上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.25 どうして?
先週からユリの『どうして?』フェーズが本格的に始まりました。以前にも私や主人が言ったことに対して、『どうして~なの?』『Why~?』と聞いていたのですが、今はそれが止まらない状態。

例えば、昨日の会話。夕食で私1人がキムチを食べていたら、

ユリ:それ美味しいの?
私:うん、でも辛いからユリは食べられないね。
ユリ:どうして辛いの?
私:これは唐辛子っていう辛いものが入ってるから、辛い食べ物なの。
ユリ:どうして(ユリが)食べたらいけないの?
私:辛いから、食べると口の中が痛くなっちゃうよ。
ユリ:どうして痛くなっちゃうの?
私:辛いから...(適当に返事)
ユリ:どうして辛いのに食べるの?
私:お母さんには美味しく感じるからだよ。
ユリ:じゃあゆりも食べてみる!
私:辛いからユリは食べられないよ。
ユリ:どうして辛いの?
(3番目の会話文に戻る)

...と続くのです。で、最終的に『ふーん、そうなんだ』と何となく納得して終わります。最初は適当に返事をしてたんですが、段々それでは逃げられなくなってます。

さて別件なのですが、ユリの通っている幼児教室には『月のうた』というのが毎月2曲あって、1曲目は挨拶やら礼儀作法のようなテーマのもので、もう1曲はサイエンスだとか歴史、地理みたいなお勉強系の歌なんです。今月のお勉強系の歌が『無脊椎動物』についてなのですが、ユリがそのサビの部分をとても気に入っていて、そこばかり口ずさんでます。今日もお風呂で遊びながら、『せぼねがな~い、せぼねがな~い』と大声で歌っておりました。その歌のお陰かどうかわかりませんが、何が無脊椎動物かというのをわかっているよう。主人とどの動物が脊椎動物か無脊椎動物かの問題を出し合ってました。


近所のうどん屋さんにて。最近は変顔をやったり、『プリンセス』が乗り移った時は不思議な笑顔と仕草をしたり、何だかひょうきんな娘になってきてます。3歳が近いているのか、外出も格段に楽になりました。先週は一緒にたまプラーザという所へお買い物へ行きました。一緒にランチを食べ、服を一緒に見て試着したり。。。楽しいショッピングの時間を過ごしました。
スポンサーサイト
2010.09.21 感動!
アメリカにいる頃、カリフォルニアのFoster Cityという場所にある中学校で教師をしていました。その当時(といっても3年前程だけど)、その中学で一番レベルの高いGeometryのクラスにBettyという生徒がいました。彼女はとても真面目で勉強も熱心。私の教えていた数学のノートも、教科書と見間違えるくらい。テストはいつも満点または95点以上。常にAまたはA+の成績をキープしていました。彼女のプロジェクトは他のエリート達より一歩秀でているくらい素晴らしいもので、彼女が私のクラスの為にやったプロジェクトの数個が、学区の見本として飾られたり、教員同士の勉強会に使われたりしたくらいです。数学に限らず他のクラスでも彼女の成績と学習姿勢は素晴らしく、卒業式で成績優秀&教員全員の推薦にて表彰されました。それでいて人望も厚くて、友達もたくさんいる子でした。

そんなBettyとは今でもFacebookで繋がっているのですが、先日彼女が『(アートの一番レベルの高いクラス)AP Artというクラスの人物画のプロジェクトがあるので、先生の娘さんをモデルに描きたい』とメールが来ました。

そして1ヶ月後の今日、その作品をBettyが公開してくれました。

元の写真はこれです。ユリが1歳半くらいかな。



そしてBettyの作品がこれです。

59289_433453059875_729819875_4755452_2781095_n.jpg

あまりの完成度の高さに感動してしまいました~。

そんなBettyの作品が見られるページはこちら:http://bettyshen.carbonmade.com/
2010.09.20 Mad Scientist!?
最初に簡単な近況報告です。最近はメール、facebook、ミクシイをさっさとチェックしているだけなので、あまりパソコンに向かってません。自身のフランス語やユリのリトミック&幼児教室も9月から再開し、良い意味で忙しい毎日を送ってます。それに加えて、このブログでも紹介した双子ちゃんママのMさんと一緒に整体に通い始めました。一緒に車で行き、それぞれ同じ先生にお願いしています。再来週からはMさん御用達のFacialにも一緒に通うことになり、(残り少ないだろう)専業主婦ライフを楽しんでいるところです。

先週の金曜日は午前中にリトミックがありました。Mさん一家と帰路を共にし帰宅。家に帰るなりユリが『ランチ食べたら寝る!ゆりちゃん、眠いから。』との報告が。さっさとランチを食べさせて、久しぶりのお昼寝。幼児教室やリトミック(私の通っているリトミックは、楽器で遊んだり、曲に合わせて踊ったりだけではなくて、工作やカード、パズルなどを使う時間もある体だけでなく頭も使う)に行くと、お昼寝をしたくなるようです。お昼寝は約2時間しました。

お昼寝後、まだ残暑が厳しく非常に蒸し暑いので、久しぶりにお家で過ごすことにしました。毎週金曜日はコープの配達の日なのですが、いつも冷凍食品の箱に巨大なドライアイスが入れてあるのです。いつもはそのまま箱に残して勝手に昇華して無くなっているのですが、この日は空き瓶に入れてお水を入れてユリに見せてみました。すごく巨大なドライアイスなので、ものすごい勢いで白煙が出てきました。


この写真は白煙の出が沈静化した時のです。


この後は、以前に宇宙飛行士の山崎直子さんの娘さんが、ご両親と家で小さい頃にやった実験というので聞いた事のある『石鹸水にドライアイスを入れる』ということをやってみました。もうドライアイスも小さかったので、あまり何も変化が起こらないだろうと思ったら大間違い!大量の泡が発生。しかも一つ一つの泡の中には昇華して白煙と化した二酸化炭素が入っているので、白い泡が止めどなく出てきました。


こんな感じ。


台所洗剤を使ったので、泡がなかなか割れません。


もっとやる~!とユリは言ってましたが、ドライアイスが無くなったので実験終了です。最近は保冷剤が多くて、ドライアイスもコープかBaskin Robbins (サーティーワンアイスクリーム)でしかもらえなくなりました。昔、ケーキなどに付いていたドライアイスを水に入れて、弟と妹と一緒に興味深く見ていたのを思い出しました。

話は少し変わりますが、家にいる時にするアクティビティーの一つにペインティングがあります。最近は絵を描くのも上手になってきたので紹介します。


晴れている時はベランダで。


これは全部1人で描いたのですが、オズの魔法使いのドロシーちゃんだそう。
2010.09.13 箱根旅行
日曜日から1泊2日で箱根旅行に行ってきました。主人と私の誕生日が近いということもあって、お互いプレゼントは無しにした代わりの旅行でした。最近は旅行と言えば、長期で海外に行くことが多かったし、車での旅行というのは何だか新鮮でした。箱根は今回で3回目。前回と前々回はロマンスカーで箱根入りし、箱根登山鉄道での移動でした。実は私は後者で乗り物酔いしていたので、電車であまり行きたくなかったのでした。

朝は8時に出発。行きにスタバに寄り(アメリカ時代を思い出します)コーヒー(ユリはミルク)を飲みながら優雅にドライブを楽しみました。最初の目的地は『ユネッサン』。プール好きのユリが楽しめるかなと思い予定に入れました。ここは9時オープンで、私達が着いたのは10時頃。日曜なので人が少なめかなと思ったら大間違いでした。前日からここや周辺ホテルに泊まっている客が朝から来ていて、それに加えて私達のようなデイユースの客も来ていたので、プールも(水着で入れる)お風呂も芋洗い状態。とにかく人、人、人!私のプチ潔癖性もあって、何だか期待を裏切られた感じでした。おまけにユリはワイン風呂以外は『熱い』だの『怖い』だの言うので、ユリが唯一お気に入りだった洞窟の中のプールでほぼ4時間過ごしました。子供用のプールもあったけど、『小学生禁止』と書かれてるにも関わらず、小学生3人がボールの投げ合いをしていたので、ユリや幼児の遊べるスペースが無かったです。あとは温泉の中でアイスクリームを食べている人がたくさん。潔癖性の私は卒倒しそうでした。
多分、ここには当分行かないと思います。

14時半頃に『ユネッサン』を出て、強羅駅の近くの『櫻休庵』という小さな旅館に向かいました。ここは部屋数が10室しかないこじんまりとした旅館だけれど、一つ一つの部屋に100%源泉掛け流しの露天風呂が付いています。もちろん普通の大風呂(これも100%源泉掛け流し)もありますが、なんせ最大10組しか宿泊出来ないので、ここが混むことはないのです。着いてすぐにわらびもちとお茶のサービス。ユリは子供用の浴衣とおもちゃをもらいました。この後に早速お風呂に行きます。私はユリを連れて女風呂に行きました。ユリにはお湯の温度が熱かったようでしたが、誰もいないお風呂で、洗面器にお湯を入れて遊んだりしてました。ディナーは部屋食。ここは食事が美味しいと評判の旅館。確かに美味しかったし、旅館食でありがちな塩辛さやボリュームの多さがなくて、適度な量と味付け加減が良かったです。家族全員ユネッサン&温泉で体力を使い果たしたので、20時頃に就寝でした。


部屋から見える景色。


プリンセスにはまっているユリにぴったりのおもちゃをいただきました。

翌朝、私は3時半に起床。ユリも主人も寝ていましたが、私は全く眠れず。部屋にある露天風呂に入ったり出たりを2時間程繰り返してました。途中夜明けを眺めながらの入浴は最高でした。ユリと主人は6時半に起床。2人で露天風呂に入りました。8時半に朝食。普段はコーヒー一杯とかそれにパン少々しか食べない私達夫婦は、朝から塩分の多い和食を食べるのが好きではないのですが、ここの食事は薄味で不思議とたくさん食べられました。

旅館を10時頃に出発し、『箱根彫刻の森美術館』という場所に向かいました。ここは子連れにおすすめです。こんな感じの場所です:


























ミッフィーのinteractive museumもありました。



ユリはここのネットの森が大のお気に入りに。ユリより大きな子が怖がって入らなかったりしていたのですが、ユリは1人で上に上に上って行ってました。多分、1日ここで過ごせるんじゃないかしら?ここは子供が遊べる場所がたくさんあるし、大人はアートを楽しんだり、足湯でまったりしたり出来ます。

彫刻の森美術館をお昼過ぎに出て、帰りは『御殿場プレミアムアウトレット』に寄って帰りました。ここでは主人の服数枚、ミキハウスとプチバトーでユリの服を買って帰りました。子供服はブティックで買うよりもかなりお安くなっていました。近くにあればいいのに~。

帰りは御殿場ICから東名で横浜に帰ってきました。途中ユリがトイレというので、噂の海老名SAに寄ってみました。とにかく巨大なSAで、すごい人の量でした。サービスエリアを見て回るのも何だかな~と思い、トイレを済ませ、アイスクリームだけ買ってSAを出ました。

今度箱根に行く時は、『星の王子さまミュージアム』やケーブルカーで『大湧谷』とか行ってみたいなと思いましたが、今回はそれなりに充実した旅行になりました。車での国内旅行も何だか良いものですね~。
2010.09.13 お友達
先週は毎日何らかの予定が入っていて、何だかあっという間に過ぎてしまいました。ユリはプリスクールに週3回通っているので、お友達と会うのは平日の残り2日か週末しかないのです。しかも平日の2日は習い事もやってるので、お友達と遊ぶのはその後になります。

先週の水曜日は幼児教室で仲良くなったマヒロちゃん親子と、港北のルララに行ってきました。この中にはとても大きなインドアプレイグラウンドがあって、暑さで外遊びがしにくい時期にはぴったりの場所なのです。水曜日は11時まで習い事があったので、終わってから駅の改札で待ち合わせ。毎日晴れだったのに、この日に限って大雨でした。一緒に電車で3駅移動し、その後はバスでルララに向かいました。バスはルララから20メートル程離れた場所で停まったのですが、そこからルララまでの道のり(大人だと1分もかからない)が大変でした。バケツをひっくり返したような大雨に加えて、子供達は自分で傘をさしてのんびりと歩くもんだから、ルララに着いた頃(5分くらいかかった)には4人ともびしょびしょになってしまいました。

ルララに着いたのが正午前だったので、ランチを食べて腹ごしらえ。遊び場では『まひろちゃ~ん』『ゆりちゃ~ん』と2人仲良くいろんな場所で遊んでました。大人2人ゆっくりと話が出来るかと思ったけど、子供に着いて行くのが案外大変でした。途中、ステージのエリアで英会話学校のキャンペーンでミニ英語教室が開かれていたので、子供を連れて行ってみたんですが、『ABCの歌』が日本バージョン(LMNOPと言わずにLMNで終わる)だったり、日本人の先生の『See』の発音が違うのが気になりました。まあでもユリもマヒロちゃんもダンスをやったり、それなりに楽しんでいたようでした。この遊び場には4時間くらいいたのかな。帰りもバスー電車を乗り継いで最寄り駅に帰ってきました。ユリはこの日18時過ぎに就寝でした。


2人はこれがお気に入りでした。

そして金曜日はリトミックの日。同じクラスの双子ちゃん(Aちゃん&Kくん)親子とクラス終了後にランチに行きました。その後は私達の家へお招きしました。3人はキッチンエリアで遊んだり、赤ちゃんの人形をすとローラーに乗せてお散歩のふりをしたり仲良く遊べました。途中、ユリがAnatomy Guy(人体模型)や人体模型の平面版パズルを双子ちゃんに見せながら、『これはesophagus(ユリがこの言葉を知ってたのがびっくりでした)だよ』『これはbig intestineでしょ。みんなにあるんだよ。ほらここ。Aちゃんにもあるでしょ。ここからpoopが出て来るんだよ。』とレクチャー。普段、主人がユリに話している時の口調です。Aちゃんは『うん、うん』とうなずいて聞いてましたが、Kくんは『?』といった表情で聞いてたのが可愛かったです。3人をお風呂に入れて、18時頃にお別れしました。ユリはこの日も18時半就寝でした。


子供のおもちゃ部屋になっている和室。ごちゃごちゃですね。。。

そして土曜日は、大学時代の友達サオリ一家がわざわざ新宿から遊びに来てくれました。駅まで迎えに行き、すぐに近所の『一鶏』という骨付き鳥で有名なレストランへ行きました。どうやらズームインやらはなまるマーケットで紹介されたらしく、サオリ夫婦はずっと食べたかったんだそう。ランチの後は家に来てもらいました。この日も30度超えの日だったので、ベランダにプールを出してユリとリョウスケくんを遊ばせました。サオリにはもう1人7ヶ月になるアカリちゃんもいるので、大人とアカリちゃんはクーラーの部屋で快適に過ごしました。サオリの旦那さんと私の主人はゲーム好きという点が一緒。いつもサオリの旦那さんからゲームセンターCXのDVDをもらっているんです。主人が昔のファミコンの様々なゲームが出来るイミュレーターを持っているので、懐かしのゲームで盛り上がる大人達。ユリはリョウスケくんとキッチンで遊んだり、赤ちゃんのお世話ごっこをやったりしてました。この日は夜にピザを注文し、お風呂もリョウスケくんとユリの2人を入れてしまいました。リョウスケくんは帰りの電車で眠りに落ちたようだったし、ユリも帰りの車の中で寝て朝まで起きませんでした。19時頃の就寝でした。


アカリちゃん。ユリが昔使ったバンボチェアが役に立ちました。


おうちプール


おままごとをしてます。


残り少ない日本での生活。こうやってお友達と出来るだけ遊んでおきたいなと思いました。
2010.09.06 BBQ
リトミックで同じクラスになって以来仲良くしているAちゃん&Kくんママ(Mさん)の招待で、先日BBQパーティーに行ってきました。開催場所はもちろん双子ちゃんの家で、企画から用意、何から何までMさん夫婦がやってくれていました。

今回はMさん繋がりで集まった6家族でのBBQ。4家族はお父さんも参加です。海外で暮らしたことがある家族が大半で、そうでなくても英語や海外文化などに興味があったり精通していたりする人ばかりだったので、初めて会ったのに以前からの知り合いのように話がはずみました。特にOさん一家は、アメリカのベイエリアに同じ頃、しかも隣町に住んでいて、日本でもご近所さんであることが発覚。『(ベイエリアの)~のお店知ってる?』などとかなりローカルな話題で盛り上がりました。世界は狭いですね、ホント。

BBQのメニューはこんな感じでした:
・ちらし寿司(Mさんの旦那さんが作ったそうです。野菜たっぷりで美味でした。)
・サラダ(チキンシーザー、BBQチキン)
・ラップ(サンドウィッチのようなもの)
・照り焼きチキン
・プルコギ
・スペアリブ
・ビーフステーキ
・ポテト
・焼きトウモロコシ
・焼きそば
・焼きマシュマロ
・チーズケーキ
・各種飲み物(ビール、お茶、子供の野菜ジュース、アイスコーヒー)

盛りだくさんでしょう。この食べ物の用意も調理も全部Mさん&Mさんの旦那さんがやってくれました。子供も大人もお腹一杯美味しくいただきました。

Mさん夫婦は子供達が飽きないように、いろいろと準備をしてくれていました。車庫に小さな水遊び場エリアを作っていてくれたり、旦那さんは得意のマジックを披露してくれたり、風船で動物を作ってくれたりしてくれました。そしてMさんはなんとこんなサービスまでやってくれました。



猛暑の中、Mさんがパンダの着ぐるみを着て登場!これには子供達は大喜び。音楽に合わせてパンダとダンスしたり、パンダさんとハグしたり... Mさんはこの着ぐるみをこの日の為にレンタルしてくれたそう!

このBBQは11時半にスタートしたのですが、あっという間に夜7時頃に!子供達もさすがにお昼寝無しで1日中遊んでいたので眠そうなになってきました。『帰りの車で子供達が寝てしまうだろう』ということで、急遽Mさんの旦那さんが子供達全員をお風呂に入れてくれました。シャンプーも体を洗うのも総勢5人(もっと子供が来てたけど、入らない子もいたので)の子供達を一気に入れてくれました。

ユリは明らかに疲れて眠そうなのに、家には帰りたくない模様でしたが、車に乗るとすぐに寝てしまい、次の日の朝まで起きませんでした。朝起きてすぐに『昨日はパンダさんと会ったんだよう~』と嬉しそうでした。

親子共々、本当に楽しい時間を過ごさせてもらい、Mさん一家には感謝してもしきれないくらいです。Mさん達の心からのおもてなし、私達夫婦も見習わねばと思いました。Mさん&旦那さん、本当にありがとう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。