上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私とクリスが結婚した後に、東京のアメリカ大使館でビザを取る事にしたのですが、大使館が開く前に最初に私とクリスが着き、2番目に着いたのがかほちゃん&マイクのご夫婦。会ってすぐに意気投合。ビザは午前中に申請して午後には出来る事になっていたのですが、その間に一緒にランチを食べに行くほどでした。1999年の12月の事です。

アメリカにお互い帰ったものの、私達夫婦は西海岸、かほちゃん夫婦は東海岸に住んでいたので、99年の冬から全く会う事はできませんでした。メールやブログなどを通してお互いの近況を報告していたのですが、お互い仕事やら何やらで忙しかったりして、連絡もごくたまにする程度になっていました。

ユリが生まれてからインターネットを使える時間が増え、2007年の12月に久しぶりにかほちゃんのブログに遊びにいってみました。そしたらなんとも吃驚!かほちゃんも最初に会ってから8年後の同時期に可愛い女の子、リアちゃんを産んでいたのです。ユリは10月生まれでリアちゃんは11月生まれ。それからメールで頻繁に喋るようになり、お互いの運命とも言える似た境遇にびっくりしていました。

まず結婚した年、ビザを取った年(&日にち)が一緒。
余談だけど同じインターネットのサイトでビザ取得方法を勉強していた。
子供をほぼ同時期に産む。
かほちゃんはYale、私はStanfordの大学病院で産む(どちらも有名大学病院という事で)。
二人とも緊急帝王切開。

そしてユリとリアちゃんですが、雰囲気やそっくりなんです。最初にクリスとリアちゃんの写真を見た時はユリかと思いました。実際に会って二人を一緒に見るとそっくりではないんだけど、顔の表情とか雰囲気が一緒。

前置きが長くなりましたが、そんなリアちゃん&かほちゃんがコネチカットから日本に里帰りをしているという事で、毎回おなじみの二子玉川ピアレッテに一緒に行きました。リアちゃんはブログで成長を見て来ていたので、初めて会った感じがしませんでした。とにかく色が白くてキレイな目をしてる女の子。すごくかわいいんです。私が抱っこしても嫌がる事もなく、いろいろとお話をしてくれました。前からリアちゃんのファンでしたが、今回で増々ファンになりました。

ピアレッテで昼食をいただき、少しだけユリとリアちゃんを遊ばせた後は、近くの玉川高島屋へ移動。7階にあるガーデンテラスでおやつを食べながら育児の事やらいろいろと喋りました。11時から17時くらいまで一緒にいたのですが、時間が足りないくらいでした。二人で『近所だったら良かったのにね』と言ってたくらいです。

かほちゃん家族は私達家族にとっては特別な存在。次には夏頃に会えそうなので、今からそれが楽しみです。かほちゃん、リアちゃん、マイク、コネチカットに行く時はどうぞよろしく!We already miss you guys!!!

IMG1803.jpeg
一緒にクラッカーをボリボリ。

IMG1806.jpeg
なぜか自分のお水は飲まずにボトルを交換。

IMG1809.jpeg
一緒に遊ぶリアちゃん&ユリ。

IMG1795.jpeg
おまけ。ユリのモデル風ショット。

IMG1854.jpeg
おまけ2。『Ta-da~!』お腹がすごい...

IMG1869.jpeg
かほちゃんに抱っこされているユリとリアちゃん。かほちゃんはとにかく話しやすくて話も合う。アメリカに住んでるor住んだ事のある日本人のママ友達はとにかく話しやすい。





スポンサーサイト
2009.03.21 SUQQU
今日は土曜日。朝から二子玉川の高島屋1階にあるSUQQUへ出かけて行きました。

ここに何しに来たかというと『顔筋マッサージ』のチュートリアル。一時期流行った造顔マッサージを考案した田中宥久子さんがこのブランドのクリエイターであるとかないとか。

30代に入ったのと子育てに追われているうちに、スキンケアはかなり大雑把なものになってしまい、先日ふと鏡を見ると、顔のたるみ&首のしわに気付いた私。知り合いに勧められたSUQQUで無料マッサージ講習を受ける事にしました。(ちなみに予約制)

まず最初にカウンセリング。お肌の悩みや今使ってるスキンケア用品、日々の生活習慣などを聞かれます。

次にカウンターの奥に設置されたミニメイク室に移動。ヘアバンドを着け、ケープを着て準備完了です。

顔筋マッサージの前にクレンジングを丁寧にしてくれます。顔筋マッサージ自体は3分ほど。痛気持ちいい程度の圧力で重力で下がった顔のお肉をグイグイあげてくれます。リンパで老廃物を流しながらやるので、終わった後は顔が見違える様にシャープに。目尻や口角も上向きに。顔色も2トーンくらい明るくなりました。

その後はメイク。『ナチュラルに仕上げてください。』と頼んだので、ちゃんとその通りにしてくれました。子供が出来てから真面目にやっていないアイメイクも綺麗にやってくれ、まつげの長さをほめられました。リキッドファンデーション&粉で仕上げるという形だったのですが、逆に私がここに来る時に使っていた(IKKOさんおすすめの)BBクリームについて聞かれ、『お肌がすごく綺麗でしたから、何を使ってるか聞きたかったんですよ。』と聞かれちゃいました。それでもやっぱりプロだから、仕上がった後は良い意味で別人のような顔になりました。

化粧後は特にあれやこれや買えとも言われず、今使ってるスキンケアと合わせて、いつマッサージを入れていけばいいかなどを教えて頂きました。私が今回購入したのはマッサージクリーム、ふき取り化粧水、リフトアップ美容液の3つ。

朝晩3分のマッサージ。どのくらい続くかわからないけど、効果は絶大なので頑張ってやり続けたいと思います。ちなみに玉川高島屋SUQQUの中尾さんにお世話になりました。大阪の人で、とても温かい人でしたよ。喋りやすいし。岡山弁をかなり知っていて『~じゃけん』とか岡山弁が好きと行ってました。

『はいだしょうこ』さんという方はNHKおかあさんといっしょの前の歌のおねえさん。
この人は天然でとにかくおもしろい。

かなり前にこのビデオを見て以来のファン。
ゆうぞうおにいさんが笑いをこらえながら歌ってるのがおかしい。


これもおもしろい。


最後に、しょうこおねえさんが描いた『どらえもん』。
haida_doraemon.gif
2009.03.11 Facebook
最近、周りでFacebookをやり始めた人が多いので、今日はその話題です。

Facebookとは日本でいうとmixiみたいなもの。でもミクシイと違う点は:

まずターゲットが日本人だけではなくて、全世界の人。

ミクシイは誰でも一応プロフィールとか見れるし(公開している量にもよるけど)名前もニックネームを使用し、本名を公開してない人が多い。だから友達が結構見つけにくい。でもFacebookは友達にならないとプロフィールが見られない。その代わりに本名で使う事が原則としてルールになっていて、顔写真も普通に出してる人が多い。だから友達が見つけやすい。

私は元々こういうソーシャルネットワーキングサイトが嫌いだったんですが、元教え子数人から招待状をもらい、まあ登録ぐらいしておこう程度の感覚で始めました。忘れかけていた頃に、どこから見つけたか知らないけれど、元教え子や昔の友達やらいろんな人から友達リクエスト(マイミクのリクエストみたいなもの)をもらいました。自分も探してみるとずっと音信不通になっていた昔の知り合いなんかが見つかったりして、どちらかというとミクシイよりこっちの方が見るのが楽しいです。

みなさまもミクシイと平行してFacebookを始めてはいかがですか?ちなみに私は旧姓を知ってる方ならすぐ見つかると思いますよ。Facebookを始めたら、是非ご一報くださいね。
2009.03.10 新宿へ
昨日は大学時代からの友達のサオリと彼女の10ヶ月の子供リョウスケくんに会いに、新宿へ行ってきました。前に渋谷で会った時は田園都市線の混み具合と、渋谷駅のあまりの不便さ(階段ばかりでエレベーターが見つかりにくい)に、二子玉川より東京寄りはあまり行く気がしなかった私。

サオリが前に新宿から渋谷に来た時は、JR山手線を使い10分以内で来れるところが40分もかかったとの事。今回は彼女のアドバイスに従い、東急田園都市線で渋谷まで出て(これが東京メトロの半蔵門線に直通している)そのホームからエレベーターで下へ降り、東京メトロの副都心線で新宿三丁目駅まで行きました。

混む事で有名な田園都市線は、急行には乗らず各駅を使用。二子玉川まではまあまあ混んでいましたが、そこから渋谷まではあまり人も乗っておらず、自分の最寄り駅から渋谷までずっと座る事ができました。ユリも愚図る事もなかったです。

渋谷駅では降りたらすぐに下へ進むエレベーターがあり、簡単に副都心線に移動出来ました。ホームに殆ど人がいないし、電車にも全くと言っていいほど人が乗っていなくて、間違って乗ってるのかな?と思うくらいでした。急行だったので、渋谷の次が新宿三丁目。合計で1時間ちょうどかかりました。新宿三丁目駅から地下道で繋がっている伊勢丹へ。

サオリ&リョウスケくんと合流し、伊勢丹のデパ地下で食料を調達(ちなみにここはディスプレイが上品で、全ての物が美味しそう&高級そうに見えました)。その後、屋上のプレイエリアに行きました。ここは新宿のビルの屋上とは思えない公園のような場所になってました。芝生や遊具もたくさんあり、動き盛りのユリにはピッタリの場所。ポカポカ陽気で、本当に気持ちが良かったです。ランチ(サオリのおすすめ、銀座アスターの中華丼)をそこで済ませて子供を遊ばせました。

リョウスケくんはまだ歩けないんだけど、歩く気は満々でした。ユリもそんなリョウスケくんが気になる様子。『スキスキ』とハグをしてました。もう少ししたら一緒に歩き回って遊べるかな?

ユリがうんちをしたので、下の子供服売り場の階へ移動。ここにはおむつ替え時に子供を寝かせる下に引くシートなんかが置いてあったし、二子玉川の高島屋にあって感激した『離乳食をあげられるハイチェアが置いてあるコーナー』がここにもあって、都会の赤ちゃんコーナーは気が利くなあと思いました。

8万円もする赤ちゃん用Tシャツのディスプレイを横目で見ながら、私はボンポワンへ移動。ユリはそこのプレイエリアで本を読んでくれていたので、その間に買い物。ここは大人バージョンにしたら自分が絶対に買っていそうな服がたくさん。色使いが綺麗で、宝くじでも当たったら、店ごと買いたいと思うくらい可愛い服がいっぱい。ユリの服を3枚程購入しました。前に大阪の阪急でも行ったけど、品揃えが悪くてあまり可愛い服が見つけられなかったけれど、ここではお目当ての80~90センチの服の量が充実してました。今度は表参道の本店の方に行ってみたいなあ。

伊勢丹から地下道を通って、新宿駅近くのサオリのマンションへ行きました。有名人(スマップの草彅や浜崎あゆみ)が前までは住んでたらしいです。今は元アナウンサーの有賀さつきなんかが住んでるらしい。それはそれは綺麗で高級感溢れるマンションでした。

ユリとリョウスケくんが一緒に遊んでるうちに、私とサオリはチェリーパイを食べながらお茶。私達が都心にマンションを買おうと思ってるので、あれやこれや彼女にアドバイスをしてもらってました。

帰りはちょっと遠回りだけど、子連れでも気兼ねなく帰れそうな道のりで帰る事にしました。それは新宿から相模大野まで小田急のロマンスカーで行き、相模大野から中央林間まで小田急、中央林間から自分の最寄りの駅まで東急田園都市線で帰る道のり。必ず座れる&人も少ないから、混雑しそうな時間はこっちの方が安心。

時間は1時間くらいかかるけど、人が全然いなくて快適でした。でも最初のロマンスカー内で、ユリが寝てくれたからゆっくり出来ると思ってたのに、自分がめまい&吐き気で死ぬかと思いました。もし座れてなかったら倒れていたんじゃないかってくらいでした。代々木上原くらいから始まり、新百合ケ丘駅の辺りがピーク。倒れそうになりながら2回の乗り換えをし、最寄り駅に無事到着しました。新宿では暖かく晴れてたのに、自分の駅周辺では雨!幸いユリのベビーカーカバーと折りたたみ傘があったので、家まで濡れる事無く帰る事が出来ました。

クリスは仕事が忙しく夜が遅いとの事だったので、ユリと夕食、お風呂を済ませ、19時頃にユリを寝かせる事にしました。何もしなくても横にさえいれば勝手に寝てくれるんだけど、昨日は私も一緒に寝てしまっていて、気付いたら朝でした。

そんな私は見事に風邪を引いてしまってます。それにしても新宿は楽しかったなあ。サオリ、また案内してね。

IMG_1745.jpeg
ユリのお気に入り、滑り台。

IMG_1746.jpeg
リョウスケくんに『ハロ~』。

IMG_1749.jpeg
階段も手すり無しでものぼれるようになってました。

IMG_1753.jpeg
リョウスケくんにハグ。

IMG_1755.jpeg
そして肩たたき。

IMG_1760.jpeg
リョウスケくんと一緒に(?)遊ぶユリ。

IMG_1766.jpeg
そしてWiiでカラオケ。
昨日、アメリカ行きのチケット3人分(大人2名、子供1名)買いました。

4/1 NRT - SFO
4/28 SFO - NRT

です。前回使って大満足だったJALです。

約1ヶ月間、クリスの会社のcorporate housingに無料で泊まれる事になりました
(日本に引っ越す前に住んでいたMountain Viewに戻る事に)。
しかもレンタカー(無料)付き!

アメリカのみなさま、是非是非会いましょうね。

久しぶりにアメリカに行くのが楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。