上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.30 ゴッドハンド
妊娠中に平均以上に体重増加があったことや、帝王切開の痛みで骨盤ベルトを使えなかった(切った場所にちょうどあたる)こともあって、産後は酷い腰痛と股関節の痛みに悩まされていました。よく雑誌とかテレビで『このリストの中で一つでも当てはまることがあるなら、あなたの骨盤は歪んでいます』とかっていう記事があるじゃないですか。私の場合はほぼ全てが当てはまってしまっていました。

何度かカイロとか整体とか行ってみたんだけど、特に目立って改善されたわけでもなく、いつもマッサージもやってくれていたので、その気持ち良さで『効いている』ような気がしていました。

最近になってまた腰痛が酷くなってきて、仰向けで寝られなくなってしまったので、いつも病院探しでお世話になっている田園都市ドットコムで良さそうな場所がないか探してみました。それで見つけたのが今回私が行ったマージュさんです。

最初に簡単な問診があって、その後全身鏡の前で体をチェックされます。妊娠前には無かったんですが、産後にお尻の横が出っ張るようになって、そこにひっかかってジーンズが履けなかったりしていたんです。この鏡でのチェックの際にもその事を指摘されましたが、先生によると右側がもっと出っ張ってるとのこと。確かに... いつも右の股関節に痛みがあって時々ポキッと音がしていたんですが、やっぱり右の方がゆがみが酷いようです。骨の模型で今の現状と、この整体でどうやって変えていくかを説明されます。そして整体開始。

これが今までやってきた整体は何だったの?というくらい凄いんです。説明しにくいんだけど、どんどん脚が軽くなってくる感じで、押すと出てくる股関節の痛みが無くなってしまいました。これが約20分くらい。その後は顔の矯正。最初に自分の顔を鏡で見てから治療開始。これがレビューでも読んでいたのですが、ものすごい痛さ。先生も『これから痛いですけど、頑張ってくださいね』と前置きするくらい。頬の肉がそぎ落とされてるような痛さ。『キュー』と音も聞こえました。これが10分程度あって、終わってから鏡を見てびっくり~。私、一重なんですけど、鏡を見たら二重になっていました。しかもアゴのラインがスッキリ。むくんでいた顔が本当にびっくりするくらいスッキリとしました。目はさすがに数分後に一重に戻ったんですが、目がぱっちりと開いたので視界が広がった感じです。

次の30分は別のベッドの上に寝転がり、脚を縛って空気圧で締めていくのをやりました。これはヘッドフォンで音楽を聴きながらやります。半分寝そうでした。

そして最後にまた鏡の前で全身を見ます。なんとお尻の横の出っ張りが無くなってるじゃないですか!もうびっくり。妊娠前のスラーッとした脚のシルエットに戻ってる~。もちろん細くなったわけじゃなくて、骨の位置が元に戻ったからなんだけど、それでも出っ張りが無くなったのには感動!パンツが確実に緩くなっていました。

毎日の生活でよっぽど気をつけないと、やっぱり元にもどっていくみたいなので、定期的に通うのがいいみたい。早速来週の予約を入れました。かなり人気の場所なようで、私がここに居る間にも次から次へと人が来てました。でも先生はすごく丁寧に治療をしてくれたり、アドバイスをくれたりします。

本当にここはオススメ~。
スポンサーサイト
2010.03.28 アメリカへ
次回のアメリカ旅行の航空券を購入いたしました。

今回のスケジュールは:

5/6 (Thu) Narita - San Francisco
5/27 (Thu) San Francisco - Narita

ちょうど3週間の滞在です。
滞在先は主人の会社のcooperate housingなので、
Mountain View辺りです。一応レンタカー付きです。

今回は将来アメリカに帰る為の諸手続き等があるのですが、
基本的に主人が仕事に行ってる間は暇してると思います。
途中で主人の両親が来て、その間はユリの面倒を見てもらい
上記の諸手続き等を済ませる予定です。

今から楽しみです。

2010.03.27 こどもの国
車で10分程度の所にある『こどもの国』へ行ってきました。ここへは何度も行った事があるのですが、野外の遊び場なので冬の間は行っていませんでした(ユリは大丈夫だろうけど、私達親が寒いのが苦手なのです)。ここは元日本軍の弾薬庫だった所で、今でも防空壕のようなものが園の様々な所で見られます。私の主人はそっちの方に興味があるみたいで、行く度に『今度作るビデオゲームに使う』と言って写真を撮ってます。

さて話は戻りますが、今回は埼玉に住む主人の高校時代からの友達Brian一家と『こどもの国』へ行ってきました。彼には3歳になるルイくんと、あと10日程で1歳になるノエちゃんという2人の子供がいます。ノエちゃんはベビーカーでの参加だったのですが、ユリとルイくんは一緒に手を繋いで歩いたり、山登りをしたり、遊具で一緒に遊んだり。こういうのを見ると、ユリにも将来一緒に遊べる妹や弟がいるといいなと思ってしまいます。

IMG_6053.jpeg

IMG_6055.jpeg

IMG_6066.jpeg

IMG_6067.jpeg

IMG_6073.jpeg

IMG_6081.jpeg







ここは16時半に閉園するので、ここで遊んだ後に私達の家に招待しました。ユリは以前ユリの友達が家にきた際に、自分のおもちゃで遊ばれてるのが嫌だったようで、『それ、ユリちゃんの!』とワガママモード全開でした。今回は『ルイくんとノエちゃんがユリの家に遊びにくるけど、おもちゃをちゃんとシェア出来るかな?』と聞いていたので、きちんとそれを守る事が出来ました。彼らが帰った後にも『ユリちゃん、ちゃんとおもちゃシェア出来たよ』と嬉しそうに話してました。語りかけって大切ですね。

Brianは都内を通って埼玉に帰るのに時間がかかるだろうということで、ルイくんもノエちゃんもユリと一緒にお風呂に入れました。主人が3人をお風呂に入れてくれたのですが、11ヶ月のノエちゃんの扱い方を2人とも忘れてました。まだ立ったり座るのも転げそうで、どうやってお風呂に入れていただろう?と考えてしまいました。

ルイくんはinternational school(プリスクール)に通っていて、お父さんとは英語で喋るので、ユリと同じ様な境遇なのですが、ユリとルイくんの会話はどちらかが日本語だと日本語に、英語に変えると英語になるのが可笑しかったです。

一夜明けた今日ですが、私と主人は治りかけていた風邪の症状が悪化してしまいました。ちなみに昨日は私はマスクでの参加、主人はほぼ完治していたのに... 何とも情けないです。

最後に、ルイくんとユリがアルファベットのパズルをやってる動画です:
最近格段に絵を描くのが上手くなっています。

これはユリの描いた自画像:
IMG_6041.jpeg

ユリ作、お母さん
IMG_6039.jpeg

同じく、お父さん
IMG_6040.jpeg

写真は撮ってないんですが、涙を流してる顔、笑ってる顔、怒ってる顔、寝てる顔とかも描いたりします。
2010.03.24 最近のブーム
今月初旬に風邪を引いて治ったばっかりなのに、主人がアメリカから新しいウイルスを頂いてきたのかどうかわかりませんが、『彼が風邪ーユリに移るーそして私』といういつもの順番でまた家族全員風邪を引いてます。主人はほぼ治っていて、ユリは鼻水と咳。私の症状がいつもの事ですが一番酷いです。ユリは咳と鼻水で苦しそうにしていたのと、以前中耳炎になりかけたことがあったので、すぐに耳鼻咽喉科に連れて行き、奥の方に溜まった鼻水を取ってもらいました。すごい量の青白い鼻水がとれてびっくりでした。それから嘘のように鼻水が出なくなり、咳もかなり軽くなりました。でも楽しみにしていた遠足はお休みしました。

風邪とはいっても元気はあるので、お休み中は家で本を読んだりおままごとをしたりしてました。最近のブームは赤ちゃんの人形をあやすこと。『Rock-a-bye baby』という英語の子守唄があるのですが、それを歌いながら横抱きにして寝かしつけをしたりしてるのが可笑しいです。

IMG_6022.jpeg
熱冷まシート(?)を勝手に取り出してきて貼ってました。

もう1つのブームが絵本を読むこと。前から本が大好きなのですが、今よく読む本が私が昔読んでいた『学研の世界/日本名作シリーズ』。特に『赤ずきん』『むすめとかいじゅう』『白雪姫』『はいかぶりひめ(シンデレラ)』『マッチ売りの少女』です。女の子やドレスを着た女の人が出る話が好きみたいです。私がユリくらいの頃から持っている本なので、さすがにボロボロになってきているのですが、ユリが特によくめくるページが取れてきてます。補修しておかねば。英語の本では『corduroy』というクマのぬいぐるみの話や『Wee Gillis』というスコットランドを舞台にした話が好きです。

IMG_6035.jpeg
いつもの光景。この椅子に座って、いつも本を読みます。



この動画は『あかずきん』と『むすめとかいじゅう』を読んでるところ。『むすめとかいじゅう』の末娘の人形がユリにそっくりなのが笑えます(ここでは見えないですけど)。


もう1つ、病気で休んでる間に撮ったビデオですが、『ABC song』を歌ってるところです。この歌を歌うことは以前に何度もあったんですが、いつもビデオに撮ろうとするとふざけて歌わなくなってしまうのです。実はこの前に2回撮ってみたんですが、その時も途中で『たら~りら~』とふざけていて、これは珍しくきちんと撮れたもの。でも歌い方がちょっとおふざけモード。


話は戻りますが、まだ『コアリズム』が好きで、DVDを隠していても探し出して『ユリちゃん、ダンスするの~』と踊りたがります。そして決まってタンクトップを着たがります。


私の家族が来ていた間は、どうしたものかと思うくらいワガママだった(というか私に対して)けれど、普段の生活に戻るとまた穏やかな子に戻ったので一安心。とりあえず風邪が完全に治ってほしいです。

20度超えのポカポカ日和だった昨日、横浜のみなとみらいと中華街へ行ってきました。横浜に住んでいるとは言っても、自宅とこのエリアは電車や車で約30分くらい離れているので、そんなにしょっちゅう行く場所でもありません。昨日は自宅近くは黄砂の影響で空が霞んでいましたが、みなとみらいエリアは本当に快晴で気持ちよかったです。

当初の予定はランドマークタワーの向かいにある遊園地『コスモワールド』にでも行こうと言っていたのですが、ユリが『アンパンマンミュージアム』を見つけてしまったので、そこから行くことにしました。このアンパンマンミュージアムですが、ショップエリアは入場無料、有料の建物があるのですが、その中だともっと体験型のアトラクションとか展示があります。過去に2回も有料の方へ行った事があるので(中は子供にとっては天国だけど、大人にはつまらない...と個人的には思う)、今回は外のショップエリアを少し散歩してから、コスモワールドへ行こうと話をしていました。

アンパンマンミュージアムにはすぐに到着したけれど、付属のパーキングの空きが無し。路上で並べないと言われたので、私とユリだけ先に降りて、主人が近くのランドマークタワー(P1400台有り)に車を停めに行くということに。30分くらいしても帰ってこないので電話すると、近隣のパーキングが全部満車らしい。結局1時間1200円という辛うじて数台分空いていたパーキングに停めてきました。

この日のアンパンマンミュージアムは『超』が付くほど満員。冗談ではなく、満員電車まで行かなくとも、それに近い状態。しかも有料のエリア、パン屋、床屋、カフェ、レストラン、写真館などは長い行列まで出来ていました。レストランで食べられない人が階段や空いたスペースに座り込んで飲食をしてるので、余計に歩く場所がなくなってました。そんな中、ユリは彼女なりにキャラクターを見ては嬉しそうにしていました。親の私達はこの時点でヘトヘトに。

主人がコスモワールドもすごい人だったと言うので、アンパンマンミュージアムから歩いて1分程のところにある『ボーネルンド あそびのせかい キドキド』という室内遊び場へ行く事にしましたが、その前に近くのスタバで腹ごしらえ。ここも行列でしたが、席も確保してくれるという事で10分程度並びました。


このボーネルンドの室内遊び場は『リーフみなとみらい』という建物の中にあって、隣りにはボーネルンドのおもちゃ屋さんも隣接しています。よく行く二子玉川の『ピアレッテ』と同じような作りです。ここには90分程いました。
IMG_5988.jpeg
IMG_5994.jpeg
IMG_5996.jpeg


この日は午後5時半に中華街の『華勝楼』で親戚の集まりがあったので、午後5時頃にみなとみらいの駐車場を出ました(ちなみにパーキング料金、割り引き込みで2400円!)。中華街は車だと本来なら15分程度の場所なのに、この日はパーキングを出るのに時間がかかるし、そこを出ても道が大渋滞。中華街パーキングに車を停めるのにも時間がかかり、レストランに着いたのは1時間後でした。

この日は私の両親を含む大人10名、子供3名が参加。ユリはいとこと仲良く夕食を食べたり、お絵描きをしたり、個室だったので中でゲームをしたり。久々に私も食事をゆっくりといただくことが出来ました。ユリは4月から小学校に入学するいとこのお姉ちゃんの真似をするのが好きで、普通の箸を使ってみたり、ご飯もたくさん食べてくれました。
IMG_6005.jpeg


ユリは帰りの車の中で寝てしまい、お風呂も入らず、歯磨きもせず、風邪気味なのに1度も起きずに朝まで寝てしまいました。今日の朝は嬉しそうに『昨日はアンパンマンとメロンパンナちゃんと食パンマンとドキンちゃんとバイキンマンに会えて良かったね~。また行こうね~。』と話してました。でもいとこのお姉ちゃんとお兄ちゃんのことになると『OOちゃん、どこ?ユリちゃん、OOちゃんとOOくんとバイバイしないからね。』と少し淋しそうでした。

今日は少し寒いですが、黄砂もなくスッキリとした晴れ間の広がる洗濯日和です。
2010.03.20 カラオケ
主人も無事にアメリカ出張から帰国し、現在私の両親が滞在しています。

今日は私の両親がユリを見ていてくれるというので、主人と二人で近所のカラオケに行ってきました。二人とも成人式の前に行ったので、今回は10数年ぶり。コートダジュールとかいう訳の分からない名前のお店でしたが、最寄り駅の近くにあって便利だったので行ってみました。

禁煙の部屋を頼んだので、キッズルーム付きの二人ではとてつもなく広く感じる部屋に通されました。早速歌う歌を選ぼうと思ったら、カラオケ曲のリストの入った本が見当たらない。その代わり、nintendo DSみたいな機械が2台置いてあって、どうやらそれで曲を選ぶよう。しかもマイクがワイヤレス。何て便利になったの~!と感動。

でもよく考えたら最近車の中で聞いてるのは、ユリのキッズソングだし、普段はAimee MannとかDeath Cab For Cutieなどの洋楽か、ピアノの関係でクラシックばっかり聞いているので、歌える曲って何だろうと選曲でつまずいてしまいました。

それでヒットソングメドレーの年代別のリストが書いてある本があったので、それを見て決めようと思ったら、最近の曲は全然わからず。年をさかのぼって知ってる曲があったのが1997年。それでも聞いたことはあるけど、多分歌えないだろう曲ばかり。

結局選んだのは、松任谷由実やらプリンセスプリンセスやら。古~い。徐々に高校時代にカラオケに行って歌っていた曲を思い出し、レベッカ、ウインク、JUDY AND MARYなどを入れていった私。主人は洋楽を主に、その後はフリッパーズギター、スピッツ、ユニコーンなどを選曲。

でも10年歌ってないので、最初の歌を歌い始めた途端、あごがカクカクと音を鳴らし始めるし声が上ずったりして、歌い方を完全に忘れていました。主人は留学先の関西外国語大学ではバンドのサークルに入ってボーカルをしていたので、結構歌が上手いんだけど、そんな彼も最初は苦しそうに歌ってました。

悲しかったのは、ジッタリンジンというバンドの『夏祭り』という曲を入れたら、別のバンドの子のバージョンになってました。でも古い曲ばかり歌っていたとはいえ、懐かしさに浸りながらカラオケを楽しむことが出来ました。それとやっぱりストレス解消に良いですねえ~。アドレナリンのおかげで、カラオケ後はスッキリ。

これは私の高校時代には無かったと思うんですけど、飲み物やアイスクリームが『ドリンクバー』形式になっていて、おかわり無料のセルフサービスになっていました。何て便利!

ちょっと話は逸れますが、主人がトイレから帰ってきた時に『外に喪服姿の女の人がたくさんいる!』と驚いて言うんです。私がトイレに行く時に、他の部屋が見えたのですが、大勢の小学生と黒い服にコサージュを付けたお母さん方のグループ(7~8組)がドアを開けたままカラオケをしていました。どうやら卒業式の後みたいです。最近の人は卒業式後にカラオケに行くんですね。何か笑えました。

次にカラオケに行く機会は当分ないと思うけど、ストレス解消には最適だなと思いました。家にWiiで出来るjoysoundのカラオケのゲームがあるんだけど、それでも使って『おうちカラオケ』でもしようかな。あ、でもマンションだから大声では歌えないなあ~。

明日は親戚の集まりがあります。横浜みなとみらい&中華街エリアに行く予定です。
私には幼なじみが何人かいます。一番古い付き合い(生まれてからすぐからのお付き合い)の幼なじみ(以下Kちゃん)から、今日の朝元気な男の子が生まれたとの連絡が入りました。

私は生まれてから1歳過ぎまで名古屋に住んでいたんですが、そこで私の家族もKちゃんの家族も同じマンションに住んでおり、母親同士が仲が良かったようです。私が名古屋を去ってからも、何度か行き来するくらい母親同士が仲が良かったみたいです。小さい時の写真を見ると、私達2人の写真がたくさん!

それから2人とも幼稚園児になり、それぞれの生活を送るようになりました。この辺りからは、毎年年賀状でのお付き合いっぽくなっていたのですが、私達が小学校5年生の時に名古屋で久しぶりに再会。Kちゃんの家に泊まり、一緒に当時名古屋で開かれていた『世界デザイン博』というのに行った思い出があります。

それからも年賀状、手紙のやりとりなどをやっていたんですが、次に会ったのは何とそれから10年後。Kちゃん母娘が私の実家に遊びに来ました。当時、私の母が脚の骨を折っていて外出が出来なかったので、母親同士は私達の家でおしゃべり、私とKちゃんは買い物を楽しみました。

そして次に会ったのは、またまた約10年後。昨年末に名古屋を訪れた際に再会しました。この10年の間に私もKちゃんも結婚し、お互い偶然にも国際結婚でした。私にはユリが生まれていて、Kちゃんはこの時妊婦さんでした。

不思議なのは、小さい時はあまり覚えてないし、お互い物心ついてから数回しか会っていないんだけど、会うと不思議なくらい話も合うし、10年も会っていないような感じは全くないのです。全然お互い気を使わなくていいし、とにかく話していて居心地がいいのです。

ちなみに母親同士もまだ仲が良く、昨年は私の母がKちゃん宅へ1泊し、一緒に日帰り旅行もしたらしいです。

そんなKちゃんに待望の第一子が生まれたので、まるで自分の事のように嬉しく思います。Kちゃんは退院後すぐに遊びにおいでと行ってくれてるんだけど、少し待って3月の終わり頃に名古屋へ会いに行こうかと思っています。

私もいずれアメリカに引越すし、Kちゃんも数年後にタイに引越してしまいます。お互い日本にいる間は頻繁に会っていきたいし、その後もこの関係が一生続いてくれたらなと思っています。

Kちゃん、本当におめでとう~~!
主人が約2週間の出張からもう直き帰ってきます。普段は、主人が朝の出勤途中に駅の近くにある保育園へ連れて行ってくれますが、彼が居ない間は私がそこへ朝9時までに連れて行く必要があります。そうなると外出前にユリの身支度、保育園の荷物の用意、自分自身の身支度、朝食と片づけなどですぐに2時間くらい経ってしまい、外出前に他の家事をするのは無理です。帰ってきてからやっても全然時間的に大丈夫なのですが、そこは私の性格なのか、外出前にはほぼ全てを終わらせていたいのです。

ユリは普段も主人が居ない間も19時半~20時には寝てしまいます。その後、普段なら主人と会話したり、他にもピアノの練習だとか、最近また再開したフェルトのおままごと作りなどをするんですが、1人だとそういう趣味に没頭する気にもならず。1人でお風呂やら夜のルーティーンをやると結構疲れてしまうので、ただボーッと何も考えずチャンネルサーフィングしていました。

でもやっぱり次の朝も戦場の様なので、主人が居ない間はユリが寝た後に『洗濯ーお風呂掃除』をやってしまいます。これだけでも朝のゆとり度が全然違ってきます。朝はゆっくりと身支度をしたい私にはとても合っている家事のやり方みたいです。

話は変わりますが、先週末から私の母、昨日から妹が来ています。ユリはいつも2人に遊んでもらえるので、それはそれは楽しそうで私としても嬉しいのですが、彼女のワガママ度がピークに達しています。いつもなら私か主人が叱るので、『これを今やってはいけない』『今はこれこれをやる必要がある』という感じで、彼女の中でリミットが分かってるのです。でも母や妹がいると、何故か私の言う事を聞かなくてもいいと勘違いしているようで、例えば:

私:ユリ、歯磨きしようか。
ユリ:いやだ。
(母か妹が抱っこして、私がその間に歯磨きをする。)

私:ユリ、お風呂入ろうか。
ユリ:入らない。
(妹や母と入ってもらう。)

私:ユリ、寝る時間だよ。
ユリ:寝る時間じゃないの。
(明日も遊べるからと言い聞かせて連れて行く。)

しかもお昼寝や夜寝る際、自分の部屋の外にはおばあちゃんやおねえちゃんがいると思っているので、興奮状態が中々冷めずに、いつもなら5分もかからず眠りに落ちてくれるのに、ここ2~3日は30分くらいかかります。

それから普段なら『食事/おやつは必ず食卓で』『食事中に立ったり歩き回らない』というルールがあるのですが、わざとに椅子の上に立ってみたり、飲むヨーグルトを歩き回りながら飲もうとしたり... 

『魔の2歳児』は落ち着いてきたなあ~と思っていた矢先なので、これが今だけなことを祈る私です。『お父さんも居ない、おばあちゃんやおねえちゃんも来てる』となると特別な感じがするのは分かるんですが、しつけ係の私は大変です。今週はちょっと特別で、明後日主人が帰ってきて、明々後日に私の父も合流します。週末は私の父サイドの親戚が集まるので、週末明けまでは『普段通りの生活』には戻らないでしょう。
成長記録とかユリの事に関する日記を、ミクシイからこちらに移そうと思っています。これから数日間はブログの順番がおかしいかもしれないですが、どうぞご了承ください。
先週の金曜日から主人が約2週間のアメリカ出張にいっています。

金曜日はリトミックがあったり、もう一つ習い事をやり始めたこともあって、それで1日があっという間に過ぎてしまいました。週末はユリと2人で少し遠くの公園にお弁当でも持ってプチ遠足でもやろうかなと思っていたのですが、雨でしかも凄い寒さ。週末は二日ともそんな感じで、全く外へ出られませんでした。寒くても雨が降ってなければ散歩に出られるのにと思っていましたが、全くやむ気配無しでした。

動き盛りの2歳児とのおうち遊びですが、レゴ、おままごと、お絵描き、絵本、ハサミとのりで工作、一緒に料理などやるのですが、なんせ朝から晩までたっぷり時間があるので、それだけでは間に合わないくらい。DVDにもお世話になりました。おうち遊びだけだとエネルギーが有り余っているのか、お昼寝は40分程度(いつもは90分から2時間寝る)。それで私も休む暇がないので、いつもは気にしない些細な事でもイライラしてしまう事が多々ありました。それで叱って、後で『何であんな事で怒ったんだろう』と自己嫌悪に。ユリもそんな私を見て『おかあさん、大丈夫?』とか、ハグをしてきて『おかあさん、もう大丈夫よ』と優しく声をかけてくれました。私もどうでも良い事に怒りそうになってきたら、少し冷静になるように深呼吸でもしなければと思いました。もっと大らかな気持ちでいたいものです。

ユリはお父さんがいない事をちゃんと理解しているようで、『おとうさん、いないねえ。今、おしごとでアメリカにいる』と毎朝説明してくれ、『ゆりちゃんとおかあさんは、今よこはま』とも説明してくれます。うちでは朝ご飯は必ず家族3人で食べるし、夜も週末は必ず、平日もなるべく一緒に食べるようにしています(ユリは17:30~18:00頃に夕食)。今は主人がいないので、ユリも『ここはおとうさんがすわるの。でも今アメリカ』と言いながら食事を始めます。ビデオチャットもしてるけれど、別れ際には淋しそうにしています。

今日(月曜日)はユリの保育園が休み(プリスクールの子の卒業式)。雨が降りそうな曇り空でしたが、天気予報では雨が降らないとのことだったので、午前中に買い物と散歩を兼ねて外出しました。いつも行く公園へ向かって歩いていたのですが、いつもならずんずん歩いていくユリなのですが、今日は『だっこ~』『ゆりちゃん、つかれちゃった』『さむいよ~』ばかり。いつもなら散歩のほとんどを歩くユリですが、今日はいつもの半分くらいしか歩きませんでした。

ユリの中では『家族3人』というのでバランスがとれてるんだと思います。それで安心して普段のユリとして生活してるんだろうと思うんです。今はそのバランスが崩れているので、彼女なりに少しストレスを感じてるのかな。普段主人が育児にとても協力的な事もあるので、やはり彼が抜けるとその穴は大きいなと感じます。

とりあえず今週はいろいろと予定が入っているし、週末からは私の母がこちらに来るので、あっという間に18日(主人が帰ってくる日)になるんじゃないかと思ってます。
2010.03.08 独り言
いつも読んでいるブログがいくつかあるんですが、そのうちの一つにある日『予定や今後のプランを書くと、真反対の方向に事が進む』と書いてあったんです。私も読んでて『まさしくその通り!』と思ってしまいました。例えば、ユリの1歳の誕生日に行くはずだったハワイもまだ行ってないし、プリスクールの件も行かせたかったところに(いろんな理由で)行かせる事ができなかったし。他にも旅行関連の事が多いですが、私には『計画を公表すると実現しない』というジンクスはあるようです。

実は4つくらい同時進行で計画を立ててる事があるのですが、それも最初は書こうと思っていたけれど、とりあえず今は秘密にしておこうと思います。

話は変わりますが、4月15日が近づいてきました... アメリカではこの日が確定申告の締め切りの日。アメリカは毎回の給料で差し引かれる税金の金額を変えられるのですが、私達夫婦は毎月取られる分最大で設定してきたにも関わらず、カリフォルニアに住んでいた5年間、新車が1台分買える金額を毎年払わされてきました(オレゴンやNYに住んでた時は払ってなかったので最初は吃驚しました)。『今年は昨年アメリカに住んでないし、やっと払わなくていいかな』と考えてましたが、甘かったようです。アメリカは海外に住んでいるアメリカ人やグリーンカード保持者にも税金を払わせる国なんです。主人の会社の税理士さんがやってくれるみたいですが、何ともまあ面倒な国なんでしょう。とりあえず額が低い事を祈るのみです。いつも税金のせいで、その後の予定を変更したりしなきゃならないし。

とりあえず、今年度は計画がちゃんと実現するように頑張らねば!
2010.03.06 動画
今日何故かこの曲を何度も口ずさんでいたので撮ってみました。




どうしても『コアリズム』のDVDを見ると言い張るので、流してみたら踊り始めました。ちなみに服も『同じのにする』ときかないので、夏用のタンクトップを引っ張りだしてきました。

今日の横浜は春のような暖かな日で、朝からとても気持ちが良かったです。

主人が今日から2週間のアメリカ出張。主人は子育てにとても協力的なので、私一人で朝から晩まで全部何もかもやるというのは久しぶり。しかもそれが2週間続くのですが、1日1日楽しんでいきたいなと思います。

さて、以前ユリが(使ってない)オムツを洗濯機に入れ、私がそれに気付かずに洗濯機を使ってしまったことがあったのですが、今日はそれに似た出来事がありました。

今日は天気が良く、公園に行ったり長時間散歩をしたりしたので、泥のついたユリの服だけ夜のうちに洗ってしまおうと思ったんです。それでユリの就寝後に洗濯機を回し始めたのですが、ガラガラと普通ではない音が。洗濯機を止めて、何か部品でもとれてしまったのかと点検したのですが何も無し。もう一度回すと、まだ同じ音が。数枚あった洗濯物を取り出してみると、一番下にあったのは...





ユリが朝にレゴで作った『ユリ作:エッフェル塔』!

実際はレゴを3~4個繋げただけの物なんですが、まさかそんな物が洗濯機に入ってるとは思わず。
何だか可笑しくなったし、悪気無くやっただろうユリがとても可愛らしく思えました。
でもこれからは洗濯機が空であることを確認して洗濯物を入れなければ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。