上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある日新聞を読んでいたら、『2011年度から各公立小学校で英語/英会話の授業が必修になる』とのこと。しかも小学校の先生は全科目を教えるのでいっぱいいっぱいなので、英語の授業には『小学校英語指導資格』を持った専門の講師が担当するとのこと。

同じ記事に、この資格を取るには『50時間以上の英語での指導経験がある』『英語で授業を行える英語力がある』の二つが必要と書かれていました。

これっていいじゃないの!と思った私。なぜならこの条件を二つともクリアしてるから。今すぐには仕事復帰しなくても、将来の為にこの資格を取るのは良いかもと思いました。

しかしこの資格。なんか怪しい。
調べていくうちに次の事がわかる。

J-SHINEという団体がこの資格を発行している。
上で述べた条件を満たしていても、J-SHINEからはすぐに資格をもらえない。
もらうにはJ-SHINEが認定している団体から推薦してもらい、さらにJ-SHINEの講義を2日間受けてから審査され、それに合格(どういうので合否が決まるか不明だけど)したら資格をもらえるらしい。
J-SHINEが認定している団体というのが、英会話学校のイーオン、ジオスやアルク、あとよくわからない大学やら。

アナハイム大学とかよくわからない団体が多かったので、まあ有名なイーオンでとりあえず話を聞いてみようと思い電話。説明会だけを申し込みました。

予約していた時間にさっそく近くのイーオンへ。マネージャーの女の人がいきなり『すごくおしゃれにしてますね~』『お若く見えて、子供がいるように見えないですね~』などとわかりやすいセールストークを始めました。私はかなり冷めた目で彼女の言う事に相づちをしていました。

最初に応募動機などを書く質問表を渡されて記入。その後、そのマネージャーが資格取得までの道のりを説明。でもこれが納得いかないの一言。まず資格取得までの道のりは:

イーオンで英語指導に必要な英語力を養う為のクラスを週1で12ヶ月取る。
(このクラスは3~4名のグループディスカッションのクラスか、1対1のプライベートレッスンが選べる)

1年間のクラス終了後にイーオンの特別セミナーを3日間取る。

イーオンから認定、推薦されて、J-SHINEのセミナーを受ける資格をもらえる。

2日間、J-SHINEのセミナーをとる。

J-SHINEから合否の判定をもらい、合格なら資格がもらえる。

私は話を聞きながら、自分はから出来るかなと考えていました。
それについて聞くと、は必ず必要との事。

英語での指導のための英語力?アメリカの大学院を出て、カリフォルニア州の厳しい教員プログラムを経て免許を取り、5年間現地校で教壇をとっていた私。英語力がないと5年も教師としてやっていけないのに、そんな事は全く考慮にいれてくれていない。『まあ、どうでもいいや』と続けて話をしていると、『入学の際に入るクラスのレベル分けのテストを行います』と言われる。入るなんて一言も言ってないのに。

個室に通され、一人で待つ事3分。ラミレス先生というアメリカ人が入ってくる。カリフォルニアのモデストという町出身らしい彼は、私がアメリカにどれだけ住んでたか、アメリカで何をしていたかなどを聞いてきました。トータルで3分くらいの会話。授業があるからと出て行きました。

その後にカナダのバンクーバー出身のデヴィン先生とさっきの日本人マネジャーが一緒に入ってきました。彼と普通の会話をし、あまり英語のわからないマネジャーの人に何気にわからないように彼が『あなたの英語はすごく上手だってすぐわかったけど、このテスト一応やらなきゃだめなんだよね。ごめん。』と言われました。

テストは書かれた会話文を読み、イディオムを言い換える質問、別の個人的な質問、その答えを最初の会話文に入れて再度読む、の4つの構成。非常に簡単。すぐに終わる。

質問がないか聞いてくるので、ディスカッションのクラスではどんな記事を読むのか聞いてみた。彼はいくつかの実際に使用している記事を持ってきたけど、facebookについてとかアメリカのテレビ番組についてとか。『あまり宿題とかしたくないし、興味がある記事しか読む気がしないんですが』とかなり意地悪な意見を言ってみたら、マネージャーが『プライベートレッスンだとフリートークも出来ますよ』だって。30万近く払ってフリートーク?そんなのクリスと出来るし。

最後にどのレベルに入れるか教えてくれる。一番上のレベル。それなのに1年間の英語のクラスが必要らしい。じゃあ例えばレベルが下の方でも1年間イーオンでクラスをとったら次のステップに行けるってこと?何々のレベルに達してたらステップ1はスキップ出来るとかではないの?

そんなこんなでイーオンを後にする。その夜にクリスにその話をしていて、クリスは『It's a scam!』と一言。そこで次の日に入会するかどうか返事が欲しいというイーオンにメールを書いてみました。何と書いたかというと、『もし英語のネイティブ(クリスのような人)が仮にこの資格を取ろうと思ったら、同じ様に1年間の”英語力を養う”イーオンの授業が必要なのか』と。

返事は来ませんでした。それから全く勧誘とかなし。
そもそもJ-SHINEの発起人にイーオンの社長がいるじゃないですか。もうこれはお金儲けとしか言えない。

この資格、自分にすごく合ってると思ったけど、自分の時間やお金を無駄にしたくないので、多分取ることはないでしょう。残念だけどね。

余談ですが、最初に質問表を書いている時に、いきなり現れた日本人の先生にめっちゃ明るいトーンで『Hi~! How are you?』と聞かれました。私は日本人と英語を喋るのが嫌い(時と場合によるけど、明らかに日本人しかいない時とかに)で喋らないんですが、この時は雰囲気で日本語で返事が出来ない感じでした。で、恥ずかしながら英語で返事。そしたらこの人どんどん英語で質問してくるの。しかも『10年くらいアメリカに住んでて、昨年の10月にカリフォルニアから日本に引越して来た』ってさっき説明したのに、『Where did you go?』と質問してくる。今さっき説明したんですけど。『I'm sorry?』って意味を聞き直したら、向こうが言い直そうとしてたけど、また同じ事を言われる。何となく会話の流れから意味を予測して返事。『Oh~, I see.』と言われる。うーん、どうなのこの会話。しかも最後に『Your English is very good. You are going to be a great teacher.』だって。あんたに言われたくないって思いました。この人はアメリカ人ぽく明るく喋ってるけど、先生にしては英語もそんなに上手くなかったです。自分の英語が特に上手だとか思わないけど、何かね。こういう雰囲気が苦手。
スポンサーサイト
横浜では18ヶ月検診は集団検診で、指定された日に区役所に行くのですが、私達が行くべき日は4/24でアメリカ旅行の時。次の指定日が5/17でしたが、新型インフルエンザ対策やら何やらで5/21に延期となってました。

5/21はユリが19ヶ月ちょうどの日。検診は13時からでしたが、受付は12時からでした。集団検診そのものが初めてだったので、少し早めの11時半に区役所に到着。受付にはすでに5組の親子が並んでいました。

検診は13時ちょうどにスタート。こんな流れでした。

保険士さんが事前に書いて提出しておいた問診票を見ながら質問をしてくる。予防接種の事や食事について。こっちから質問がないかを聞いてくる。その後に噂に聞いていたテスト。
何をチェックされたかというと、『いないいないばあが出来るか』『いろんな物が描かれた絵を見て、犬を指差す事ができるか』『前に同じ。今度は車』の3つでした。ユリは全てクリア。でも可笑しかったのが、保険士さんが『ブーブーどれ?』って聞いてきて、ユリ(とクリス)は『え?』という反応。なぜなら私もクリスもユリが自分から使い始めた言葉以外はあまり幼児語は使わないようにしてたから。だから私が即座に『くるまどれ?』と聞くと、『Car!』といって車を指差しました。クリスが後で『ブーブー』って何?って自分もわからなかったって言ってました。犬は『いぬ~』とちゃんと指さしてました。

次は歯科検診。前の数人の子供がギャン泣きしてました。ユリは最後の方に涙目になってましたが、頑張って耐えてくれました。結果は『虫歯なし。歯は極めてきれい。歯垢もほとんどない。』と歯医者さんがほめてくれました。今までやってきたのを続けてくださいと言われました。前の数人の子供の診察で虫歯があるとか聞こえてたから心配してたけど、良かったです。

隣りの部屋へ移り身体測定。身長は80.4cm、体重は9.92kg。両方平均でした。

最後に小児科医に軽く検査をされます。何も問題はなし。

周りにギャン泣きしている子が多い中、ユリは全く泣きもせずに笑顔をふりまいてました。お医者さんや保険士さん達にもほめられました。

こんな集団検診、次回は3歳の時らしいです。


余談ですが、何十組と親子が来ていた中で、お父さんも来てた親子は私達を含めて3組ほど。しかも1人のお父さんは部屋の外で荷物持ちをしてました。まあ仕事は休みにくいのが日本ですが、アメリカの検診って父母で来てる人が殆どだから、日本らしいなと思ってしまいました。

余談その2:受付時にいた最初の4組はママ友らしくて、検診まで団体行動してるのがおかしかったです。その後のランチを買いに行くのもゾロゾロと一緒に。私達の住んでるエリアは異様にこういう集団が多いから可笑しいなと思ってしまう私。アメリカに住んでから、そういうのが苦手になってしまったんですよね。私だけならともかく、子供がいると特に。プレイデートとかはもちろん集団ですが、それとは全く別物。買い物から食事、おむつ替えから何から何まで一緒に行動するのがね。2~3組ならともかく、酷い時は6組くらいがゾロゾロと一緒に行動してるのを見る時が多々あります。


最初の方は音がないです。

アメリカに行ったり、ゴールデンウィークだったり、バタバタしているうちにユリは18ヶ月になってました。検診(初めて行く日本の集団検診!)は5/14にあるので、身長やら体重はわかりません。最近は成長が目まぐるしくて、何がいつ出来るようになったか細かく覚えてないので、思い出せる範囲でユリの成長をリストアップしたいと思います。

英語の能力がアメリカ滞在中に確実に上がった。前アップしたビデオではわかりにくかった『ABCの歌』ですが、今ではもっと上手に歌えます。あの『LMNOP』の部分も前はスキップしてたのに、最近は『LんにゃらP~』と歌ってます。でもたまに『ABCDEFG』の部分の『EFG』をスキップする時があるし、散歩中に突然『Now I know my ABCs~ Next time won't you sing with me』と大声で歌い始める時があります。とにかくお気に入りの歌。

これはクリスとすごいなと思った事なのですが、アルファベットを見て、それが何か言えます。でも全部ではないですが。今のところは『A』『B』『C』『K』『M』。

何か欲しい時は『please』というんですが、その後私が『はい(どうぞ)』と言っていたので、『please! はい!』というのがワンフレーズと思ってる模様。

何かを貸してほしい時は『貸して』というのですが、自分で『いいよ』と返事をする。

前の続きで私やクリスが『貸して』というと、『いいよ』と言うにもかかわらず、貸してくれず『No』と言う。

『No』とか『それ、ないない』など言いながら手をふる。

『clean up』といいながらお片づけをするようになった。ただ眠い時などはやらない。

(セサミストリートの)エルモというキャラクターを見ると『エルモ』を連呼。でも同じくクッキーモンスターを見ても『エルモ』と呼ぶ。

上のに似ているが、りんご、青リンゴ、いちご、トマトは『apple』。『banana』はちゃんとバナナに対してのみ言う。

『いただきます』『ごちそうさま』『ありがとう』と言う時はお辞儀をする。

『バイバーイ』は英語の発音(カタカナでそれっぽく書くと『バッバーイ』みたいな感じ)。

前は『みかん』と『Peek-a-boo(英語のいないいないばあ)』が一緒っぽかったのに、ここ2~3日で違うように発音出来るようになった。

『Brown Bear, Brown Bear, What do you see?』という本を一人で声に出して読む事が多くなった。ちゃんと言えてないけど、その本の文章のパターンと同じ様に読んでいる。

眠い時は『ねんね』と言って、自分で寝る。夜は1歳ちょうどくらいから自分で寝てくれていたけど、昼寝はおんぶしたり抱っこしたりして寝かしていたけど、アメリカから帰ってからは勝手に寝てくれる。本当に楽になった~。

同じ寝る事に関してですが、先週までは家族3人で寝ていたのですが、3日前から私とクリスは私達の部屋のベッドで、ユリは自分の部屋で一人で寝てます。モニターで隣りの部屋の様子が見れるし聞こえるから、朝も彼女が起きたらすぐわかります。

『おなかすいた』『おいしそう』『おいし~』『OK』『行く!』『ただいま』『くつ』『shoes』『歩く』等は毎日よく言っている。

一度私が別の部屋にいるクリスを呼ぶのに大きい声で『クリス~、こっち来て~』と言ったら、それをリピート。しかもその後はクリスの事を『クリス』と呼んでいた。

クリスが朝起きてなかったら、『こっち来て』とクリスに言いに行っていた。

危ない時は『あま~い』と言う。

英語でも日本語でも『head, shoulders, knees, and toes』『if you're happy and you know it, clap your hands』が踊り付きで出来る。

『cheers!』『かんぱ~い』を食事中によく使う。

前は犬を見たら『わんわん』と言っていたが、今は『いぬ』と言う。でも外国人の発音。

2語以上の文が少し言える。例えば『this is a car(クリスの両親&私達が聞いた)』『それ、貸して』『this かわいい』など。

ランダムな言葉としては『Gossie(黄色の鳥を見たら)』『oval(楕円形のパズルがあるから)』『triangle(前に同じ)』『circle(前に同じ)』『pizza(おもちゃがある)』『baby(おもちゃ)』『cheese』『bubble』。

『ダグ~』と言って抱っこしてもらおうとする。『抱っこ』と英語の『hug(ハグ)』がまざっている。

『sorry』と言うけど、気持ちがこもってない言い方。

『オッオー』と物が不意に落ちた時に言う英語の言い回しをよく言っている。でもこれから何かを落とすよという意味でも使う。

『ビーカー』は『ベビーカー』の事。

アメリカでは良く喋る同年齢のお友達(ルナちゃん、ユウキくん、ブロディーくん)が多かったので、それに影響されたのかな?久しぶりにいったdaycareや七田の先生達がびっくりしていました。

それからアメリカから帰って来てから、『おかあさんといっしょ』に全く興味を示さなくなり、全然見なくなりました。『いないいないばあ』は相変わらず好きみたいだけど。それよりも今一番好きなのはルナちゃんから教わった『セサミストリート』。たくさんあるDVDの中から、ちゃんとそれを出して持って来てくれます。

それからやっとキッチンを買ってあげました。日本は北欧の家具が人気なのか、木のそのものの色の物が多いけど、私はアメリカの白っぽい家具をユリに買ってあげたかったので、白の木製のキッチンを探すのに一苦労しました。やっと見つけて、昨日届きました。ちゃんとままごとの野菜を炒めて、塩・こしょうの代わり(?)にパルメザンチーズの容器を使って味付けをしてる感じです。ままごと姿が可愛いです。

『魔の2歳児』に近づいて来ました。本当に嫌な時は泣いてその場所から動かなかったりします。そういう場合は無視しておけば治まるのですが、たまに叩いたり物を投げようとする時があります。で、アメリカの友達のJaneyに教えてもらった『time-out zone』を作りました。ゲートで1メートル四方の囲いなのですが、本当に言ってもだめな時に使う事にしました。Janeyの7歳になる長男は今はとても良い子に育っているし、彼女の22ヶ月の次男もこの方法で効き目があるらしいです。ユリには1度使ったのですが、それからは『つぎに~やったらtime-outだよ』と言うと癇癪をやめるようになりました。本当にやってはいけない事(人を叩くとか)をやった時、しかも2度目以降の時だけ使います。あまり頻繁に使うと効果がないらしいから。Janeyだけでなく、私のアメリカ人の友達はこのtime-out zoneを使ってる人が多いです。教師仲間のMariaやNedaも子供がこの歳の時に使っていたそう。賛否両論はあるにせよ、うちには効果ありです。あ、このゲートにずっと入れておくわけではないですよ。深呼吸させて気持ちを落ち着かせてから出してます。

最後に食べ物に関してですが、結構何でも食べます。私とクリスが毎日グレープフルーツを食べているので、あのすっぱいグレープフルーツがお気に入り。甘いいちごとかはあまり興味がないです。ぶどうも好きだけど、1~2口噛んで私にくれ、新しいのを食べ始めます。

今のところ思いつくのはこれくらいかな。また新たに思い出したら書き加えます。

最後に写真を少々。

IMG_2517.jpeg
髪の毛が長くなってきました。

IMG_2605.jpeg
近くの公園で。休みの日はよくこの公園に行ってます。

IMG_2652.jpeg
おやつの時間。セサミストリートのアルファベットクッキーを食べているところ。後ろの和室はユリの遊び場になっています。ゲートが少し見えると思いますが、あれがタイムアウトゾーン。障子前に置いているので、障子を破られないようにとの用途もあります。

IMG_2732.jpeg
おなじみの近所の公園。別の日。
4/29(水)に無事に日本に帰国しました。豚インフルエンザの検疫の影響で、飛行機内で検疫があったり、マスクをした報道陣が空港内を走り回ってたり、何だかすごい事になってましたが、私達は健康そのものです。行きのように時差ぼけも酷くないし、久しぶりの日本はやっぱり落ち着きます。

4/1~4/28のアメリカでの滞在を、写真日記として振り返りたいと思います(全部の写真は無いですが)。ここには書き留めていない他の事もいろいろやっているのですが、書く程の事でもないので書いてません。

4/1 (Wed) サンフランシスコに到着。クリスの会社があるMountain Viewという町に滞在。

4/4 (Sat) 同期の友達Danielleの結婚式でサンフランシスコへ。マサチューセッツに引越した同じく同期のElanaにも再会。彼女の子供も前は赤ちゃんだったのに、すっかり大きくなっていました。
2406.jpeg
DanielleとBrett
IMG_1925.jpeg

4/5 (Sun) Janeyと彼女の家族とブランチ。彼女の次男Ethanくんはユリと幼なじみ。CupertinoのPaneraで食事後にLos AltosのGymboreeへ。ここのスタッフはユリを大変可愛がってくれていて、無料でクラスに入れてくれました。 夕食は教師時代から家族ぐるみで仲の良いMariaと彼女の家族とディナー。Millbraeにあるフィリピン料理のお店での食事。
IMG_1958.jpeg
IMG_1984.jpeg
IMG_2000.jpeg

4/7 (Tue) ノアちゃん&MIYAちゃんとプレイデート。MIYAちゃん宅にお邪魔しました。ノアちゃんとは本当に気が合うのか、ユリはとても幸せそうでした。
DSC_9549.jpeg

4/9 (Thu) ルナちゃん&リエちゃんとプレイデート。リエちゃんは同郷で同じ職業+いろいろと共通点の多いお友達。親子共々ランチまでごちそうになりました。ルナちゃんとユリは(こっちまで笑ってしまうくらい)大笑いでベッドの上でジャンプして遊んだり、おままごとをやったり、帰るのが惜しいくらい楽しそうに遊んでいました。それにしても久しぶりに岡山弁で喋ると落ち着きます。ディナーは大学の時からの友達のなっちゃんに会いました。アメリカにいる間は一緒にヨガに行ったり、時々ユリのベビーシッターをしてくれたり、とにかくお世話になってました。クリスにユリをアパートに連れて帰ってもらい、二人で3時間くらい話し込んでました。
IMG_2018.jpeg
IMG_2029.jpeg
IMG_2036.jpeg
IMG_2040.jpeg

4/11(Sat)-4/12(Sun) ノアちゃん家族と一緒にMontereyへ一泊旅行。家族ぐるみでのお付き合いっていいですねえ。もっと頻繁にこういうのをやりたいなあ。
IMG_2099.jpeg
IMG_2110.jpeg

4/13 (Mon) 午前中はGymboree、午後はアメリカ人の友達数人とプレイデート。主催者のSophieは19ヶ月の男の子のママですが、1ヶ月前に双子の女の子を産んだばかり。住み込みナニー、フルタイム(9時から17時まで)のベビーシッター、お義母さんが助けてくれてるそうです。
IMG_2161.jpeg
双子の一人
IMG_2163.jpeg
ユリより1ヶ月年上のBrodyくん。ベビシッターが喋るボルトガル語ばかりしゃべる。
IMG_2164.jpeg

4/14 (Tue) ノアちゃんとプレイデート。MIYAちゃんは私とユリのランチまで作ってくれました。キャセロールとスープ、本当に美味しかった~。
IMG_2177.jpeg

4/15 (Wed)-4/21(Tue) Portland/Eugene, Oregonへ旅行。San Jose空港からPortlandまで飛行機で移動。クリスの両親が迎えに来てくれ、Portlandに一泊。それからEugeneへ。クリスの両親にはそれはそれはお世話になりました。ユリは自分でドアが開けられるので、朝まだ寝ている私達を残して(朝5時には起きている)クリスの両親がいるキッチン/リビングエリアに勝手に行ってました。そのお陰でクリスと私は毎日10時頃まで寝る事が出来ました。ユリはその間に朝ご飯を食べさせてもらい、朝の散歩に連れて行ってもらっていました。この滞在の間に英語のボキャブラリーやフレーズの量が莫大に増えました。最終日は中学時代の先生に会いました。
IMG_2194.jpeg
Portland Children’s Museumにて。
IMG_2205.jpeg
IMG_2224.jpeg
IMG_2246.jpeg
IMG_2248.jpeg
IMG_2261.jpeg
おじいちゃんとアダムおじさん
IMG_2286.jpeg
IMG_2318.jpeg
IMG_2352.jpeg
IMG_2310.jpeg
アメリカのブランコは小さい子供や赤ちゃんでも落ちないような椅子になっている。日本もこうすればいいのに。
IMG_2383.jpeg
IMG_2397.jpeg
IMG_2405.jpeg
IMG_2413.jpeg
IMG_2465.jpeg
IMG_2494.jpeg
IMG_2517.jpeg
IMG_2533.jpeg

4/22 (Wed) この日からクリスがモントリオールへ出張。私とユリは日本人のお友達とプレイデート。Mountain ViewのCuesta Parkでランチピクニック。参加者はちいちゃんジュリアちゃんマヤちゃん。ノアちゃんは風邪でお休み。

4/23 (Thu) 同期のRoxanneと6ヶ月の息子Ryanくんとランチ&プレイデート。South San Franciscoのレストランで食事後、PacificaにあるRoxanneの家へ移動。
IMG_2543.jpeg

4/24 (Fri) RoxanneとRyanくんとディナー。今度は彼女達がMountain Viewへ来てくれました。前に住んでいた家の近くにあるVarsity Parkで遊んだ後に、Sunnyvaleにあるタイ料理のレストランへ行きました。
IMG_2558.jpeg

4/25 (Sat) 大学の時からの友達Bruceと彼のパートナーのNeilに会いにSan Franciscoへ。散歩を兼ねて近所のレストランでブランチ。その後はDolores Parkで遊び、手作りアイスクリームで有名なお店へ立寄りました。二人ともユリをとても可愛がってくれました。ユリも二人にものすごく懐いてました。Neilはあの有名なWilliams SonomaのVice Presidentで、いつも会う度にそこの商品をプレゼントしてくれるんですが、今回もユリにPottery Barn Kids (Williams Sonoma系列)のおもちゃとエプロンをプレゼントしてくれました。
IMG_2570.jpeg
IMG_2577.jpeg

4/26 (Sun) Janey&Ethanくんとブランチ。Los AltosのBrian’sで。その後同じプラザにあるGymboreeのMusicクラスへ。Ethanくんはメンバーだし、ユリがメンバーの時から知ってる先生だったので、無料で入れてくれました。午後にクリスがモントリオールから帰って来ました。

4/27 (Mon) ノアちゃん&MIYAちゃん家族、高校の先生だったHeidiと彼女の二人の子供と私達家族でディナー。Mountain Viewのメキシコ料理のお店へ。ユリは最初ものすごく機嫌が悪く(寝起きだったため)どうなる事かと思ったけど、途中からいつものご機嫌なユリに戻ってくれました。食事後はMountain Viewダウンタウンの近くの公園で子供を遊ばせました。
IMG_2598.jpeg

4/28 (Tue) サンフランシスコを発つ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。