上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.30 マニラ旅行
7/3(金)から7/9(木)までマニラへ行ってきます。今回はクリスは仕事なので、私とユリの二人で。行き帰り前後の日は成田近くのホテルに泊まります。

日本で『マニラに行く』とお店の人なんかに言うと、『え?治安大丈夫?』みたいな事を言われます。アメリカに行く時や日本国内に旅行に行く時とは違って、まあ100%安心という感じではないのですが。でもそんなに心配していない理由があります。それは:

1)私がアメリカのサンマテオで教師をしていた頃に、一緒に働いていたフィリピン系アメリカ人の友達マリアの御両親の家に泊まる。マリアと彼女の5歳の娘キャシーはベイエリアに住んでいるけど、私達が着く2日前にマニラに里帰りしているので、彼女達も一緒。
(マリアの家族とは家族ぐるみで6年くらい仲良くしている。旦那さんは中国系アメリカ人のハリーで、以前はGapで働いていた。だからユリはキャシーちゃんからGapの服やハイチェやおもちゃなど、いろんな物のおさがりを貰っている。マリアは今はBelmontというベイエリアの町の中学校でspecial educationの先生をしている。)

2)キャシーちゃんはアメリカ生まれ&育ちだけど、1歳になる前からマニラに毎年帰っている。予防接種もアメリカのしかやっていない。ユリもアメリカ式に予防接種をやってきたから、キャシーちゃんと立場的に一緒。

3)マリアのお父さんは有名な病院のお医者さんだったので、万が一病院に行く必要があっても、お医者さんの友達がたくさんいるらしいので心配しなくても良いと言われた。

4)マリアが送り迎えしてくれるし、常に行動を共にする。

5)マリアの家族は『超』がつくお金持ち。家族はフィリピンの石油会社の『100 top share holders』の一人らしい。お手伝いさんも数人いるし、お母さんはしょっちゅうお手伝いさんを連れてアメリカに遊びに来ている。家もめちゃくちゃ大きいらしくて、フィリピンのインテリア雑誌に何度か載った事がある(実際に見せてもらった事がある)。例のごとく家にプール付き。

6)マリアのお母さん(お父さんは数年前に亡くなられた)や妹、それにお手伝いさんとは過去に何度も会った事があるし、一緒に食事に行った事がある。マリアやキャシーも含めてみんなユリをそれはそれは可愛がってくれる。

7)虫除けはものすごい量を購入。行きつけの小児科医にも整腸剤、解熱剤、下痢止め、咳止めなどいろいろな薬を一応もらっている。日本脳炎の予防接種も一応受けた。

8)行きも帰りもJALで。おむつ、幼児食、おやつ、カーシートなど全部予約済み。4時間ちょっとのフライトはDVD、本、アメリカの友達ルナちゃんからもらったセサミストリートのシールブック(ユリのお気に入り)で乗り切る。

それでは、Off we go~!(ユリが最近よく言っているフレーズ)


キャシーちゃんとユリ(昨年の10月頃)


マリア

スポンサーサイト
2009.06.30 動画2つ

日本ではあまり知られてない曲かも!?



という番組に主人が出てたらしいので、探してみました。トップニュースはすぐ変わるから、すぐに見れなくなるかもしれないです。http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/

2009.06.21 お受験
先日エレベーターの中で塾帰りの子(幼稚園生?)とその子の親が乗っていた。母親の方はスーツを着ていて小綺麗にしてて、その子供も育ちが良さそうな格好をしていた。エレベーターのドアが閉まってから、その子供が母親に『なんでなんで?』と質問をし始め、その母親は一言

『てめ~がうるせ~からだろ!』

小さい声で言ってたけど、エレベーターってシーンとしてるから聞こえました。
小綺麗な見かけに完全に騙されていました。一瞬一緒に乗っていたクリスと目が合い、『何と酷い言葉遣い!』と同じ事を思った私達。人生の中で自分自身が『てめ~』『うるせ~』とか使った事がないから、その親子の見かけと言葉遣いのギャップに驚きました。

私の住んでいる周辺は塾が本当に多いです。3件に1つは塾という感じ。0歳児からの慶応コースなんてのもあるし。同じマンションの子も私立の学校に入れてたり、塾通いしている子が多数。近所の幼稚園~中学校(もちろん公立)に行って来た私は、ちょっと戸惑ってしまうくらい。

最近は授業崩壊やらゆとり教育での学力低下などで、公立の学校にも決して良いイメージを持ってないし、別に私立の学校に入れるのも全然抵抗がないんだけど、ただ親の面接がある学校ってどうなのって思う。だって親と子供って全く別の人間だし。

AERAという雑誌でお受験の事についての特集があったので読んでみました。親子面接や両親面接について書かれており、例えば『休日はどんな事をやりますか?』という質問に『近所の公園に行ってサイクリングします』などと本当の事を言ってはダメらしい。何と答えるべきかというと、

『公園で、春は満開の桜、夏は緑色の木々、秋は橙色の夕日に見入り、枯れ葉の絨毯を音をたてて歩いて冬の到来を感じます。』 

だそうです。子供にも同じ質問をされる事が多いから、同じような事を言わないとダメらしいです。親子で塾に行ったり、家での練習が必要になってくるわけです。

個人的に自分が面接官だったら、こんないかにも嘘っぽい答えを返してくる親や子供って取りたくないって思うけど、特定の私立はそうではないらしい。だから親子面接ってどうやって上手く嘘をついて面接官を騙せるかってことですよね。最初に書いた親子は多分塾通いしてて、こういう所で面接するとちゃんと上手く騙せるんだろうと思います。もっと子供は子供らしく、親も『公園で家族で散歩します。』とか正直に答えられる、そういう学校ってないのかなあ。

あと前に二子玉川の高島屋に行ったら、普通の感じの親子がいたけど、そのお母さんは子供に自分の事を『おかあさま』って呼ばせてました。多分自分の人生の中で初めて聞いたかもしれない。これもお受験対策?別に『おかあさん』でいいんじゃないの?って思いました。
だってこれ英語にすると『mother dearest』とか『your highness/majesty』とかでしょ。少し下げて『mother』『father』にしても、使ってる英語ネイティブの友達一人も知らないし。クリスも友達の中でそんな人は一人もいなかったって言ってました。

こういうお受験ワールドに住んでいる私達は、将来的にまたアメリカや教育制度が充実しているドイツに引越す事を考えてます。でもすぐではなくてユリが小学校を終えてから。自分が中学校の教師だったから、自分の経験から判断すると、アメリカでは子供が学力でクラス分けされていくのは中学校(日本で言うと6年生)からだから、個人的にアメリカより良いと思っている日本の小学校を5年生まで終えてから、アメリカなりドイツへ移住したいと思っています。(アメリカの小学校は先生/学校の善し悪しが激しい。特に算数/数学と理科。割り算とか分数とか教え方が酷い先生多し。答えが毎回変わるとか。)

まあそんなわけで、ユリは一体どこの幼稚園/小学校に行くべきでしょう。。。


2009.06.20 1歳8ヶ月
明日で1歳8ヶ月です。

おしゃべりも上手になってきて、2-wayコミュニケーションがちゃんと出来るので楽しい毎日です。

今回は言語の成長ぶりを中心に箇条書きしたいと思います。

(とりえあえず英語も日本語もこっちが言えば、大抵の事はリピートする。以下は自分の意思で言える言葉やフレーズ。)

おとうさん/おかあさん(最近になって私がパパ&ママからこっちに言い換えるようになったので、ユリもそうなってきている。普段、クリスを呼ぶ時は”おとうさん/ダディー”、私を呼ぶ時は”おかあさん”。でも甘えたい時はクリスのことを”パパ”、私のことを”ママ”と呼ぶ。)
お父さん/お母さん、早く。(デイケアに行く時に玄関で)

お父さん/お母さん、まだ?(どこかに出る際に玄関で)

あっち、行こう。
早く、行こう。
どっち?

こっち?

あっち?
だめなの。(マメマモと言っている)
ただいま。(マ~)
もういい/もういいの。
美味しそう。
はい、どうぞ。
いっぱいある/いっぱい。
でんしゃ
でんしゃ、きた。
でんしゃ、どこ?(うちのベランダから電車が見えるから)
くるま
ベビーカー
ふうせん
見てみて~。(何か見せたい時)
おはよう。
貸して、いいよ。(自分で尋ねて答える)
あそぼ。
あんぱんまん(やっとはっきりと言うようになった)
くつ
みない。(テレビがついてるのにみてないので、観ないの?と聞いたら)
いたいよ。
おしっこ、出た。(一度まぐれだと思うけど、教えてくれた。本当は最初に”おしっこ”と言って、それから数秒後に”おしっこ、出た”と言った。)
あり、いっぱい。(ありの行列を見ながら)
ごめんなさい。

顔や身体のパーツはちゃんと指をさして言える。

Off we go.(どこかに外出する時にポーチで)
Here you go.
Please.
I am sorry.
kabloom

car
dog
balloon
cup
train
fork
shoulders

head
ears
eyes
cheeks
Good morning(モーニンと言っている)
All set.
OK
shoe/shoes(玄関で)
feet




(歌は基本的に聞きながらだと、数秒遅れてならちゃんと歌える。以下のは音楽無しでも歌えるもの)

ABCの歌(日々メキメキと上達中。この前電車で大声で歌い始めたので、電車に乗ってる人がみんな笑っていた。)
Row Row Row Your Boat
Old MacDonald had a farm
Twinkle Twinkle Little Star
Are you sleeping?
『abc song』『 twinkle twinkle little star』 『baa baa black sheep』をごちゃまぜに歌う(時もある)
ドレミの歌
ぶんぶんぶん

くっつんこ(いないいないばあの中の歌)

ぎゅ、ぎゅ、ぎゅという本の90%をちゃんと読める。

マザーグースのHumpty Dumptyを何となく言える。

でんぐりがえしの練習中。

家のあらゆるドアが開けられるようになった(トイレに鍵を付ける羽目に)。
鉄棒で数秒ぶら下がることができる。

最近、嫌いな食べ物を無理に食べさせようとすると、こんな顔をします。ちなみに写真の食べ物はニラともやし。私が食べていた野菜炒めを試しにあげてみようと思ったら、こんな顔をしました。普段もこんな顔で嫌いな物を拒否します。

2009.06.15 Facebook #2
アメリカの友達に、Facebookに私のグループがあると教えてもらった。Facebookはミクシイの全世界版のようなもの。

私はアメリカで教えてる時に、数学でとても秀でている数十名のクラス(2年くらい進んでいる子達)を担当していたのだけど、その子達の一部が作ったらしい。

良いグループだったからいいけど、なにか自分の知らない所で自分のグループがあるのは不思議というか何とも言えない気分。
髪の毛が伸びてきました。


最近のお気に入りのエルモ人形。









最近になってやっとホームベーカリーを購入しました。またこれがとても便利だし、朝起きるのが楽しみになるくらいハマってしまいます。

買ったのはパナソニックのもの。調べたら一番美味しいパンが焼けるという意見が多かったので、この機種に決めました。イーストは別投入のタイプで、メロンパンもやける機能がついているもの。

基本はユリが全部食べられるように『ソフト食パン』のレシピを使います。耳の部分までやわらかく焼けます。寝る前にセットして、朝7時に焼き上がるように予約します。大体は基本のレシピを少しアレンジして、さつまいも、かぼちゃ、にんじんなどの野菜のうらごし(毎回変える)とアメリカで買っておいたflax seedのすりつぶしたものを加えます。

あとはブリオッシュ。クリスがバター風味の強いクロワッサンやブリオッシュが好きなので、これもホームベーカリーで作ります。レシピ通りのとろけそうなブリオッシュが出来ます。私はチョコレートブリオッシュというレシピが気になりますが、うちはまだユリにチョコレートをあげていないので、当分はおあずけです。

パン一斤は食べきれないので、残ったのは次の日にフレンチトーストにします。朝はパン派の一家なので、HBは本当に良い投資になりました。

このHBですが、かなり奥が深いなと思います。使う水や油脂、そしてもちろん粉の種類や割合でも焼けるパンの感じが変わってきます。コントレックスなどの硬水を使ったり、バターの代わりにオリーブオイルを使うと、大人好みの耳がパリパリのパンが焼けるらしいし、野菜ジュースを水の代わりに使うレシピなんかもあったりします。個人的には米粉パンを作ってみたいのと、あとチーズケーキも焼けるらしいので、それもやってみたいなと思っているところです。それから入れてみたいものとしては、雑穀、アボカド、カマンベールチーズ、ゆず、桜あん、抹茶、紅茶などですが、後者二つはカフェインが入ってるのでユリ用でないです。

ちなみに私が持っている本は『Mart ホームベーカリーBook』です。
2009.06.14 先週末
梅雨入りしたのかしてないのか不明ですが、いつも曇りの横浜です。(うちは高台の上にあるマンションの上の階に住んでいるので、風通しがものすごく良いです。お陰でどんなに暑い日でも蒸し暑さはそれほどありません。いつも心地良い風が入って来ます。洗濯物がすぐ乾くのもgood!)

天気の話はさておき、先週末もまた少し遠出をしてきました。

金曜日は前に通っていた(といっても1日)幼児クラスで会った『まひろちゃん&まゆこさん親子』と二子玉川のピアレッテに行ってきました。最近は雨が降る事が多くて、公園もぬかるんでるし、天気の悪い時にはピアレッテのような室内遊び場が助かります。まひろちゃんはとにかく美人さん。めちゃくちゃ可愛いのです。性格も明るくて、ユリとすごく気が合うみたいです。行きの電車の中でも一緒におしゃべり。ダメ母な私はおもちゃを持って来てなかったので、ユリはまひろちゃんからおもちゃを借りてました。まひろちゃんが『はい、どうぞ』と貸してくれるので、ユリは『ありがとう』と言い、今度はその反対。渡しっこをしながらあっという間に二子玉川に到着。(ちなみに『はい、どうぞ』というフレーズを気に入ったみたいで、この日からしょっちゅう使っているユリです。)

ピアレッテはめずらしく殆ど人がいなかったです。まひろちゃんが『ユリちゃ~ん』と言いながらユリに付いて来てたのが可愛かった~。ランチを含めて2時間くらいいました。2時間はしゃいだ二人はエネルギー切れ。ベビーカーに乗せるとすぐに寝ちゃいました。

その後は近くの高島屋へ。私がユリの服をよく買う場所でまいこさんもまひろちゃんの服を買ってる事がわかり、二人で『でも全然かぶらないねえ』と喋ってました。その後は子供が寝ている間に最寄り駅に帰って、お茶。近所のママ友なので、自宅周辺の話や子供の学校の事などを話し合いました。私より長くこの辺りに住んでるので、いろいろと貴重な意見が聞けました。そんなこんなであっという間にお別れの時間。1日本当に楽しかったです。まひろちゃん&まいこさん、また一緒に遊びましょう。

*****
土曜日は電車で近く(でもないけど5駅離れた場所にある)ららぽーと横浜というモールへ行ってきました。JR横浜線の鴨居駅を降りたらすぐにあるシャトルに乗って15分で着きます。

電車では本当にいい子だったユリですが、シャトルでは眠さでギャン泣き。座っていたクリスがユリを抱っこしていたのですが、たたんだベビーカーを持ちながら立っている私に抱っこして欲しいと要求。このバスがまた満員で、クリスにベビーカーを渡せない&でもユリは泣いているしと冷や汗をかいていたところ、前に座っていたおばさんが『ベビーカーを持ってあげるわよ』と一言。(関東にも親切な人はいるのねと思いながら)彼女の言葉に甘え、やっとユリを抱っこする事ができました。それでもまだ泣き止まず。この15分が本当に辛かったです。(ちなみに帰りも同じ目にあいました...)

ららぽーとは初めてだったんですが、アメリカのモールみたいでした。でも見たいお店が結構入ってたから、やる事がなくなるアメリカのモールとは違って、どこにどうやって行こうか迷ってしまう感じでした。最初にランチを食べ、その後にユリが寝始めたので、久々にクリスも私も自分たちの買い物が出来ました。クリスはT-シャツやらジャケットやら買い回ってたし、私もチュニックやらボレロを購入。

私達の買い物が終わった頃にユリがちょうど起床。そうそう、このららぽーとは最近できたモールらしいので、おむつ替えの場所がたくさんあったし、子供が遊べる場所も多数。外には小川みたいなのが流れてて、そこで水遊びも出来るらしいです。子供関係のお店も多かったし、子連れには優しいモールでした。

帰り間際に屋外からめちゃくちゃいい歌が聞こえてきました。外に出てみると『Best Partner』という二人組がライブをやっていました。初めて聴いたけど、歌がすごく上手いし、曲も心にジーンとくるし、親子で聴き入っていました。クリスはすごく気に入って、ライブの最後にCDを買いに行きました。今週にも二子玉川でライブがあるらしく、友達と行くらしいです。私もオススメします。

*****
そして日曜日は午前中は近所のコナミスポーツでファミリースイムに行きました。泳いだのはクリスとユリだけですが、これは最近毎週末行ってます。あまり人が来てないし、何と言ってもユリはプール大好きなので、これはかなりオススメです。ちなみにメンバーは無料です。

その後はランチ。ユリはその後に寝始めたので、最寄り駅の近くにあるヤマダ電気で(ずっと買う予定にしていた&マンションなので)デジタルピアノを購入。欲しかったのが展示品のみほぼ半額になっていたし、しかもその展示品を買うつもりだったのに、その新品を同じ値段にしてくれるとの事。お得でした。あとは日本の梅雨時の必需品である布団乾燥機を買いました。

その後は自宅マンションの近くにあるタリーズに行きました。ここは子連れがよく来るのか、子供用の遊ぶスペースとキッズメニューもあります。家からすぐなので、かなりよく利用してます。大人用のスウィーツはあまり美味しくないし、目的のコーヒーはまあまあですが、子供も飽きずに楽しめるので利用頻度が高いです。

*****
最近の週末は金曜日に友達に会い、土曜日には親子で遠出&買い物、日曜日は自宅周辺でブラブラという形が多いです。

今日は月曜日。これから家の掃除です。

2009.06.09 子連れ大移動
先週は都内で用事がいろいろあり、一人でユリを連れての電車移動が多々ありました。

木曜日は用事で田園調布まで行く必要があったので、
最寄り駅~二子玉川 各駅 約30分
二子玉川~自由が丘 各駅 約10分
自由が丘~田園調布 各駅 約3分


用事を済ませた後は、クリスの働いている会社へ遊びに行く事になっていたので、
田園調布~渋谷 各駅 約15分

帰りの
渋谷~最寄り駅 各駅 約40分

金曜日はアメリカのお友達(ちいちゃん&かよこちゃん)と渋谷のこどもの城で会う事になっていたので、
最寄り駅~表参道 各駅 約40分

そして帰り
表参道~最寄り駅 各駅 約40分

全部各駅の理由は、人が少ない事とユリが振動で眠りやすくなるから。

トータルで約3時間の子連れ電車移動。ユリが突然叫びだしたり、ベビーカーを嫌がって駄々をこねないか心配していたけど、思ったよりかなりスムーズに事が進みました。でも電車に乗ってる間はそういう心配で緊張してるもんだから、帰ったらドッと疲れが出ました。

(でも一番疲れたのは渋谷駅でのこと。いつも出る出口はエレベーターがないので、違う出口に行ってしまい、目指していたセルリアンタワーとは真逆方向に出てしまいました。そこから暑い中歩く方が大変でした。)

でも今までは横浜に住みながら、クリスがいない時はなるべく都内に出ないようにしてました。でも今回のでそんなに大変でもないなと思ったので、これからは表参道に買い物に出たり、都内の友達の所にも気軽に行けそうだなと思いました。

ただ人が少ない各駅も10時から16時くらいまでの事で、それ以外はすごい人で死にそうになります。一度ラッシュ時に乗る羽目になって、ユリが寝てるからベビーカーをたためず。人がベビーカーに倒れ込みそうな勢い。それを守るのに必死だったのと、自分が倒れないように体勢を維持するのが本当に大変でした。

もう一つ、表参道のメトロの駅員さんが本当に親切だった~。こどもの城に一番近い出口で出ようとしていたら、親切にも『少し遠いですが...の出口にエレベーターがありますので、そちらはどうですか?(地図を取り出して)ここの所で信号を渡れば行けますので。』と教えてくれました。今、東京ではメトロとか私鉄が『子連れに優しい電車ライフ』みたいなのをモットーにしてるらしいじゃないですか!ありがたい事です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。