上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーサイト
私がまだ風邪が酷かったのと雨で外へ行けないので、ユリがお父さんとキャロットケーキを作ってくれました。

IMG_5903.jpeg
IMG_5906.jpeg
IMG_5909.jpeg

シナモン多めで甘さ控えめの美味しいキャロットケーキが出来ました~。
2010.02.25 2歳4ヶ月
ユリは2歳4ヶ月になりました。前の月から大きな変化はないというか、最近は何だか忘れがち。
IMG_5871.jpeg

言語面:

日本語

・ちゃんと完全な文で喋るし、会話が普通の会話として成り立っています。説明等もこっちがびっくりするくらいの詳細を交えて話してくれます。

・口答え(言い訳)をするようになった。例えば、『ユリ、服着替えようか?』と私が聞くと、ユリが『今は着替えないの。レゴで遊んでるから後で着替えるから。わかった?』と断る。

・マンションに住んでいるので、大きな音を立てないように言ってるんだけど、たまに私が物とか落とすと『ドンドンしないで~』と注意される。

・にほんごであそぼのおかげで『じゅげむ』が言えるんだけど、『じゅげむじゅげむ....くうねるところにすむところ』の後に何故か『かいじゃりすいぎょの~』に戻る。だから『くうねる...』のところが終わったら、私が無理矢理『やぶらこうじのぶらこうじ』と入れると次の『パイポパイポ...』と終わりまで言える。言い終えたら『やった~』とガッツポーズ。

・前は何かやりたい時に『~しよっか』と聞いてきていたんだけど、最近はそれに加えて『~やりた~いなあ~』と遠回しに聞いてくるように。

・『~じゃん』と語尾に付けることが多い。

・『なに~やってるの?』という形をよく使う。例えば『なにご飯の用意してんの?』など。本当は『なにしてるの?』と聞きたいらしいのだが、もう知ってるから答えを入れてしまっている。今日の朝も『なにコーヒー作ってんの?』とか『なに歯磨きしてんの?』とか聞いていた。




英語

・単語を繋げて喋る事が多かったけど、最近はcomplete sentenceやそれに違い形になってきた。『I like this one』『It’s dark outside』『this light off』『yuri take shoes off』『can you open it please?』『yuri tired (sleepy)』『go straight』『how about this?』『what does that mean?』など。

・単数形と複数形の違いが分かってきた。

・自分がくしゃみをしたら『Excuse me』、他の人がくしゃみをしたら『Gesundheit』と言う。




魔の2歳児関連:

・前みたいに何でもイヤイヤという事もなくなったし、癇癪を起こしたりする事はなくなった。それでも自分のやりたい事が出来ないと泣いて抗議したりする事はあります。理由によるけれど、ユリのわがままが通らずにイライラしていたり、危険な事(and ユリがやりたいこと)をやめさせた時にそれが嫌だったり、謝るべきなのに謝らずに『ごめんなさいなんて言わない』などと泣いた場合は、『おかあさんは他の事やっておくからね。ずっと泣いてても出来ないものは出来ないよ。』と言って基本的に無視します。そしたら少し泣いて、それから落ち着くよう。ただ電車の中とか公共の場では出来ないので、長い間電車に乗る場合は、万が一の対策用にシールやらおかしを常備。

生活面:

・電動歯ブラシに変えたら、ちゃんと仕上げ磨きをさせてくれるようになった。

・私が掃除機を使い始めると、クローゼットから子供用の床掃除のクイックルワイパーを出して掃除してくれる。ちなみに布とか何にも無しで。子供用のダイソンもあるけど、それはたまにしか使わない。

・トイレトレーニング(やってないけど)は全然進まないというか、むしろ後退してる感じ。前は家にいると『ゆりちゃん、トイレ』と1日2~3回は成功してたけど、最近は『it’s too cold here.』とトイレに入ってもすぐに出たがる。確かにトイレは他の部屋と比べて格段に寒いんだけど。それでもまだやってくれる時があるので、こればっかりは暖かくなるのを待とうと思います。こういう時にcentral heatingのあるアメリカの家がいいなと思ってしまう。まあ大人でも冬はトイレに行くのは面倒ですが。保育園では行ってるみたい。

・服や靴を選ぶようになった。クローゼットを開ける前から『黄色のスカートがいい』とか『今日は黒のジャケット嫌だよ』などとリクエストをするように。

・保育園では仲良しのお友達数人がいるようで、いつも話に出てくる。

・保育園では明るいムードメーカーのようで、トイレを嫌がるみんなを誘って一緒に行ったりしてるらしい。ユリの『ありがとう』と言う笑顔で、他の生徒も思わず笑顔になってしまうと褒められた。前に2週間休んだ時があって、久々に保育園に行き始めたら大歓迎だったらしい。すごく大好きな場所みたい。



食生活:

・魚が大好きになった。特に西京漬や照り焼きの焼き魚が大好物で、大人2人分食べたりする。ムニエルやフライもよく食べてくれる。

・白いご飯にふりかけだと食べない。サケのほぐしたもの(?)だと食べてくれる。

・シチューにするといつも食べない野菜でもたくさん食べてくれる事がわかった。

・外食でキッズメニューに多いハンバーグをあまり食べなくなった。同じくフライドポテトも食べない。家ではユリの為に半分野菜入りのハンバーグを作ってるんだけど、それはよく食べてくれる(でも家では大体煮込みハンバーグにしている)。

・家にいる時もランチを一番多く食べる。daycareでも給食は残らず食べるらしい。

・朝のHBで焼くパンには、日替わりで野菜(人参、かぼちゃ、とうもろこし)とフラックスシードの砕いた物やおからを入れている。黒ごまペースとがお気に入りで、それを付けると綺麗にパンを完食してくれる。

・ヨーグルトはスプーンで食べるタイプは食べない。飲むヨーグルトが好き。

・箸を上手に使えるようになった。今はナイフとフォークで食べるやりかたを練習中。

・悩みは好きな物しか食べないこと、スプーン、フォーク、箸などで食べ始めるけれど、途中から面倒で手で食べたりする。

・コーヒーとか辛いものは食べさせていないのですが、たまに私達が食べてるものとか欲しがる時があります。そんな時に『これはからいの(にがいの)。だからゆりちゃんは食べられないんだよ』と言うと、『からい(にがい)=不味い』と理解してるのか欲しがる事をやめる。だから例えばコーヒーを私達が朝飲んでると、私に向かって『ゆりちゃん、コーヒーいらない。これ、にが~いの』と教えてくれます。

・近所にある豆腐入りの『はらドーナツ』が好きで、お店の前を通ると『ドーナツ食べよっか』と誘ってくる。でもいつもは買わない(けど甘くなくてオススメ)。

・ちなみにチョコレートはまだあげてないです。


学習面:

・百科事典を読むのがお気に入り。この前は『こうもり』が逆さになって洞窟にぶら下がってる写真をじーっと見て、『bat fall down』と言っていた。主人が『batはこうやっていつも止まって食べたり寝たりしてるんだよ』と説明すると、10秒くらいその絵を凝視して理解しようとしていた。

・数や大小などの描写を加えて説明することが多くなった。例えば最寄り駅のホームが2つあって、どちらの方向からも電車が来てると『あ、two trains』とか『two 電車s 来てるよ』と言ったりしたり(ちなみに日本語にも複数形の~sが付いたりする事がある)、床屋さんの横では『これはbig barber pole』などと説明する。

・はさみやのりなどでの工作が上手になってきた。リトミックと保育園でいつもやっているから。家ではお絵描きの方が好き。

・幼児教室では与えられた課題をすごく速く習得して終わる事が多くなった。最近は他の子が終わるのを待つ時に暇そうにしている時がある。

・けんけんぱ(?)が好き。結構頑張ってやっている。

・上に似たことで、スキップをするのが大好き。もちろんBGMは『オズの魔法使い』。

その他:


・本がとにかく大好き。暇があると読んでいる。夜に寝る前に読むのは基本的に『日本語の本2冊、英語の本2冊』なんだけど、最近はその倍以上読んでいるので、親の私達が大変。好きな本は結構早く覚えて口ずさむことも。最近よく口ずさんでるのは『Drummer Hoff』『あさえとちいさいいもうと』。

・TweetyやBugs Bunny、セサミストリートのキャラクターの中でもBig BirdとThe Countがとくにお気に入り。

・白い肌着を着ると、何故か『rudolph the red-nosed reindeerみたいね』と言う。
・顔芸とかするようになってきた。写真を撮る時とかにわざとやる。

・バイオリンやタンバリン、ピアノなど楽器を弾くのが好き。

・朝は7時半起床、夜は20時に就寝。全く起きない。


2010.02.24 動画
最近になってボタンのパジャマに変えました。それからパジャマは自分で着るようになりました。まだ100%自分で出来ないんですが、イライラして癇癪を起こす事もなく頑張って着てくれてます。



続き:


最後にユリのお気に入りのパズルをやってるところ。
2010.02.23 レゴに夢中!
前の日記にユリは風邪から回復して、私が風邪気味になっているという事を書きました。これがどんどん酷くなってきてます。熱もあるし、悪寒が半端じゃない。喉の痛さは物を飲み込めない程で、鼻は右側がずっとつまってる状態です。
薬を飲むと比較的楽になるんですが、飲み忘れて切れた時の辛さと言ったら。。。

でも子供がいると休みたい時には休めませんね。今日はユリは保育園に行く日ではなかったのと、いつものリトミックの振替があったり、2駅隣りに用事があったりして、1日中外出してました。帰ってから夕飯作りやお風呂の時間も、頭痛と悪寒と筋肉の痛みで辛かったです(ちょうど薬も切れた時だったし)。

明日はユリの保育園の日で、主人が送り迎え(迎えはいつも私)をしてくれると言うので、何とか回復したいものです。

話は変わって、前の日記でレゴの写真をアップしたのですが、私達夫婦は実はレゴがかなり大好きなんです。いつもユリと一緒に何か作ろうと遊び始めるんですが、私達夫婦の方が熱中してしまう事が多いです。最近のブームはキャラクター作りや世界の建造物を作ってみること。今まで作ったのは、Tweety、Bugs Bunny、エルモ、アンドロイドのキャラクター(あまり知られてないかな)、凱旋門、コロシアム、エッフェル塔、ピラミッドなどです。凱旋門はユリが通れるサイズを作りました。うちの主人の実家にはドラム缶の半分くらいの量のレゴのブロックがあるのです。主人の両親が『送ろうか?』というのですが、うちにはそんな量を収納出来る場所がありません。ユリも最近はクリスマスツリーとかアイスクリームとか、自分の中で何かを決めて作って見せてくれます。それと私達が作ったレゴの大作を綺麗に2~3秒で壊してくれます。

そういえば1年以上前にサンディエゴのレゴランドという遊園地に行ってきたのですが、今ユリを連れて行ったらすごく楽しめそう。前は歩けない時に行ったし、レゴ自体で遊んだ事が無かったのもあって、あまり興味を示さなかったんですが。次にアメリカに行く時にはレゴランドもスケジュールに入れたいなあ。

今は小さい子用のduploを使ってるんだけど、ユリがもう少し大きくなったら、普通のサイズのレゴを買ってあげようと思います。これだともっといろいろ細かい部分も作れちゃうらしいです(主人談)。


IMG_5884.jpeg
IMG_5886-1.jpeg
ユリが病気の時に、私が一人でエッフェル塔を作ってみました。主人はその作業を見ながら、『it's not going to work!』と最初言っていたのですが、出来た作品を見て驚いてました。ちなみにユリは『エッフェルとう』とは言わずに『Eiffel Tower(英語の発音ではアイフルタワーみたいな感じ)』と発音します。私が日本語読みで言うと直されました。

先週は、ほぼ丸一週間家に閉じこもった生活でした。というのもユリが風邪で熱を出したり、雨や雪というのも重なったからです。風邪は主に鼻水・鼻づまりと発熱。熱は上がったらり下がったりを繰り返していました。ユリもぐったりしてえるかと思えば、すごく元気に遊んでいたり。でも3日ほどは本調子ではなく、抱っこばかりをせがまれましたし、普段は私のことを『おかあさん』と呼ぶのに、甘えたい時に使う『ママ』ばかり使っていました。夜も普段は一度も起きる事なく夜通し寝るのに、夢を見てるのか寝ながらしゃべったり、突然泣き出したり(でも寝てる)。ユリの部屋は温度調節しているので暖かいので、普段は掛け布団はあっても蹴飛ばして全く使わない娘ですが、病気の間は掛け布団を頭からかぶって丸まったりしていました。悪寒があったのかと思います。それから『あたまがいたい』と何度も訴えていました。

週末には元気になり、日曜日には久々に外出しました。今日から保育園も普段通り通っています。

この風邪なんですが、今度は私がもらってしまったよう。鼻づまりがすごくて、1日中くしゃみばかりしてます。熱は無いけれど、熱っぽくって寒気がしたりするし。

私のひきこもり生活は今週も続きそう。

IMG_5862.jpeg
比較的元気な時にbugs bunnyのDVDを観てるところ。人参は本物。

IMG_5853.jpeg
ユリがレゴで『tweetyとロボット作って』というので作った作品。

IMG_5880.jpeg
元気になって初の外出。暖かかったので、近くのアウトレットモールへ行ってきました。久しぶりに電車での移動。

2010.02.21 4月から
4月からユリのプリスクールが始まるので、4月からの1週間の時間割を今考えてる最中です。

今の1週間はこんな感じ:
(月) daycare
(火)
(水) daycare+preschool
(木)daycare
(金) リトミック
(土)幼児教室
(日)
daycareでは(水)の11時から15時がプリスクールみたいになっていて、この時間帯が『学校』という感じ。

4月からはこのプリスクールの時間と曜日が変わるのと、リトミックも上のレベルに上がるので、これまた時間と曜日が変わります。それから土曜日の幼児教室の時間を平日に変更しようと思っているので、こんなスケジュールになりそう。
(月)preschool
(火)preschool
(水)リトミック
(木)preschool
(金)preschool、幼児教室
(土)
(日)

実は来月からもう1つ習い事をやらせようかと思ってるので、それはpreschoolの日の後になると思います。
こうやって考えてみると、私の友達に会う時間が平日では無いなと思ってしまいました。preschoolは週3に減らせるし、習い事も別にやらせなくてもいいんじゃないかなと思ったりするんですが。

この習い事、いろいろと行かせてると『教育ママ』と思われそうなのですが、私達夫婦は全然そういうのではないんです。とりあえず嫌がらないのであれば、いろんな事をやらせてあげたいなというだけ。preschoolは友達もたくさんいてユリは通うのが好きだし、リトミックはそれはそれは楽しんでいるし。幼児教室は行かせてる理由は長くなるのでここでは書きませんが、今のところ楽しんでやっているよう。もう1つ新たに増やす習い事ですが、これも経験として行かせようかなと思っているだけ。週末に行った事のない公園などに連れて行ってあげてるようなのと同じ感覚なのです。

実はこの新しい習い事が私達夫婦的に楽しみなんです。これはユリが興味の示した事が発端なので、余計にどういう感じになるか楽しみというのもあります。今週の金曜日に体験レッスンをして、早ければ来週からスタートです。

1歳過ぎ頃から『じぶんでやる!』と主張して、何でもやってみようとしていた娘。それはそれで親としては助かるのですが、最近はそのお陰(そのせい?)で今までの何倍もの時間がかかってしまう事があります。

最近『ゆりちゃん、じぶんでやる!』と新たに主張するようになったことは:

・お風呂でのシャンプー
・お風呂(タブ)の出入り
・自分の脱いだおむつを捨てる
・パジャマを自分で着る

お風呂でのシャンプー:
シャワーは苦手なユリなので、湯船のお湯を使って頭を洗ってあげていたのですが、自分でお湯を汲み自分の頭にかける事ができるようになりました。それが楽しそうで、何度も何度もやります。が、後ろの方の髪の毛は全然濡れてないので、私もかけてあげる必要があります。その後は自分でシャンプー液を出して頭をゴシゴシ。これも髪の毛の20%くらいしか洗えてないので、これも私が後でやり直し。しかもシャンプーが終わっても何度もやろうとします。昨日は2回自分でやり、私が1度やってあげました。その後もシャンプー液を出そうとしかけたので、さすがに止めました。髪の毛がパサパサになりそう~。

お風呂(タブ)の出入り:
これも滑ったりするから危険なのですが、絶対に手伝わせてくれません。滑っても大丈夫なように、ちゃんと隣りで見守ってますが、やっぱりハラハラしてしまいます。

自分の脱いだおむつを捨てる:
パンツ型のおむつですが、私は大体の場合は横の部分をちぎっておむつ替えをしています。ユリはパンツ型のおむつなので、普通のパンツのように脱いで絶対に『パンツ、パンパン』と一言。その後、それを持ち『very yack』と言いながら捨てにいきます。おむつ専用のゴミ箱があるのですが、ちゃんとおむつを押し込み、その後ちゃんとナイロンの部分を回してくれ、『あ、おむつなくなっちゃった』と毎回言ってます。

パジャマを自分で着る:
最近やたらとボタンの事を述べるので、大きなボタンの付いた無印のパジャマを購入してみました。前からパジャマは自分で着ていたのですが、それはT-シャツタイプの物なので、頭からかぶるとすぐに着れるタイプでした。ボタン付きのパジャマもちゃんと自分で着てみるのですが、絶対に『おかあさん、パジャマの曲(おかあさんといっしょの)うたって!』と言ってきます。私は『パジャマでおじゃま~』と歌い始めます。ズボンとパジャマの上もすぐに着れてしまうのですが、時間がかかるのかボタン。4つあるんだけど、1つに5分くらいかかる時もあります。だから前だったら1分くらいで済んでた事が、今では最低5分はかかります。しかもその間、私はあのパジャマの曲をずっと歌っていなければならないのです。まだボタンは上手く留められないのですが、そのうち上達するかなと思ってます。

余談ですが、ユリは自分で何かをやりたい時に、大体の場合は普通に『ゆりちゃん、じぶんでやる』と言うのですが、時々『自分でカン、カンなの!』と言います。ユリの保育園にいるオーストラリア人の『can』の発音を真似てるみたいです。

それから自分でやってみて、どうしても出来ない時は何故か英語で『I can't do it.』とか『help!』と言います。しかも今にも泣きそうな顔で言います。よっぽど悔しいのでしょうか。

1月29日~2月11日まで主人の両親がこちらに来ておりました。保育園はお休みし、主人の両親がなるべくユリと一緒に過ごせる時間を多くしました。主人の両親は近くのホテルに滞在し、朝8時頃の朝食からユリの入浴時間の19時頃まで毎日ユリと遊んでくれていました。晴れの日は近所の公園、天気の悪い日や寒さが厳しい日は室内遊び場(二子玉川ピアレッテ、横浜みなとみらいキドキド、海老名ファンタジーリゾート)などに連れて行ってくれましたし、買い物にもユリを連れて行ってくれました。家では本をたくさん読んでもらったり、一緒にレゴで遊んだり、おままごとやごっこ遊びにも付き合ってくれてました。そのお陰か、今まで家でユリの発する言語の割合が、日本語:英語=7:3から3:7くらいに一気に増えました。

DSC03957.jpeg
grandpaと。最近は写真を撮る方に興味があるので、自分の顔を見ながらの撮影が好きみたい。

DSC03965.jpeg
nanaと。節分用に作った鬼のお面の髪の毛(毛糸)を直してるところ。

DSC03979.jpeg
DSC03982.jpeg
IMG_5756.jpeg
近所のモールの観覧車

DSC04116.jpeg
DSC04124.jpeg
DSC03989.jpeg
DSC04115.jpeg

近所の公園で

DSC03994.jpeg
マンションの裏で雪と遊ぶ

DSC04005.jpeg
ピアレッテの帰り

IMG_5751.jpeg
海老名ファンタジーリゾート

IMG_5765.jpeg
私の親戚との食事会

IMG_5786.jpeg
節分

IMG_5791.jpeg
二子玉川の高島屋で買ってもらったお医者さんグッズで遊ぶ

IMG_5802.jpeg
University of Oregonのチアリーダーグッズ(ポンポンっていうのかな?)

IMG_5808.jpeg
IMG_5809.jpeg
鎌倉・報国寺にて

IMG_5829.jpeg
鶴岡八幡宮(ちなみに鎌倉大仏のある高徳院では、ユリは寝ていました)

IMG_5842.jpeg
みなとみらい・ボーネルンド キドキド





1月下旬から2週間、主人の両親がアメリカから来ておりました。その間は保育園もお休みし、ユリはGrandpa&Nana(Grandmaとは呼ばない。主人も父方のおばあさんをnana、母方のおばあさんをgrandmaと呼んでいた)と充実した時間が過ごせたようです。この滞在の様子は次回に書くとして、まずはその前後のイベントなどを振り返ってみたいと思います。

1月26日:ユリの友達、マヒロちゃん親子に会いに行く。私は日本での路線バスは高校生以来。ユリは保育園の芋掘りで1度乗った事があるけれど、2人でのバスは初めて。マヒロちゃんママにこの周辺では先払いか後払いか等、前もって聞いたりしてました。私の実家周辺は後払いなので。私の家周辺では先払いらしく、お金も210円と聞いていたけど、結局pasmoを持っていたので小銭の心配をする必要がない事に、乗る直前に気付きました。マヒロちゃん親子と遊ぶのは久しぶり。宅配ランチを頼んで一緒に家で食事もしました。レストランと違って、子供は飽きたら遊べるので、親としてもゆっくり食事が出来て良かった~。2人ともマヒロちゃん両親のベッドの上で遊ぶのが好きらしく、何度も何度もその部屋に戻ってトランポリンのごとくベッドの上ではしゃいでおりました。この日は2人ともお昼寝があるので、15時頃に帰宅するようにしたのですが、興奮状態にあったユリは全く寝る気配無し。結局、17時ににお風呂、17:30に夕食、18時前には就寝してしまいました。翌朝は普段通りの7時半起床。12時間以上寝た事になります。
IMG_5741.jpeg
IMG_5747.jpeg


1月27日:近所のお友達、レイナさんに親子と会う。レイナさんは小学校~大学までアメリカで過ごしたお方。彼女の弟と主人が同じ学校に通っていて仲良しで、私はレイナさんの妹と同級生で同じ大学に通っていました。そもそも横浜のこのエリアに住むようになったのは、レイナさん家族が住んでいたから。引越した当初からお世話になっているおねえさんです。彼女には2人の子供がいて、ユリの保育園の向かいにある別の保育園に通っています。それで過去にも何度かやってるのですが、レイナさんと会う時は15時頃に会ってお茶。17時過ぎにお互いの保育園に子供を迎えに行き、一緒に家まで帰って一緒にディナーというパターン。この日はそれに加えて、お風呂も一緒に入れました。私の主人が早く帰ってきたので、ユリとレイナさんの子供2人をまとめてお風呂にいれてくれました。レイナさんはパジャマ持参だったので、帰りは主人がレイナさん親子を車で送ってあげました。ユリはこの後すぐに就寝。

1月28日~2月11日:主人の両親が来日。

2月14日:午前中はユリの通っている幼児教室主催のコンサート。ピアノによるクラッシックの名曲生演奏は、大人の私達にも楽しめました。ユリはリトミック教室の影響か、グランドピアノが大好きなので、興味津々に聞き入ってました。しかも途中から勝手に歌詞を付けて歌ってましたし。くるみ割り人形のシリーズは紙芝居付きでした。1時間強のコンサートでしたが、案外きちんと座って音楽が聞けてたし、体を左右に動かしたり鼻歌や歌を歌ったりしていて、2歳児なりに楽しめた様です。こういう風に子供も通えるコンサートとかもっと連れて行ってあげようと思いました。

午後は近所のモールにあるトイザラスでレゴのブロックだけを購入。うちにはレゴが結構あるのですが、大きい物を作るのが好きな主人が『レゴのブロックが足りない!』と文句を言い始め、主人の要望でトイザラス行きが決まりました。でも2歳児がここをすぐに出たがるわけがなく、結局1時間近くここにいる羽目に。ユリはシルバニアファミリーのエリアや、キッチングッズのエリア、おまけにプリンセスグッズ(ドレスやメイク、髪飾りなど)のエリアにも興味があったようでした。私はピンクとかあまり好きじゃないのに、いつの間にかこういういかにも『女の子』というグッズが好きになってるのが不思議。

今週からは普段通りの生活に戻ります。ユリも今朝から早速保育園に行ってきました。『おかあさん、バイバーイ!』と出て行きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。