。今日1日よく頑張りました、そしておつかれさまでした~。
ユリが4ヶ月の頃から参加しているマザーズグループで、『どうやって子供に野菜をたくさん食べさせるか』という話題になりました。ユリも好んで野菜を食べる方ではなくて、カレーだのシチューだの煮込んであるものなら普通に食べますが、サラダは全く見向きもしませんでした。そのグループの一人が『ほうれん草をスムージーに入れると飲むわよ』と話していましたが、食事の度にスムージーというのもどうかな~と考えてました。



先日スタンフォードモールにあるSigona's Farmers Marketに行った際に、昔はよく買っていたEarthbound Farm Organic Salad Mixを見つけました。それとシャンペンハニーマスタードというドレッシング。どこかのレストランで食べたのを見まねて、Spring Mix、トマト、Pecan Nuts、Shredded Parmesan Cheeseとドレッシングを和えたサラダをユリに出してみました(Pecanは除けて)。ユリは『これレタス?ユリちゃんいらな~い』と最初は食べてませんでしたが、私達が美味しいね~といいながら食べていたのが気になったのか、一口パクリ。そしたら『これ、すごく美味しい~』と一皿全部完食しました。次の日も『あのサラダ食べたい』と。



昔、アメリカのテレビで栄養士さんが『Iceberg (日本でいうレタスと同じ)は、レタスの中でも栄養価が少ないから、どうせレタスを食べるなら栄養価の高いRomaineが良い』と言っていたのを聞いたことがあって、それからRomaineばかり買ってた私。しかもドレッシングは大人の好みで『青じそ』だの『ミソなんとか』や、『シーザー』などばかり買っていました。どちらかというと酸っぱさが強いタイプ。ユリはその味がダメだったようです。Spring Mixはいろんなリーフ野菜が入っていて、葉の質も柔らかめ。そしてシャンペンハニーマスタードは甘めのドレッシング。びっくりするくらいの量のサラダを食べてくれます。



他にも東京にある野菜スイーツ専門店『パティスリー ポタジエ』のパティシエ柿沢さんの本で見つけたレシピですが、野菜のポタージュは大ヒットです。とにかく好きな野菜を適当に煮込み、とろみが必要なのでスターチ系のかぼちゃ、じゃがいも、さつまいもなども一緒に煮込みます。私はセロリ、ブロッコリー、人参、ピーマンなどにさつまいもを使うのが多いかな。野菜が柔らかくなって粗熱を取ったら、ジューサーでとろとろにします。野菜の甘みと旨味がたくさん出て、味付けもブイヨンと塩こしょう少々で済みます。ユリもこれもたくさん食べてくれます。



本当は野菜そのものがわかる形であげるのが良いんだろうけど、とりあえずは食べてくれてるので良いかな~と思ってます。そのうち野菜の美味しさってわかってくるだろうと思うし。



それとドライフルーツもどちらかというと苦手だったユリですが、Sigona's Farmers MarketのドライFuji Appleは大好物。ここのマーケットの商品おすすめです。



*****

Sigona's Farmers Market

399 Stanford Shoppng Ctr

Palo Alto, CA 94304

(650) 329-1340



ここで買える『Tara’s Mediterranean Almond Cookies』は美味です。バターも牛乳も使ってないクッキーで、Taraさん本人が売りに来てることもあります。オススメです。



野菜スイーツ専門店『パティスリー ポタジエ』

〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-44-9

03-6279-7753
2011.05.13 Filoli
Bingのお友達、ロレーナとサヒアーとWoodsideにあるFiloliへ行ってきました。ここは1910年代に建てられた実業家の家。265ヘクタールもある巨大な邸宅と、その周りにあるお庭が有名なところ。今は歴史的建造物として一般公開されている所です。入場料は大人15ドル、5歳以下は無料です。





お花が大好きなユリにはたまらない場所。ユリは公園などでタンポポだのレンゲだの摘むのが好きなのですが、ここでは『花は摘まずに見るだけ』と言い続けるのが大変でした。





本当に仲良しの2人。





芝生エリアは本当は入ってはいけないことになっていますが、子供達3人は走って入ってしまいました。この写真の後に3人を連れ戻しました。。。





バラ園は素晴らしいの一言。本格的なバラ園に行くのは、ロンドンのRegent's Park以来かな。



2時間程見て回った後は、ここに隣接しているカフェでランチです。私はサンドウィッチとスパークリングウオーター、ユリはサンドウィッチにミルク。お味は普通。でも雰囲気が良いので、ここで食べる価値はあるかも。



子供達が遊んでいる間に、母親3人で幼児教育法というか理念の『Reggio Emilia』をメインに話し合い。Bingはこの教育法をメインに運営されているのですが、3人ともアメリカで育ってないので(ロシア、インド、日本)、様々な観点からこの教育法とモンテソーリ、シュタイナーなどを含めて話し合いました。大学院の時以来かな~、こんなに真面目な話を真剣に話したの。



ユリは少し風邪気味なご様子。今も寝ながら咳をしているのが聞こえます。酷くならないといいけど...。今週末から3週末連続で誕生日会のお呼ばれが続きます。
2011.05.08 週末
土曜日はPalo AltoのUniversity Avenueで開かれた『May Fete Parade』に参加して来ました。これはPalo Altoにあるほぼ全てのプリスクール~高校が参加するパレード。ユリはCasa dei Bambini代表で参加してきました(ちなみにBingは参加してない)。





9時45分に集合です。ユリが一番仲の良いMaryちゃん。どんどん仲の良い子供達が集まって、女の子4~5人で手を繋いで、近くにいたPalo Alto High Schoolのチアリーダーさんとお話をしたり、大道芸人の芸を見たりして出番を待ってました。子供達が遊んでる間、私は先生方とお話。ユリは学校でもとにかく明るくて、すぐに友達が出来たんだそう。いつも女の子グループで遊んでるらしいです。この学校では送り迎えがドライブスルー方式なので、楽な反面、先生方となかなかゆっくり話せる機会がないのが残念なところだったのですが、先生方とこうやってゆっくり話し、学校の様子を伺えて満足です。学校で友達も多く楽しんでるとのことで一安心。





この学校は2歳~5歳まで混ざった学校なのですが、パレードでは年齢順に並びます。





大人でも疲れる距離(University/Emerson ~ Addison Elementary School)をみんな頑張って歩きました。保護者は子供の後をついて一緒にパレードに参加。途中で観客として見ていたPalo Alto在住の友達数人に遭遇。ユリのBingの友達にも会いました。





最終地のAddison Elementary Schoolでは飲み物にスナックが用意されていて、Palo Alto High Schoolなどのバンドの演奏が聞けたり、子供の為のゲームや遊びがが用意されてました。ユリはどこかの学校のマスコットを見つけ、写真を撮ってもらいました。





ランチを食べた後、用事があったので近くのStanford Shopping Centerへ行きました。このモールの中にあるPottery Barn Kidsという子供用雑貨屋があるのですが、そこで『Tea Party』が行われるとのこと。私達は知らずにお店に入ったのですが、店員さんに誘われてユリも急遽参加。本当は事前予約が必要らしいです。お菓子と飲み物を店員さんがくれて、それを食べている間に店員さんが本を読んでくれます。その後はお絵描き&お花作り。





最後にお店から指輪ももらいました。



*****

日曜日は母の日。特に特別なことはせず、食料の買い出しに行った以外は家でのんびりと過ごしました。ユリからは学校で作った指輪、ブレスレット、ユリの写真入りマグネット、そしてお手紙をもらいました。お手伝いもたくさんやってくれ、パイナップルを切ったり、洗濯物を畳んだりしてくれました。主人とユリで私の大好きなDraegersのフルーツタルトを用意してくれたので、それを美味しくいただきました。



昨年と違って、今年は母の日のコンセプトを理解していた模様です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。