上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさしぶりのブログ更新です。週2で託児所に預けているのに何かと忙しかったのと、家族で風邪を引いていたり実家に帰ったりとバタバタしていて、ブログの事など忘れていました。

前回から今日までに何をやったかというのを、覚えている範囲で箇条書きしていきたいと思います。

12/11 (Thu) ノアちゃん親子と二子玉川のピアレッテへ行く。
DSCN0223.jpg

12/14 (Sun) 今度は家族でピアレッテへ。帰りに二子玉川の高島屋、横浜の都筑阪急エリアでお買い物。
IMG_1189.jpg
IMG_1176.jpg
IMG_1251.jpg
IMG_1272.jpg

12/18 (Thu)-12/19 (Fri) 箱根旅行。部屋に露天風呂付き&部屋食だったので、かなりくつろげた。
IMG_1302.jpg
IMG_1295.jpg

12/21 (Sun) 家族で渋谷へ。NHKのいないいないばあのキャラクター、ワンワンと写真が撮れるという事でスタジオパークへ。その後は東京都児童館、渋谷界隈で買い物。
IMG_1315.jpg
IMG_1319.jpg

12/24 (Wed) クリスマスイブ。日本ではこっちの方が盛り上がるのかな。でもうちは特に何もしなかった。クリスも私もダイエット中なので、ユリだけケーキ。
IMG_1353.jpg

12/25 (Thu) アメリカから届いた大量のクリスマスプレゼントを朝食後に開ける。私の親戚の家で夕食。ユリは早々にお年玉をもらう。
IMG_1364.jpg

12/26 (Fri) 実家へ帰る。そこでもおじいちゃん、おばあちゃん、おばさんからクリスマスプレゼントをもらう。

12/27 (Sat) 私のスタンフォード時代からの友達のYumiちゃんとランチ。Yumiちゃんはアメリカロサンゼルス生まれ&育ちの日系アメリカ人。彼女の両親が私の実家のある岡山に5年前に引越してきて、今回久しぶりに会う事ができた。彼女はオークランドで歴史の先生をしている。
IMG_1383.jpg

12/28 (Sun) 児童館(私の地元では幼稚園に入る前の2年間通う保育園みたいな場所)から高校までずっと一緒だった友達Mさん、Hさん、Iさんと約10年ぶりに再会。ランチの後にIさんの子供も合流。よく遊んだ公園やら小学校などを見て回り、みんなで『なつかしい~』『こんなに...だったっけ?』などと語りながらお散歩。心からまた会えてよかった~と思った。(ちなみに私は高1の時に今の実家の場所に引越したので、彼女達と遊んだ場所があった場所には何十年も行っていない。)

そんな感じかな。もっといろいろ毎日あったんだけど、もう忘れちゃいました。写真もないし。

こうやってる間にユリはどんどんおしゃべりになってきてます。よく言う言葉は(前のとかぶるのもある):『チーズ』『はい(電話でしゃべる真似をしながら)』『もしもし(前と同じ)』『clean up』『おいし』『いや』『No』『ワンワ(犬の事)』『かわいい』『よいしょ』『バナナ』『stretch』『いないいないばあ(たまに全部言うが、普段は私たちが"いないいない"の部分を言って、それで"ばあ"と返す感じ』『映画のジョーズのテーマを歌う(あのサメが出てくる前の)』『Peak-a-boo』『ママ』『パパ』。結構親の真似をして言ったりする事があるので、もっとあるかもしれないけれど、上記のは自分の意志で言える言葉です。

明日は大阪へ日帰りで行ってきます。
スポンサーサイト
といっても、どちらかと言えば託児所の方が近いのかな。毎週月曜日と水曜日に近所&駅近くにあるピジョンのキッズワールドという場所に朝9時から夕方5時まで行く事になりました。最初ここを利用したのは引越しの荷物が来た日に一時保育として。その日に7時間預け、どうやら大丈夫そうという事で月極での申し込みをしました。

ここは常時英語のネイティブの人がいて、日本人の保育士さんも日本語/英語両方話す事が出来ます。全ての物(連絡帳や保育園の飾りなど)が日本語と英語で書かれています。普通の保育園はいろいろ審査が厳しく(親が両方働いていないとダメだとか)入りにくいのですが、ここはそういうのはありません。ただ料金が多分普通の保育園の1.5倍くらいします。月極で来ている子供は4~5人のようです。先生方はユリをとても可愛がってくれるし、少し年上の女の子(同じくハーフ)がユリが泣いている時に慰めてくれたり、一緒に遊んでくれたりしてくれているみたいです。外国人の子供やユリと同じハーフの子も数人いるみたいで、日本にいながらまるでアメリカのデイケアに入れている感じです。

ランチやスナックも出るのですが、これも栄養士の方が考えたメニューなので安心。もちろんお散歩にも連れて行ってくれます。

さて私はその間何をするかというと、一日テレビを見ながらグータラに生活するのではなく、家の大掃除やユリがいると出来ない用事をやってしまいます。掃除は基本的に毎日やるのですが、細かい所など時間をかけてやらなければならない場所を掃除します。アメリカにいた時は教師としてそれはそれは忙しかった頃からお手伝いさんが掃除に来てくれてましたが、今では自分が全部やっています(それが当たり前!?)。それと歯医者や眼科など普段子連れでは行きにくい場所にも行ってます。

自分のやりたい事が週に2回の数時間でも出来るだけで、自分の気持ちが全然違います。ストレスもたまらないし、ユリとの時間を有意義に過ごせます。それと毎回迎えに行って思うのですが、やっぱりユリがいないと寂しいなっていう事。いくら自分の時間が出来て嬉しいと思っても、その反面ユリの事がますます愛おしくなってしまいます。

という事で、今のユリの1日はこんな感じです。

キッズワールドの日(月&水):
7:00 起床
7:00-7:30 朝食
7:30-8:45 遊び&お着替え
8:45 パパと一緒にキッズワールドへ。クリスはその後に出勤。
9:00-17:00 キッズワールド(10:00と15:00におやつ、12:15ランチ、11:00-12:00お散歩、13:00-15:00お昼寝)
17:30 夕食
18:00 クリス帰宅。一緒に遊んでもらう。
18:30 お風呂+お風呂後にお茶少々(そういえば2週間前に卒乳しました!)
19:00 寝る前の絵本(パパ=英語とママ=日本語の本を毎日交互に。3冊が基本。)
19:30 就寝(寝かしつけなしで夜通し寝てくれます。)

キッズワールドの無い日:
7:00 起床
7:00-7:30 朝食
7:30-8:45 遊び&お着替え
8:45 クリス出勤。
10:00-11:00 お散歩
11:30-12:00 ランチ
12:00-13:30 お昼寝
14:00-16:00 お散歩や買い物
17:30 夕食
18:00 クリス帰宅。一緒に遊んでもらう。
18:30 お風呂+お風呂後にお茶少々
19:00 寝る前の絵本
19:30 就寝

近所の公園をお散歩
IMG_1124.jpg
IMG_1127.jpg

2008.12.05 久しぶりに
11/30の土曜日はアメリカにいた時の友達Miyaちゃん&Noahちゃん家族と横浜のアンパンマンミュージアムへ行きました。ユリはまだキャラクター好きになるには少し早いのですが、私の好きな雑誌CREA(だったかAERAのベビー特別号だったか?)にもオススメの場所として出ていたし、何万人の子供を魅了してきたアンパンマンのミュージアムを1度見ておこうと思ったのと、何と言っても一時帰国しているノアちゃん家族に会うのが一番の目的でした。

ノアちゃんはユリの幼なじみの1人。アメリカにいる時はよく一緒に遊んでいました。もう2人とも歩けて自己主張が強い月齢になっているので、それぞれ違う所に向かって歩いて行き、なかなか一緒に写真を撮るのが難しかったです。ノアちゃんは相変わらず可愛くて、前日に切ったいつ新ヘアスタイルでさらにハンサムボーイになってました。ランチもフォークで上手に食べる事が出来ていたし、いつもノアちゃんからいい影響を受けておすわり出来たり歩けたりする事ができるようになったので、フォーク使いも習ってくれたらなと思ってみてました。

IMG_1007.jpg


今回はMiyaちゃんの御両親ともご対面。とても親切で優しく素敵なお二人でした。Miyaちゃん達は今月下旬にアメリカへ帰ってしまうので、近くに住んでいたらいいのにと何度も思いました。(Miyaちゃんのアンパンマンミュージアムについてのブログもどうぞ。)

そして昨日(12/4)は大学時代の数少ない日本人友達だったSaoriと10年ぶりのご対面。彼女は大変頭が良く、ものすごい努力家。アメリカの大学卒業後は日本の某有名大学の院で心理学の修士号を取得。多種多様な問題を抱えている子供のカウンセリングなどに携わる人になりました。私は別の科目を勉強したとはいえ、お互い同じ子供と関わりを持つ仕事に就いた事は面白いなと思いました。

それはさておき、そのSaoriも7ヶ月の男の子リョウくんのママになっていました。私が抱っこしても嫌がらずに時には笑顔でおばちゃん(私)も思わず笑顔になってしまいました。愚図りもせずにずっと良い子でいました。とにかく可愛いんです。ユリも『かわいい』と言いながら頭をナデナデしてました。

東京歴の長いSaoriと渋谷で待ち合わせ。お互いエレベーターの無さで駅から出るのに四苦八苦でした。会った後は某子供服の本店に連れて行ってもらい買い物。その後は東京都児童館へ。ここは図書館、遊具で遊ぶ場所、音楽室など様々な年齢の子供が楽しめる場所で、特に図書館の子供向けの本の充実さにはびっくりしました。そこで数時間を過ごした後、徒歩でNHKへ。ギリギリ『おかあさんといっしょ』の収録を見る事が出来ました。ユリはベビーカーから前のめりになっていつもテレビで見ている『ぱわわっぷたいそう』に興奮してました。ここは大人は200円で中学生以下は無料。テレビのスタジオ見学や実際にニュース番組のアナウンサーの体験が出来る部屋など、大人の私も楽しめる所でした。オススメ。帰りは渋谷駅までシャトルがあり便利。田園都市線の混み始める前に帰る必要があったので、それがなかったらもっといたい場所でした。

Saori、いろいろと案内してくれてありがとう!(saoriのこの日についてのブログもどうぞ。)

IMG_1088.jpg
IMG_1089.jpg

日本での生活も早いもので1ヶ月過ぎました。10年ぶりに住む日本は住みやすいのかどうなのか... 最初にアメリカに住み始めた頃に日本のありがたさが見えてきた時がありましたが、今回は『アメリカだったらこうなのに...』と思う事が多々あります。さすがに10年アメリカで生活すると、そっちの生活に慣れてしまったんだなと思いました。でもこれから頑張って日本での生活に順応出来たらと思います。

日本は物も充実してるし、食べ物は美味しいし、電車でいろんな場所へ気軽に行けてとても便利。自分の両親や友達にも会いたい時に会えるし、やっぱりこっちに住む事にしてよかったなと思う事が多いです。

でも子連れだと不便な事がいっぱい。まずはエレベーター。例えば渋谷駅などエレベーターがない!というかあるけど見つかりにくいし、ものすごく遠回りした所にある。面倒なのでエスカレーター使ったり、ベビーカーを抱えて階段を使用したり。おまけに助けてくれる人は無し。電車の優先席も全く意味ないし。ものすごくベビーカーが邪魔そうに見てくるおばさん(おばさんは良い人とそうでない人の差が激しい)。日本人ってこんなに他の人に対して親切じゃなかったんだと実感。

小児科やら歯医者やら健康保険で安く&いつでも必要な時に気軽に行けるのも日本の良い所。しかも昨年はアメリカにいた=日本での収入が無かったとみなされているので、横浜市が医療費全額負担をしてくれています。アメリカだと医者にかかるのも一苦労だし。歯医者なんて虫歯1本に保険がきいても10万だったし。

でも面倒なのは予防注射。アメリカだと病院の方が覚えてくれているし、健康診断でまとめて必要な注射をうってくれるから1日で全てが終わるけれど、日本は1本1本の間に1ヶ月の間隔が必要。だから自分で次は何をいつ受けに行かなければならないという事を覚えるのが面倒。

あと今住んでいる横浜市の某所は本当に環境もよくて治安もいいし、市街地(渋谷とか)にも結構すぐに行く事ができるんだけど、電車の混み具合が半端じゃない!うちは東急田園都市線沿いなんだけど、この線はラッシュの最悪さが日本でワースト2らしい。だからあまり電車に乗る気分にもならない。クリスは乗車率180%の電車で毎日帰ってきているからかわいそう。

今はまだ慣れているのか慣れてないのかちょっとまだわからないところ。でも日々充実しているし、やっとアメリカにいた時の変な緊張感がなくていいですね。いつも英語漬けの生活って慣れても結構疲れますから。

それでは。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。